footballnet【サッカーまとめ】

シンガポールGKのイズワン、再び日本を苦しめる はてなブックマーク - シンガポールGKのイズワン、再び日本を苦しめる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 胸のときめき ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 22:44:48.69 ID:???*.net
E組の日本は、勝ち点10で並ぶシンガポール(FIFAランキング152位)と対戦。6月の同戦(埼玉)で23本のシュートを神セーブで耐え、ハリルジャパンを0―0に陥れたシンガポールGKのイズワン・マフムド(25)は、この試合でも何度か好セーブを見せた。

前半6分、武藤嘉紀(23)=マインツ=のセンタリングに本田圭佑(29)=ACミラン=が左足で合わせる最初のチャンスも、イズワンは右手でセーブ。同14分に清武弘嗣(26)=ハノーバー96=のFKでゴール前で混戦となるが、ゴールを守った。
続きはリンク先から
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151112-00000109-sph-000-6-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000109-sph-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

清武、新ユニホーム破れ第1号!背中ザックリ裂けるハプニング はてなブックマーク - 清武、新ユニホーム破れ第1号!背中ザックリ裂けるハプニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: プーアル ★@\(^o^)/ 2015/11/13(金) 00:58:13.82 ID:???*.net
E組の日本は、勝ち点10で並ぶシンガポール(FIFAランキング152位)と対戦。前半、金崎夢生(26)=鹿島=、本田圭佑(29)=ACミラン=のゴールで2点を奪った。

この試合から、横じまの新ユニホームで臨んだイレブン。前モデルより10%軽い糸を使用して史上最軽量を実現し、背中側はメッシュで通気性を良くすることで、プレーに影響をできるだけ与えないように配慮したという「新兵器」。しかし前半23分、清武弘嗣(26)=ハノーバー96=が接触プレーの際にユニホームを引っ張られ、ざっくりと背中が真っ二つに裂けるハプニングがあった。

no title

no title
続きはリンク先から
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20151112-OHT1T50127.html

▼続きを読む▼

カカ、adidasとの契約を終了か。あの日本ブランドのスパイクを履く はてなブックマーク - カカ、adidasとの契約を終了か。あの日本ブランドのスパイクを履く

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 13:19:12.97 ID:???*.net
adidasの広告塔として活躍し、同ブランドのスパイクやウェアを愛用し続けてきたカカ。

このほどある写真が話題を呼んでいる。

カカは今回、2018年ワールドカップ南米予選に向けたブラジル代表メンバーに招集されている。トレーニング場に自身ソックリの息子ルカくんを連れて来ていた。

ルカくんはダヴィド・ルイスらをかわすなど父親譲りのボールコントロールを見せたようで、カカはInstagram上にその時の様子を投稿したのだ。

この写真のなかでカカはスパイクを手に持ちソックスでピッチを走っているのだが…そのスパイクはadidasのものではなくMizunoのものであるという。
続きはリンク先から
http://qoly.jp/2015/11/12/kaka-may-expire-the-contract-with-adidas

ちなみにイングランド代表FWウェイン・ルーニーには、契約メーカーをNikeからadidasに変更するという噂がある。

▼続きを読む▼

メッシ、ロナウドの二大巨頭を凌駕!? 天才ネイマールの23歳の現在地 はてなブックマーク - メッシ、ロナウドの二大巨頭を凌駕!? 天才ネイマールの23歳の現在地

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 20:19:28.96 ID:???*.net
試合数はCR7に劣るも、ゴール数は最多

ブラジル代表FWネイマールが、現在世界最強選手を競うレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを越す日は近いのだろうか。スペイン地元紙「マルカ」は、現在23歳のネイマールは同じ年令時点での成績で見ればロナウドとメッシを上回っているデータもあり、数字での比較を用いて特集している。「23歳の天才」と称されているネイマールの現在地が明らかになっている。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151111-00010014-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

48歳カズの契約延長に世界が驚く 各国メディアが報道 スペイン紙も はてなブックマーク - 48歳カズの契約延長に世界が驚く 各国メディアが報道 スペイン紙も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 15:38:20.88 ID:???*.net
48歳で契約延長―。“キングカズ”の現役へのこだわりは、世界中を驚かせた。

横浜FCは11日、FW三浦知良との契約を更新したことを発表した。これを各国のメディアが報じている。

イギリス『BBC』は、「15歳でブラジルに渡った彼のキャリアは、サッカーの歴史で最も長いものの一つになった」 と記した。『スカイ・スポーツ』では、「キングカズの背番号にちなんで、11日11時11分に契約延長が発表された」という情報も伝えている。

セリエAに挑戦したことがある「ミウラ」。当然、イタリアでもニュースになった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、「今もゴールへの嗅覚は失われていない」と元ジェノアFWについて記し、「このスポーツに対する愛情の素晴らしいお手本。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000040-goal-socc

▼続きを読む▼

本田圭佑、ゴールも厳しい自己評価「全然、良くなかったですよ。内容は反省するところばかり」 はてなブックマーク - 本田圭佑、ゴールも厳しい自己評価「全然、良くなかったですよ。内容は反省するところばかり」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/13(金) 01:19:25.88 ID:???*.net
◆ロシアW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 ▽シンガポール0―3日本(12日、シンガポール・ナショナルスタジアム)

シンガポール(FIFAランキング152位)を2―0とリードし前半を折り返した日本は後半、追加点が奪えず苦しんだが、42分に吉田麻也(27)=サウサンプトン=がゴールを決め3-0で勝利。勝ち点を13に伸ばし、この日試合がないシリア(勝ち点12)を抜いて首位に立った。

前半26分に2点目ゴールを決めた本田圭佑(29)=ACミラン=は「前半に追加点を取れたので、チームとして落ち着けたと思う」と早い段階で追加点が取れたことを評価した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-00000062-sph-socc
写真
no title

▼続きを読む▼

日本代表の出身に多いのはユースか部活か? はてなブックマーク - 日本代表の出身に多いのはユースか部活か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 14:40:30.36 ID:???*.net
■下部組織出身選手は多いのか?

プロ野球のドラフト会議でプロチームに指名されるのは、高校と大学の卒業を控えた学生、社会人野球でプレーするノンプロの選手がほぼすべてを占めている。Jリーグは違う。アカデミーと呼ばれる下部組織の保有がチームに義務づけられていることもあり、新入団選手にはユース(高校生)からの昇格が含まれている。

それでは、現在の日本代表選手は、どのような道を辿ってプロサッカー選手になり、日本を代表する存在となっていったのか。11月12日にシンガポールと、同17日にカンボジアとロシアW杯アジア2次予選を戦う日本代表23人の経歴を整理してみる。

ユースチームからトップチームに昇格した選手:12人
高校卒業後にプロとなった選手:6人
大学卒業後にプロとなった選手:5人

もっとも多いのは、ユースチームからトップチームへの昇格だった。香川真司(26歳・ドルトムント/ドイツ)や宇佐美貴史(23歳・ガンバ大阪)のように、高校卒業を待たずにJリーグの公式戦に出場した選手もいる。実力を認められれば年齢に関わらず上のカテゴリーで練習や試合をできるのは、アカデミーが持つ最大の強みだろう。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://allabout.co.jp/gm/gc/460072/



▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて