footballnet【サッカーまとめ】

ヘルタ原口、2アシストの活躍 インゴルシュタット下し2連勝 はてなブックマーク - ヘルタ原口、2アシストの活躍 インゴルシュタット下し2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/09/11(日) 00:41:02.15 ID:CAP_USER9
Ingolstadt 0-2 Hertha Berlin

8' Vedad Ibisevic
86' Julian Schieber
http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/ingolstadt-vs-hertha-berlin/1-2272275/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

Jリーグ来季優勝賞金10億円!20日も決定へ はてなブックマーク - Jリーグ来季優勝賞金10億円!20日も決定へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/10(土) 06:05:55.39 ID:CAP_USER9
Jリーグ優勝賞金が10億円! 来季から1シーズン制に再移行予定のJリーグが、優勝クラブに10億円の傾斜配分金を支給することが9日、分かった。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に向けた布石で、20日の理事会で最終決定する見込み。来季から英国企業と結ぶ10年2100億円の放送権料が原資となる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000006-nksports-socc

▼続きを読む▼

<福田正博>ハリルホジッチに欠けていた「代表監督に必要な資質」 はてなブックマーク - <福田正博>ハリルホジッチに欠けていた「代表監督に必要な資質」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/10(土) 08:40:58.88 ID:CAP_USER9
日本代表はW杯アジア最終予選の初戦でUAEに1-2で逆転負け。以前からこの連載でアジアと日本のレベル差は縮まり、日本代表のアドバンテージは小さくなっていると警鐘を鳴らしていたが、不安が的中する形になってしまった。

 ただ、多くのメディアで言われている「アジア最終予選を初戦黒星スタートの代表チームは、過去にW杯へ出場した確率0%」というデータは、今回は当てはまらないだろう。

 このデータは従来の8カ国が2グループに分かれて最終予選を戦っていた頃のもの。今回は12カ国が2グループに分かれて6カ国総当たり戦(ホーム&アウェーで10試合)のため、まだまだ挽回の余地は大きい。それだけに、2戦目にアウェーでタイに2-0で勝利できたことは大きかった。

 それでも、敗因はしっかり分析しなければならない。UAE戦の敗因は、ハリルホジッチ監督の日本サッカーの置かれた状況への理解不足にほかならない。それは試合終了の笛が鳴った後の監督の落胆ぶりが如実に物語っていた。「悪くても引き分け」くらいに高を括っていたのではないだろうか。そうでなければ、代表チームの指揮官たるもの、あれほど落ち込む姿を見せたりはしない。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00010008-sportiva-socc&p=1

▼続きを読む▼

レスター地元紙「オカザキは髪の毛の半分を失い、日本から帰還」とジョーク… はてなブックマーク - レスター地元紙「オカザキは髪の毛の半分を失い、日本から帰還」とジョーク…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/10(土) 08:45:11.05 ID:CAP_USER9
ティの日本代表FW岡崎慎司は、ロシア・ワールドカップ(W杯)最終予選2試合を終えてチームに合流。各国選手も代表活動から戻り、10日に行われる敵地リバプール戦に向けてトレーニングで汗を流した。地元紙「レスター・マーキュリー」は、日本から戻ったばかりの岡崎について近況をレポートしている。

 岡崎は1日のUAE戦で先発しながら不発に終わると、6日のタイ戦では先発落ちとなり出番が訪れなかった。地元紙は岡崎が代表ウィーク中に髪を切ったことに触れ、強烈にいじり倒している。

「シンジ・オカザキは髪の毛の半分を失い、日本から帰還した」

 練習中の様子を収めた写真には、このようなコメントが添えられていた。

 同紙は1日に行われた日本対UAE戦の結果を伝えた際にも「シティには今日、代表活動のあった1人のスターがいた。だが、新しい髪型にも関わらず、シンジ・オカザキは日本代表の勝利の役に立てなかった。実際のところ、日本はワールドカップ最終予選初戦にて、ホームで驚くべき敗北を喫した」と、岡崎のヘアスタイルに絡めて結果を伝えていた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00010016-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

本田のレギュラー奪取はエベレスト登頂並みの難関だ ミラン番記者 はてなブックマーク - 本田のレギュラー奪取はエベレスト登頂並みの難関だ ミラン番記者

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/09/10(土) 07:02:14.25 ID:CAP_USER9
SOCCER DIGEST Web 9月9日(金)16時51分配信

開幕2試合はベンチを温め続けた本田。ミランでの4シーズン目はかつてないほどの逆風に晒されている。(C)Getty Images

ミランは冬まで補助食のようなチームで耐え忍ばねばならない。

 8月31日の22時。ゴングが鳴って、カルチョメルカート(移籍市場)は閉まった。
 
 今夏のミランの補強は、1986年から続くシルビオ・ベルルスコーニ時代の中でも最も実りの少ないものの一つとなった。
 
 ただ、それも仕方ない面もある。ミランは今、オーナー交代に向けた動きの最中で、全てが完了するのは11月初旬だ。その間、チームの財政を傾けるような大きな出費は、誰にとっても不可能だ。ミランの93.3%の株を持つ『フィニンベスト』(ベルルスコーニの持ち株会社)も、2か月後にはオーナーとなる予定の中国コンソーシアムも…。
 
 そのため必然的に選手の売り買いには慎重になり、メルカートで思い切った動きをすることができなかった。こうしてミランはほとんど補強がされぬまま、新たなシーズンに臨むこととなった。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00018770-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

<U-16日本代表>久保建英「俺、ディスられてますよ」背負う重圧と義務付けられた勝利… はてなブックマーク - <U-16日本代表>久保建英「俺、ディスられてますよ」背負う重圧と義務付けられた勝利…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/10(土) 01:22:19.16 ID:CAP_USER9
来年の8月に開幕するU-17ワールドカップ。その出場権獲得を目指して、森山佳郎U-16日本代表監督と23名の選手たちが、9月15日からインドで開催されるU-16アジア選手権に挑む。そのなかで注目されるのは、なんといっても久保建英(FC東京U-18)だろう。
 
6月に誕生日を迎え、現在15歳。9歳でバルセロナの下部組織に入った逸材を注視する人は多い。今大会だけでなく、メンバー入りすれば飛び級で迎える2020年の東京五輪、そして遠くない未来にA代表のユニホームに袖を通すはずだと周囲は確信している。
 
欧州屈指の名門から日本へと戻ってきてからも圧倒的な存在感を放ち続ける久保に過大な期待を抱いてしまうのは仕方ないこと。先ごろ行なわれた日本クラブユース選手権(U-18)では5得点で大会得点王に輝くとともに、チームの優勝に貢献した。
 
その凄みを森山監督は「純粋なサッカー小僧」と表現する。「ボールを受けたら、スッと仕掛けて行く。これは日本から失われつつあるもの」と、パスでキレイに崩そうとする選手が多い現状で、少し異質だと言うのだ。
 
「技術や戦術理解度が高いけど、『パスを受けたら俺がやるぜ』というやつが増えてほしい。やっぱり久保は自然にゴールへと向かうから。そういう、小学生ならするような、ゴールへの姿勢を思い出させてくれる」
 
 しかし一方で、そんな久保を祭り上げる空気や過剰な注目には、「あまり彼に期待しないでください」と警鐘を鳴らす。
 
「まだ15歳になったばかり。日本の期待を背負っているとするのはどうかな、とずっと思っている。今までも釜本(邦茂)2世だ、中田(英寿)2世だと騒がれて潰れていった選手もたくさんいる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160909-00018758-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

<日本代表>なぜUAE戦の先発は大島僚太だったのか?W杯最終予選序盤の苦戦を招いたハリルホジッチ采配 はてなブックマーク - <日本代表>なぜUAE戦の先発は大島僚太だったのか?W杯最終予選序盤の苦戦を招いたハリルホジッチ采配

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/09(金) 21:36:08.62 ID:CAP_USER9
序盤にオマーンとヨルダンに連勝し、その貯金が最後に利いた2014年ブラジル・ワールドカップ最終予選同様、今回の2018年ロシア大会最終予選も最初の2連戦でスタートダッシュを見せたかった。

ところが、日本代表は肝心のホーム初戦のUAE戦(1日=埼玉)を1-2で落とすという最悪の出だしを余儀なくされた。続く第2戦のタイ戦(6日=バンコク)は地力の差を示し、原口元気(ヘルタ)と浅野拓磨(シュツットガルト)の得点で2-0で勝利したものの、現段階では勝ち点3のグループB3位にとどまっている。10月には勝ち点6で首位に立つオーストラリアとのアウェー戦も控えていて、全く息が抜けない状況だ。

98年フランス大会から5回連続でワールドカップ本戦への出場権を確保している日本にとって、最終予選初戦での黒星というのは過去にない出来事だ。その間、初戦で敗れたチームが本大会への出場権を獲得した例もアジアでは皆無ということで、いかに重大なミスを犯したかよく分かる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000011-goal-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて