footballnet【サッカーまとめ】

ブンデス第11節 武藤が初ハットで通算6点目…後半ロスタイムにチームを救う劇的同点弾 はてなブックマーク - ブンデス第11節 武藤が初ハットで通算6点目…後半ロスタイムにチームを救う劇的同点弾

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 01:24:08.47 ID:???*.net
ブンデスリーガ第11節が31日に行われ、アウクスブルクと日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツが対戦した。武藤は2トップの一角で10試合連続の先発出場を果たしている。

マインツは前節のブレーメン戦を1-3で落として2連敗。4勝6敗の勝点12で13位に沈んでいる。今節は敵地で最下位のアウクスブルクを相手に3試合ぶりの白星を目指す。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00365443-soccerk-socc
SOCCER KING 11月1日(日)1時22分配信
試合スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/ger/ger-10786931.html

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

岡崎 後半43分に登場!前線からの守備で逆転勝利に貢献 はてなブックマーク - 岡崎 後半43分に登場!前線からの守備で逆転勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 09:32:25.06 ID:???*.net
プレミアリーグ レスター3―2ウェストブロミッジ (10月31日)

3―2の後半43分からピッチに立ったレスターの日本代表FW岡崎は、前線からの守備で貢献した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/01/kiji/K20151101011428070.html

▼続きを読む▼

鹿島・柴崎、今冬海外挑戦も!ドイツ、スペインで模索 はてなブックマーク - 鹿島・柴崎、今冬海外挑戦も!ドイツ、スペインで模索

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 10:29:13.93 ID:???*.net
鹿島が、2連覇を狙ったG大阪に3-0で快勝し、3年ぶり6度目の優勝を飾った。

鹿島の日本代表MF柴崎岳(23)が今冬、海外に挑戦する可能性が31日、浮上した。以前から海外志向があり、現時点でオファーは届いていないが、多くの日本人選手が所属するドイツリーグを中心に、スペインリーグなども含めて移籍先を模索中。今冬に海を渡る準備を進めている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00000000-dal-socc

▼続きを読む▼

U-15日本代表が強すぎる!イングランド、フランスを連続で撃破 はてなブックマーク - U-15日本代表が強すぎる!イングランド、フランスを連続で撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 17:54:35.53 ID:???*.net
U-15日本代表は、現在フランス遠征を行っており、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメントに挑んでいる。

初戦は27日に行われたが、イングランドU-15代表相手にFW棚橋尭士(横浜Fマリノス・ジュニアユース)が2得点。4-3の壮絶な打ち合いを制している。

29日、フランスU-15代表と第2戦を戦ったU-15日本代表は、前半2-2、後半1-0、トータルスコア3-2とまたまた打ち合いを制して2連勝を飾った。

U-15日本代表 2015年試合結果

2015/10/27 イングランドU-15代表 ○ 4-3
2015/9/20 香港U-15代表 ○ 7-0
2015/9/16 モンゴルU-15代表 ○ 17-0
2015/3/29 キルギスU-15代表 ○ 7-0
2015/3/27 京都サンガF.C.U-15 ○ 2-0
2015/3/27 アフガニスタンU-15代表 △ 0-0
2015/3/26 イランU-15代表 ● 1-2
2015/3/25 ウズベキスタンU-15代表 ○ 4-0

(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://qoly.jp/2015/10/30/u-15-japan-val-de-marne-against-france

▼続きを読む▼

驚愕したガンバの新スタジアム。募金140億円で作った“手づくり感”。 はてなブックマーク - 驚愕したガンバの新スタジアム。募金140億円で作った“手づくり感”。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 17:15:48.33 ID:???*.net
大阪・万博記念公園スポーツ広場内、ガンバ大阪のクラブハウス真横に噂の「市立吹田サッカースタジアム」はある。10月10日に竣工式を終えたばかりで、筆者が訪れたこの日もどこかの視察団が訪れていた。

噂。

関西に住む馴染みの記者仲間から聞いていた。

「サッカーを観るなら最適やと思うで」「プレミアリーグのスタジアムみたいですよ」

まるで彼らの持ち物かのように自慢していたが、実際に目にしてみて「うわーっ」と思わず声を挙げてしまう自分がいた。
.
タッチラインまで7m、高低差は150cmしかない。

4万人収容のサッカー専用スタジアム。

何が驚いたかって、とにかく観客席からピッチまでが近い。

距離はタッチラインまで7m、ゴールラインまで10m。それも観客席の最前列からピッチまでの高低差は150cmしかない。プレミアにも引けを取らないほど、プレーヤーに近い目線で試合を楽しむことができる。選手たちの声も聞こえるだろうし、表情もよく見えるはず。サッカー専用スタジアムの利点を活かし、ガンバ大阪の「攻撃サッカー」同様、攻めたつくりになっている。

梅本祥子広報担当はこのように説明する。

「ゲームの臨場感や選手、サポーターの一体感を味わえるスタジアムにしたいというのがクラブの思いでした。観客席から簡単に飛び降りられる高さかもしれませんが、そこは観客のみなさんのモラル意識の高さなども頭に入れたうえで、ギリギリの距離、高さで行きたいと」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151030-00824440-number-socc.view-000

▼続きを読む▼

英国で高まる香川再評価の声!9割のサポーターが早すぎたドルト復帰を後悔 はてなブックマーク - 英国で高まる香川再評価の声!9割のサポーターが早すぎたドルト復帰を後悔

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 20:55:58.94 ID:???*.net
「至高のゴールに象徴される好調さとともに」
日本代表MF香川真司は昨季、出場機会を手にすることができずにマンチェスター・ユナイテッド(マン・U)からドルトムントへと復帰を果たした。28日のDFBポカール2回戦の本拠地パダーボルン戦での芸術ループ弾など、今季完全復活を遂げた日本人エースの早すぎるマン・U離脱に対し、英国のサッカーファンが9割以上が後悔しているという。英地元紙「メトロ電子版」は「ドルトムントのシンジ・カガワのゴールを味わうために少し時間を」と特集した。

この特集では、リーグ38試合出場に終わった香川のマン・Uでの日々を振り返っている。赤い悪魔は、2012年にドルトムントから総額1700万ポンドの移籍金で日本の背番号「10」を獲得した。その2年後、香川は定位置を確保できず、古巣への帰還を選んだ。

現在、リバプールを率いる恩師ユルゲン・クロップ監督は当時、マン・Uでの香川の起用法に心を痛めていた。

「シンジ・カガワは世界最高の選手の1人だ。それなのに、マン・Uでは20分しかプレーできていない。私の心は張り裂けそうだ。本当に私は涙を流したんだ。セントラルミッドフィールドこそが彼の最高の役割なんだ」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151030-00010006-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

“天才”柿谷曜一朗の現在地…苦境の中に見えた成長と復活への道程 はてなブックマーク - “天才”柿谷曜一朗の現在地…苦境の中に見えた成長と復活への道程

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 17:26:31.23 ID:???*.net
圧倒的な技術と得点感覚を武器に、セレッソ大阪でJリーグを席巻した柿谷曜一朗。“ジーニアス(天才)”とも称された彼は今、どのような状況にあるのだろうか。なかなか活躍の報が入ってこない柿谷の現在地を確認するために、彼が所属するスイス・バーゼルへと足を運んだ。

10月22日のヨーロッパリーグ(EL)・グループI第3節、バーゼルは本拠地であるザンクト・ヤコブ・パルクにベレネンセス(ポルトガル)を迎えた。彼らは早い時間帯に先制するも、ミスによるカウンターから2失点し、手痛い敗戦を喫した。この試合で出場が期待された柿谷はまさかのベンチ外。直近のスイス・スーパーリーグ3試合(10月1日=レフ・ポズナン戦、4日=チューリッヒ戦、18日=シオン戦)では控えに名を連ねていただけに、本人にとっても悔しい扱いだったに違いない。

その翌日、朝10時過ぎからのトレーニングに彼の姿があった。バーゼルの選手はスタジアムから自転車で練習場に行き来しており、柿谷もペダルをこぎながら颯爽と登場。明らかに体つきが一回り太くなったように見える。セレッソ大阪時代は67、68キロだった体重が、スイスに渡ってから70キロに増加。厳しい球際やフィジカルコンタクトに耐えられる強さを手に入れたようだ。

彼はこちらを見るなり「取材に来るの、今日やったっけ?」と驚いた表情でこう言った。そして「最近、誰も来ないから、ついに俺も終わったと思ったけど」と冗談交じりにつぶやきながら、スイス代表MFルカ・ズッフィとともにランニングを開始した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00364464-soccerk-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて