footballnet【サッカーまとめ】

中学生Jリーガー誕生!久保建英トップチーム昇格へ はてなブックマーク - 中学生Jリーガー誕生!久保建英トップチーム昇格へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/13(火) 05:20:20.15 ID:CAP_USER9
21世紀生まれのJリーガーが誕生する! サッカーJ1東京のU-18(18歳以下)に所属するFW久保建英(15)が、トップチームに選手登録されることが12日、分かった。

東京が今月16日までに登録する方針を固めたもので、スペインの名門バルセロナの下部組織でプレーした20年東京五輪のスター候補が、早くもJリーグの舞台に立つ可能性が高まった。出場となれば04年3月の森本貴幸(東京V)以来の中学生選手で、01年以降の生まれでは初めてとなる。
続きはリンク先から
http://amd.c.yimg.jp/im_siggNVxNkN0TszX2gAPbSuncOg---x381-y400-q90/amd/20160913-00000004-nksports-000-1-view.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=Aop8D8wNwXs


15歳の森本 貴幸がJリーグ初ゴール!【あの年の今日】

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<ザンクト・パウリ宮市>今季初先発で“武器”を披露!ドイツ紙「スペースがあれば止めるのは不可能」 はてなブックマーク - <ザンクト・パウリ宮市>今季初先発で“武器”を披露!ドイツ紙「スペースがあれば止めるのは不可能」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/12(月) 12:20:51.13 ID:CAP_USER9
ブンデスリーガ2部の第4節が10日に行われ、ザンクト・パウリがビーレフェルトと対戦した。ザンクト・パウリに所属する宮市亮は今シーズン初先発を果たし、68分までプレーしている。なお、試合はホームのザンクト・パウリが2-1で、今シーズン初勝利を挙げた。

開幕3連敗と最悪のスタートを切ったザンクト・パウリは、エヴァルド・リーネン監督が「スピードは大きな助けになる」と期待する日本人アタッカーをついに先発に選出。得点にこそ絡めなかったが、持ち前のスピードを生かし、独走するシーンや好クロスを上げるシーンもあり、復調をアピールしている。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000004-goal-socc

▼続きを読む▼

<小林祐希>デビュー戦はまるで主将!「手応えはつかんだ。俺には周りを生かす技量があるから。それをやるだけ」 はてなブックマーク - <小林祐希>デビュー戦はまるで主将!「手応えはつかんだ。俺には周りを生かす技量があるから。それをやるだけ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/12(月) 12:14:03.12 ID:CAP_USER9
磐田からオランダ1部ヘーレンフェインに加入したMF小林祐希(24)が、ホームのトウェンテ戦でオランダデビューを果たし、3-1と勝利した。

 左ボランチで先発すると、いきなり味方選手に指示を出すなどキャプテンのような立ち居振る舞い。得点こそ演出できなかったが、後半17分の交代時にはスタンドから大きな歓声が送られた。

試合後には、前半6分に相手選手を吹っ飛ばして警告を受けた場面について「戦う意思を見せるイエローカード」と話すなど、らしさ全開。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000060-nksports-socc

▼続きを読む▼

今季初出場のミラン本田の奮闘にモンテッラ監督が高評価!「試合にいいインパクトを与えた」 はてなブックマーク - 今季初出場のミラン本田の奮闘にモンテッラ監督が高評価!「試合にいいインパクトを与えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/12(月) 02:11:18.28 ID:CAP_USER9
敗れたウディネーゼ戦の後半34分から右ウイングで出場

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、11日の本拠地ウディネーゼ戦の後半34分から今季リーグ戦3試合目にして初めて途中出場でピッチに立った。チームは後半44分に決勝点を許して0-1で敗れたが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は試合後の記者会見で本田のプレーを「試合にいいインパクトを与えた」と評価している。

モンテッラ監督は、スコアレスのまま停滞した展開が続くなか、後半30分過ぎにウォームアップエリアにいた本田に途中出場の指示を出した。準備を整えてベンチ前に来た本田に対し、肩に手を回して何事か指示を与え、ピッチに送り出す。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160912-00010002-soccermzw-socc
Football ZONE web 9月12日(月)1時39分配信

no title

▼続きを読む▼

<本田が言う個の能力とは何だ?> 本田のような“スピードのない10番“はもう2列目で生き残れない はてなブックマーク - <本田が言う個の能力とは何だ?> 本田のような“スピードのない10番“はもう2列目で生き残れない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/11(日) 22:42:50.39 ID:CAP_USER9
スピードあるスソ見て何思う

これまでミランに所属する日本代表MF本田圭佑は、事あるごとに個の力が重要だと主張してきた。確かに日本と世界の強豪国では個の能力に大きな差があり、その差を組織力だけで埋めるのは無理がある。

そして現在個の力の差を1番痛感しているのが本田自身ではないか。本田はミランで出場機会を失っており、昨季まで守ってきた右サイドのポジションを22歳のスソに奪われてしまっている。しかもそれは指揮官の戦術的理由によるものだけではなく、スピード、1対1の強さなどスソとの個の能力の差が主な理由となっている。

本田には相手DFを振り切るだけのスピードがなく、1対1の場面で違いを生むことができない。守備面などはスソの方が多少雑かもしれないが、それでも指揮官のモンテッラがスソに期待をかけるのも無理はない。スソには1人でフィニッシュまで持ち込む能力がある。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00010025-theworld-socc

▼続きを読む▼

南野拓実(ザルツブルク)後半30分からプレーし2得点!勝利 はてなブックマーク - 南野拓実(ザルツブルク)後半30分からプレーし2得点!勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/12(月) 09:25:46.09 ID:CAP_USER9
サッカーのオーストリア1部は11日に1試合を行い、南野拓実の所属するザルツブルクは敵地でアドミラに4─0で勝利した。ベンチスタートの南野は後半30分からプレーし、2得点を決めた。

ザルツブルクは2点リードの後半40分、ペナルティエリア内左でボールを持った南野が素早い切り返しから左足シュートでゴールを奪うと、南野はその3分後にもスルーパスを受けて右足で追加点を決めた。

ロイター 9月12日 9時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000016-reut-spo

▼続きを読む▼

鈴木隆行、圧巻の2ゴール1アシスト! 九州地方復興支援チャリティーマッチ はてなブックマーク - 鈴木隆行、圧巻の2ゴール1アシスト! 九州地方復興支援チャリティーマッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: シャチ ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/12(月) 00:16:59.95 ID:CAP_USER9
◆さがみはらドリームマッチ2016(11日、相模原ギオンスタジアム) J―DREAMS 3(1―1、2―1)2 
相模原市高校生選抜▽得点者【J】鈴木隆2、GAKU―MC【相】古山、小山

 元日本代表選手、タレントらで構成するJ―DREAMSと、相模原市高校生選抜が対戦する「さがみはらドリームマッチ2016」が11日、相模原市の相模原ギオンスタジアムで行われた。

 試合は30分ハーフで行われ、前半10分にJ―DREAMSが元日本代表FW鈴木隆行(元鹿島など)が右足で先制弾。その後、1―2と一時は逆転を許すが、後半25分に左サイドを突破した鈴木隆がGAKU―MC(アーティスト)が決めて同点。試合終了間際の同28分には再び鈴木隆が決めて、J―DREAMSが3―2と逆転勝利した。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000372-sph-socc
画像 先制点を決める元日本代表FW鈴木隆行
no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて