footballnet【サッカー2chまとめ】

【画像】Jリーグ史上最低気温更新? モンテディオ山形、ナイター戦を煽るwww

no title

233: U-名無しさん (ワッチョイW ef25-vHTD [219.160.104.221]) 2020/12/02(水) 16:47:49.37 ID:q4Y6YOwF0
ナイトゲーム山形寒そうだなw

▼続きを読む▼

Jクラブを率いるスペイン人監督「衝撃を受けた」リーガに連れていきたい日本人選手は?

kawasaki10

1: Egg ★ 2020/12/02(水) 19:57:28.47 ID:CAP_USER9
J3今治のスペイン人監督リュイス氏は、神戸FW古橋、川崎MF三笘、川崎FW小林を選出。スペイン1部のリーガ・エスパニョーラでは現在、MF乾貴士(エイバル)、MF久保建英(ビジャレアル)、FW岡崎慎司(ウエスカ)、FW武藤嘉紀(エイバル)と4人の日本人選手がプレーしている。かつては日本人選手にとって“鬼門”とも言われた世界最高峰のリーグへ、日本から次に渡る可能性があるのは誰か。J3のFC今治で指揮を執るスペイン人のリュイス・プラナグマ・ラモス監督に質問をぶつけると、J1から3人の名前が挙がった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://news.yahoo.co.jp/articles/113e581169c43f976ca4ec54b9285d024c08186a

▼続きを読む▼

遠藤航にドルトムントやアーセナルでプレーする可能性があった…シュトゥットガルトSDが明かす

endowataru

1: 久太郎 ★ 2020/12/01(火) 22:12:23.10 ID:CAP_USER9
「バックアップとして検討していた」シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航は過去に、ボルシア・ドルトムントやアーセナルが獲得に動く可能性があったようだ。現所属クラブのスヴェン・ミスリンタートSD(スポーツディレクター)が明かした。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bfad2777f4a8db2863ea7c1a16b9d59f52fc4ee

▼続きを読む▼

昨日NHKでやってたメキシコW杯の再放送見たんだけどマラドーナ が別格過ぎて驚愕した

Diego-Maradona-1986

1: 名無し募集中。。。 2020/11/30(月) 13:36:22.64 0
有名なシーン以外でもドリブル、パス、視野の広さとか凄かった
1人だけサッカー漫画の中の人みたいで

▼続きを読む▼

神戸・イニエスタ、アジア王者へフル稼働宣言「決勝までカタールで」/ACL

iniesta2

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/12/02(水) 05:38:18.01 ID:CAP_USER9
J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が1日、ACL開催中のカタールからオンライン取材に応じた。中2日で連戦が続く過密日程の中、フル稼働で優勝を目指すと誓った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8c4e7272212d2ef6fb827b6f6d3f94c8769aa4c

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/601706/136
成績

▼続きを読む▼

【悲報】サッカーイングランド代表で好きな選手分かれる

england

1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 19:34:05.15 ID:FamzGe9M0
名選手が多すぎる

▼続きを読む▼

久保竜彦「サッカー選手は頭固い。人の話聞かず自分を貫く」

1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/02(水) 16:13:34.58 ID:CAP_USER9
ドイツワールドカップ・アジア予選のオマーン戦で、後半ロスタイムに勝ち越しゴールを奪った久保竜彦。W杯本大会では代表に選ばれず、2大会連続で代表候補となりながら本戦出場は叶わなかった。現在は、巡回サッカー教室を開くかたわら、山口県で海水を薪釜で焚く昔ながらの製法で塩づくりに取り組む久保が、ケガと戦い続けた現役時代を振り返った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://news.yahoo.co.jp/articles/531c30fc4ad0060534089101d27b566f1fc26e92
no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
AD
最新コメント
Facebookで更新情報を受け取る
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
相互RSS募集中です → このブログについて


スポンサードリンク