footballnet【サッカーまとめ】

Jリーグは生まれ変わる まずは組織の大改革 はてなブックマーク - Jリーグは生まれ変わる まずは組織の大改革

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 17:35:21.66 ID:CAP_USER9
11月1日、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の法人設立から25周年を迎える。10クラブで発足したリーグはJ1~J3の53クラブ編成へと成長した。

 発足当初のブームが去り、各クラブが身の丈の経営を目指した時代があり、有力選手が欧州の各国リーグに渡るようになった。

発足から4半世紀を経て、Jリーグを取り巻く環境は大きく変化し、デジタル化、国際化といった時代の速い流れに迅速に対応しなければならない時代が来ている。

 Jリーグはいまこそ、足元を固め直し、組織改革を進め、再成長を目指さなくてはならない。
続きはリンク先から
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07108600Q6A910C1000000/?df=2

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

ケルン大迫を褒めちぎる指揮官「彼を下げたらチームがボールキープできなくなった」 はてなブックマーク - ケルン大迫を褒めちぎる指揮官「彼を下げたらチームがボールキープできなくなった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 19:25:16.83 ID:CAP_USER9
指揮官も脱帽?

10日に行われたブンデスリーガ第2節のヴォルフスブルク戦で先発出場を果たしたケルンFW大迫勇也の働きぶりが、指揮官ペーター・シュテーガーを大いに満足させている。

大迫にゴールは生まれず、チームも0-0のスコアレスドローに終わったものの、相手DFを翻弄する動きやチャンスに繋がるパスを提供するなど、効果的なプレイを連発。独紙『Bild』による採点でも最高点タイとなる2点を付けられた日本代表ストライカーに対し、シュテーガー監督は次のように称賛のコメントを残している。独『Express』が伝えた。

「大迫が最高に素晴らしい選手だと改めて痛感させられた。これまではストライカーとは異なるポジションで起用することもあったが、今後はCFとして中央で使うことにするよ。(67分に)大迫を交代させて以降、我々はボールをキープすることができなくなった」
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00010023-theworld-socc

▼続きを読む▼

中澤も感嘆する齋藤学の“あのフェイント”。ハリルジャパン最大の激戦区に名乗りを上げられるか はてなブックマーク - 中澤も感嘆する齋藤学の“あのフェイント”。ハリルジャパン最大の激戦区に名乗りを上げられるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 18:18:09.62 ID:CAP_USER9
「日本一と言っていいぐらい、ドリブルが上手い」(昌子)。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「少しがっかりしています」と落胆の色を隠さない。理由は、A代表が求めるレベルに達している国内組の少なさだ。
 
「私を満足させてくれる選手がたくさんいるかと言われれば、そうは感じていません」
 
指揮官は「欧州組を脅かすような国内組が出てきてほしい」と願っている。何人かの候補者はいるはずだが、その中に横浜の齋藤学が入っていてもおかしくはない。
 
主戦場は左ウイング。奇しくも、清武弘嗣、原口元気、宇佐美貴史、武藤嘉紀ら欧州組がせめぎ合う激戦区に割って入るだけの実力が、今の齋藤には間違いなくある。
 
最大のストロングポイントは、改めて言うまでもないが、ドリブル突破だ。第2ステージに入ってから、その切れ味はますます磨かれてきている。1対1の勝負を意味する"デュエル"は「オフェンス面にも言える」(ハリルホジッチ監督)なら、「日本一と言っていいぐらい、ドリブルが上手い」(昌子源/鹿島)齋藤に、日の丸を背負う権利は十分にある。
 
A代表の9月シリーズ直後、9月10日の第2ステージ11節・仙台戦で、横浜は敵地で仙台を1-0で下している。スコアラーは兵藤慎剛だが、自慢の打開力で左サイドを崩し、エリア内に侵入して、兵藤のシュートチャンスを演出したのが齋藤だった。
 
その6日前のルヴァンカップ準々決勝・第2節の大宮戦では、齋藤のパスからチームをベスト4に導くカイケのゴールが生まれている。8月27日の第2ステージ10節・鹿島戦では1得点・1アシストと、持ち前のドリブルを武器にフィニッシュワークに絡んでみせる。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160913-00018839-sdigestw-socc&p=2

▼続きを読む▼

札幌 小野に残留正式オファー!J1定着へ“天才”の力必要 はてなブックマーク - 札幌 小野に残留正式オファー!J1定着へ“天才”の力必要

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 20:09:52.58 ID:CAP_USER9
J2首位の札幌がMF小野伸二(36)に来季契約へ正式オファーを出していることが12日分かった。14年に加入し今年が3年契約の最終年。クラブは悲願のJ1昇格へ首位を走る現在のチームの礎を築いた小野を高く評価、強く残留を希望している。シーズン終了後の「天才」の去就に注目が集まる。 【J2順位表】

今季は小野にとって3年間の集大成。背中を見て成長を遂げた選手が結果を残し、J1昇格が近づいている。クラブ幹部は「伸二が来て3年。そのサッカーの深さを若い選手が見ながら成長している。その結果、今昇格争いをしているという現実がある」と残留を熱望、この日までにオファーを出した。

今季もケガに苦しみ、出場は12試合にとどまるが、ピッチに立てば卓越した技術と経験でチームの流れを激変させる。そして「どんな試合でもチームが、自分が何をすべきか理解して体現できる」(同幹部)。ファンサービスや練習へ取り組む姿勢など、数字に残らない部分を含めて高い評価がされている。

小野は札幌での去就について「シーズン終了後に」と口にしてきた。過去にもあったように、数あるオファーから自分の素直な気持ちに身を委ねる考えだ。14年に札幌に加入した際に「パスを回してみんなに楽しんでもらってJ1を目指す」と話していた。新たなチャレンジを最大のモチベーションとした。
続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/13/kiji/K20160913013344830.html

▼続きを読む▼

<日本代表>代表での不当評価に異議あり!大島僚太を生かせない日本に未来はない はてなブックマーク - <日本代表>代表での不当評価に異議あり!大島僚太を生かせない日本に未来はない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/13(火) 21:35:44.43 ID:CAP_USER9
いかに世代交代を進めるか――。

それは現在の日本代表に突きつけられた、重要課題となっている。

今月1日にスタートしたW杯アジア最終予選。日本は最初の2試合を1勝1敗で終えた。星のうえでは五分だが、試合内容も含めて考えると、状況はかなり危うい。

キャプテンのMF長谷部誠は致命的なミスを連発し、チームの柱であるMF本田圭佑は動きが重く、いとも簡単にボールを失った。要するに、これまで長らく日本代表を支えてきた主力に衰えが目立つのである。

もちろん、長谷部、本田ら30歳前後の選手たちが持つ、豊富な国際経験は貴重だ。彼らをチームの中心に据えたままでも、アジア最終予選を突破し、W杯に出場することは可能かもしれない。

しかし、今のままのメンバーで戦い続けて、2年後の本大会までにどれだけの上積みが期待できるのだろうか。ロシアでグループリーグ突破、あるいはベスト8進出を期待できるだけのチームになるのだろうか。残念ながら、どうにも期待感は高まらない。

そこには、やはり若手の成長が必要だ。チームに伸びしろをもたらしてくれる存在が不可欠なのである。

幸いにして、ここまでの最終予選2試合ではリオ五輪世代のふたり、23歳のMF大島僚太と21歳のFW浅野拓磨が先発メンバーに起用された。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も、さすがにこのままでいいと考えているはずはなく、若手の起用を積極的に進めようという意図がうかがえた。目先の勝負だけでなく、2年後、さらには6年後まで見通したとき、それは好ましい傾向である。

とはいえ、気になるのは、UAE戦でA代表デビューとなった大島の評価である。

確かに、大島は1失点目の発端となるパスミスを犯し、2失点目につながるPKを与えた。敗戦の原因に直接関与したという意味では、デビュー戦の印象は最悪なものだったかもしれない。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160913-00010003-sportiva-socc&p=1

▼続きを読む▼

Jリーグ 北九州スタジアムに命名権導入 はてなブックマーク - Jリーグ 北九州スタジアムに命名権導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 22:27:51.17 ID:CAP_USER9
北九州市は13日、サッカーJ2のギラヴァンツ北九州の新本拠地として建設を進めている「北九州スタジアム」について、命名権を導入すると発表した。同スタジアムは来年3月12日にオープンする方向で調整中で、年間約20万人の利用を見込んでいる。借地料を含め年間約1億5000万円の維持費が発生することから、命名権料収入により負担軽減を図る。

命名権の取得を希望する企業の応募期間は15日から10月21日まで。命名権料は年間3000万円以上で、契約期間は3年以上。愛称には「北九州」の文字を入れることを条件とする。市は今後、選定委員会を設置し、11月をめどに命名権取得企業を決定する。
続きはリンク先から
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO07202170T10C16A9LX0000/

▼続きを読む▼

久保、18歳でバルサ復帰 東京五輪は世界屈指の名門から出場へ はてなブックマーク - 久保、18歳でバルサ復帰 東京五輪は世界屈指の名門から出場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/14(水) 05:24:35.80 ID:CAP_USER9
U―16日本代表FW久保建英(15=FC東京U―18)が、18歳を迎える19年にスペインの名門バルセロナへの再入団が内定していることが13日、分かった。FIFAからの制裁で15年3月にバルセロナを退団したが、高い評価は不変で既に正式サイン済みという。現所属のFC東京ではトップチームの公式戦出場が可能な2種登録されることが決定し、早ければ10月30日のJ3相模原戦(西が丘)でJデビューを飾る。

20年東京五輪はバルセロナの選手として出る!国際移籍が可能となる18歳で久保が再びバルサのユニホームに袖を通す見通しとなった。バルセロナ関係者によれば、19年7月に再加入することが内定。「既にサイン済み」(同関係者)という。

高い評価は不変だった。久保が世界屈指の名門の扉を叩いたのは10歳だった11年9月。"未来のメッシ"として期待され、久保も評価にたがわぬ活躍を見せた。だが順調に階段を上っていた14年、クラブはFIFAから原則禁止とされる18歳未満の外国人選手を獲得したとして制裁を受け、久保は試合に出られなくなった。その後、出場機会を求めてFC東京に加入したが、バルセロナは原石の動向を追い続けた。

本家メッシらを擁するトップチームが日本で開催された15年クラブW杯に出場した際、バルセロナはリバープレート(アルゼンチン)を3―0で破った決勝に久保を招待。さらに「刺激を与えるため」(バルセロナ関係者)と年に数回、練習に参加させる方針を立て、久保は今年4月にもスペインに渡り練習に参加。18歳で呼び戻すプランも、必然の流れだった。
続きはリンク先から
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160913-00000134-spnannex-000-0-thumb.jpg

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて