footballnet【サッカーまとめ】

ポスト遠藤争い一歩リード?日本を動かす柏木の「左足」と、見逃せないもうひとつの武器 はてなブックマーク - ポスト遠藤争い一歩リード?日本を動かす柏木の「左足」と、見逃せないもうひとつの武器

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 18:39:12.15 ID:CAP_USER9
[キリンカップ]日本代表7-2ブルガリア代表6月3日/豊田スタジアム
 試合開始と同時に、ボランチの柏木陽介にボールが集まった。背番号7は開始早々から攻撃を牽引し、自らもこぼれ球に合わせてミドルレンジからボレーシュートを放つ。
 そして3分、敵陣の右サイドでボールを受けてすぐさま前を向くと、低いライナー性のクロスを放つ。ボールはブルガリア代表DF陣とGKの間にできたスペースを突き、そこに飛び込んだ岡崎慎司のヘディングによる先制ゴールが決まる。オフサイドぎりぎりのタイミングではあったが、ピンポイントでの絶妙なタイミングのアシストだった。
 この日のボランチは、長谷部がバランスをとり、柏木が試合をコントロールするという役割分担。柏木がボールを持てば、周りが自然と"前向き"になって攻撃にスイッチが入る。スムーズな攻撃から生まれる数々のチャンス。その中心にいたのが柏木だった。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160604-00016362-sdigestw-socc&p=2

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

“アモーレ”ブームに苦笑いの長友、試合後は平愛梨との面会も実現 はてなブックマーク - “アモーレ”ブームに苦笑いの長友、試合後は平愛梨との面会も実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 13:47:07.86 ID:CAP_USER9
空前の"アモーレ"フィーバーはおさまる気配がない。キリン杯準決勝・ブルガリア戦(7-2)から一夜明けた4日、日本代表は豊田市内で練習を行った。練習後、取材エリアでDF長友佑都(インテル)が報道陣に囲まれていると、DF吉田麻也が「アモーレ」という文字を表示させた携帯画面を長友に見せながら、その背後を通り抜けた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-01627969-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

「自分が引っ張っていく」…“覚悟を決めた”清武が圧巻パフォーマンス はてなブックマーク - 「自分が引っ張っていく」…“覚悟を決めた”清武が圧巻パフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 00:40:41.55 ID:CAP_USER9
アピールする立場ではない。自分はこのチームを引っ張っていかないといけない――。
日本代表MF清武弘嗣は、その覚悟を示すかのようなプレーで攻撃にリズムをもたらし続けた。

左サイドハーフとして先発出場した清武は「サイドを久々にやって運動量がすごく多かったし、すごい疲れました」と苦笑しながらも、「久々にトップ下と違う感覚も味わえたし、良い感覚でできたかなと思う」と充実感を滲ませた。それも、そのはずだろう。それだけの存在感を示したのだから。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-01627949-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

香川が長友に感謝「アモーレをくれた」 好クロスでヘッド弾アシスト はてなブックマーク - 香川が長友に感謝「アモーレをくれた」 好クロスでヘッド弾アシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/03(金) 22:25:54.77 ID:CAP_USER9
「キリン杯・日本7-2ブルガリア」(3日、豊田スタジアム)

チーム2点目となるヘディングゴールをDF長友佑都のアシストで決めたMF香川真司が、長友のセンタリングを「アモーレ」と評して感謝した。長友は2日に交際を公表した平愛梨のことを、愛する人を意味するイタリア語の「アモーレ」と呼び、話題となっていた。

前半27分に、左サイドの長友からピンポイントのクロスが香川に合った。香川は「長友さんが素晴らしいアモーレをくれた」と長友を冷やかしながら絶賛。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000108-dal-socc

▼続きを読む▼

日本代表の歴史的大勝、ブルガリアの本気度は? はてなブックマーク - 日本代表の歴史的大勝、ブルガリアの本気度は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 16:15:52.13 ID:CAP_USER9
日本代表は3日、キリンカップでブルガリア代表と対戦し、香川真司、吉田麻也の2ゴールずつなどで7-2と勝利した。

https://www.youtube.com/watch?v=Wf5VUJHhGxs


1976年の初対戦以来、5試合未勝利だった相手に歴史的な大勝で初勝利を飾ったわけだが、こんな時に気になるのはやはりブルガリアの本気度だ。実際に彼らの胸の内や意気込みまでは分からないが、1つの指標になるのはメンバーだろう。EURO2016予選をグループ4位で敗退したブルガリアだが、今年3月、クリスティアーノ・ロナウド、ナニらを擁するポルトガル相手に、親善試合とはいえマルセリーニョの決勝ゴールにより敵地で1-0と勝利を収めている。その時の先発メンバーがこちらだ。
続きはリンク先から
http://qoly.jp/2016/06/04/2016-kirin-cup-japan-7-2-bulgaria

▼続きを読む▼

浅野初ゴール!アシストはベンチ本田、西川、槙野ら はてなブックマーク - 浅野初ゴール!アシストはベンチ本田、西川、槙野ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 14:45:26.30 ID:CAP_USER9
<キリン杯:日本7-2ブルガリア>◇3日◇豊田ス

FW浅野拓磨(20)の日本代表初得点は、ベンチからの「ガヤ」が後押しした。後半41分、浅野が右サイドからのドリブル突破でPKを獲得。しかしベンチ前のハリルホジッチ監督は、身ぶり手ぶりでFW宇佐美をキッカーに指名した。

しかしベンチ内からは「浅野!浅野!」「蹴らせて浅野に!」と大合唱が起きた。しばらくは意見を曲げなかった指揮官だが、やがて苦笑しつつ選手たちの意見を受け入れ、浅野が蹴ることを認めた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000005-nksports-socc

▼続きを読む▼

平愛梨「ティアモ!」長友の「アモーレ」にラブラブ返答 はてなブックマーク - 平愛梨「ティアモ!」長友の「アモーレ」にラブラブ返答

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/04(土) 13:30:43.25 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表のDF長友佑都(29)=インテル=との交際が明らかになった女優・平愛梨(31)が3日、愛知・豊田スタジアムで日本代表のブルガリア戦を観戦した。新幹線で同所へと向かう東京・品川駅でスポーツ報知の直撃取材に応じ、2日に長友が「僕の『アモーレ』(愛する人)です」と交際宣言したのに対して、平も「ティアモ(あなたを愛してます)」とイタリア語で幸せいっぱいに答えた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000190-sph-ent

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて