footballnet【サッカーまとめ】

イラン 決定力欠き延長で力尽く…ハクプル監督「試合を楽しんでもらえたと思う。これがサッカーだ」 はてなブックマーク - イラン 決定力欠き延長で力尽く…ハクプル監督「試合を楽しんでもらえたと思う。これがサッカーだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 11:21:15.81 ID:CAP_USER*.net
◇U―23アジア選手権準々決勝 イラン0―3日本(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

イランは延長で3失点して力尽きた。ハクプル監督は「守備のミスをなくせば勝てる。相手をスローダウンさせて主導権を握りたい」と話していたとおり、鋭いプレスからカウンターでチャンスを演出。

しかし、前半36分にDF植田のクリアミスからFWモタハリがシュートを放ったが左に外し、後半12分にはFWのMi・モハマディのヘディングシュートはクロスバー直撃と決定力を欠いたのが響いた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000000-spnannex-socc

写真
no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

キャプテン翼が世界のサッカー選手に与えた影響とは?外国のマニアたちがネット上で激アツ討論! はてなブックマーク - キャプテン翼が世界のサッカー選手に与えた影響とは?外国のマニアたちがネット上で激アツ討論!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 19:23:58.01 ID:CAP_USER*.net
「『キャプテン翼』が世界のサッカー選手に与えた影響」に関して、海外のネット掲示板Radditで激アツの討論となっている。
http://www.dailymotion.com/video/x3myfny_yoichi-takahashi-creador-d-oliver-y-benji-visita-el-camp-nou-esp_sport

『キャプテン翼』は各国によって名称が違うことでも知られており、アメリカでは「フラッシュ・キッカー」、イタリアでは「オーリ・エ・ベニ」、スペイン「オリベル・イ・ベンヒ」、フランス「オリーヴ・エ・トム」。アメリカ以外だと翼くんは「オリバーorオリビエ」といった名前にローカライズされていたようだ。

ポルトガルの書き込みでは「朝の6時に起きて見ていた」「フィールドが大きくて丸い感じの絵が大好きだった」「(ポルトガルでは)『オリバー(翼)とベンジ(若林源三)』というタイトルだったね」「(フランスでは)『オリーブとトム』だった」「(ポーランドでは)『キャプテンホーク』だったよ。OP曲をいまだに着信音にしているよ」など各国のタイトルの話題から「キャプ翼大好き外国人」のトークがキックオフ!
続きはリンク先から
http://news.aol.jp/2016/01/22/captaintsubasa/

▼続きを読む▼

U-23日本、豊川弾と中島のスーパーゴール2発でイランとの延長戦を制す!五輪出場に王手 はてなブックマーク - U-23日本、豊川弾と中島のスーパーゴール2発でイランとの延長戦を制す!五輪出場に王手

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:03:10.23 ID:CAP_USER*.net
AFC U-23選手権2016準々決勝
アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム
1/22 22:30 KICK OFF ※日本時間

日本 3 - 0 イラン

[日]豊川雄太(95分)、中島翔哉2(108分、110分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2390-2390-lv

<出場メンバー>
[U-23日本代表]
先発
GK 1 櫛引政敏
DF 12 室屋成
DF 4 岩波拓也
DF 5 植田直通
DF 15 亀川諒史
MF 3 遠藤航
MF 7 原川力
MF 10 中島翔哉
MF 21 矢島慎也
FW 11 久保裕也
FW 20 オナイウ阿道

82分 FW 11 久保裕也 → FW 16 浅野拓磨
88分 MF 21 矢島慎也 → MF 14 豊川雄太
112分 MF 3 遠藤航 → MF 8 大島僚太

▼続きを読む▼

リーグ戦50試合が不発に終わった「本田圭佑」は復活できるか?ボールをキープして回す本田のサッカーは合っていない はてなブックマーク - リーグ戦50試合が不発に終わった「本田圭佑」は復活できるか?ボールをキープして回す本田のサッカーは合っていない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 07:33:50.25 ID:CAP_USER*.net
誰にでも、思い返すだけで顔から火が出るような若気の至りというものはある。とはいえ、この人の場合は桁(けた)外れで、それこそ「W杯級」の赤っ恥と言えよう。

ビッグマウスで鳴らしてきたサッカー日本代表の本田圭佑(29)は、その大口の万分の一も活躍できず、批判に晒(さら)されてきた。一説には、名門チームでの彼の「選手余命」は4カ月――。

〈日本初とか興味ない。僕が目指しているのは、はるか先なんで〉

〈(惨敗に終わった2014年のW杯前に、優勝する自信があるかと訊(き)かれて)はい。僕は世界を驚かせることを強く熱望している〉

今となっては、この本田のビッグマウスぶりは、有言不実行の意味で「世界を驚かせる」ことになっているわけだが、兎(と)にも角(かく)にも本田の体たらくは目に余る。1月9日のイタリア・セリエAでのローマ戦に、エースナンバーの「10」を背負ってACミランの右の中盤として出場した彼は、この日もゴールを決められなかった。これでセリエAのリーグ戦では実に50試合連続、1年3カ月近くノーゴールを継続する「逆金字塔」を打ち立てたのだ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160122-00504951-shincho-socc&p=2
ミラン主将モントリーヴォ、本田を称賛!「観客からは愛されない選手かもしれないけど、並外れた選手」c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453085752/
ACミラン「愛されていない本田圭佑」の献身プレーにサポーターから拍手c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453376765/

▼続きを読む▼

J1・J2のクラブを含め、クラブ収入の大半が「広告料」。 はてなブックマーク - J1・J2のクラブを含め、クラブ収入の大半が「広告料」。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キヨシボンバイエ ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:32:43.24 ID:CAP_USER*.net
ことし2016年はクラブ創設30周年。サッカー以外のスポーツも指導する総合型地域スポーツクラブとして、YSCCは地域の子どもたちらとともに歩んできた。

かつて視察に訪れたJリーグの村井満チェアマンは「Jリーグ創設前から地域密着の理念を掲げたチームがあったのは驚き」と語った。J1、J2のクラブを含めてYSCC以外のクラブは収入の大半が広告料。アカデミー関連収入で運営をまかなっている「街クラブ」は唯一無二だ。
全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00006431-kana-l14
関連
浦和レッズ広報「Jリーグは税制優遇措置があり、親会社から広告費で赤字補填されている」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1422153013/
クラブライセンス制度をクリアするため、数十億円、数百億円といった自治体の協力が必要だ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1413581942/
「地域経済の活性化」を目標に掲げているが実現は容易ではない。それどころかクラブ経営が危機に瀕している
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453377122/

▼続きを読む▼

選手が、小さい――。高校サッカー界で続く小柄な選手への偏愛ぶり。高校野球を見てるとそんなことはまるで感じない。 はてなブックマーク - 選手が、小さい――。高校サッカー界で続く小柄な選手への偏愛ぶり。高校野球を見てるとそんなことはまるで感じない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キヨシボンバイエ ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:02:25.73 ID:CAP_USER*.net
毎年毎年この時期になると感じることを、今年もまた感じている。

 選手が、小さい――。

高校野球を見ていると、そんなことはまるで感じない。昨年夏の話題をさらった清宮ジュニアに限らず、甲子園に出場してくるようなチームには、立派な体格の持ち主が必ず何人かいる。

それだけに、高校サッカーに出場する選手たちに目を向けると、野球との違いに愕然(がくぜん)とさせられる。ひょっとしたら、わたしの知らないうちに日本人の平均身長は縮み始めているのでは、なんて気分にすらなる。とにかく、小さくて細い選手が多いのだ。

もちろん、サッカーは体格の優劣を競う競技ではない。小さくても、細くても世界のトップクラスになることはできる。ただ、勘違いしてもらいたくないのは、小さいこと、細いことは決して武器ではない、ということである。

とかく日本人の場合、小さな選手には許せることを、大きな選手には許さない傾向がある。それは、わたし自身も例外ではない。

サッカー同様、野球も体格の優劣を競う競技ではない。ではなぜ、高校野球では少しも珍しくない大型選手が、サッカーではずいぶんとレアな存在なのか。さらに言うなら、なぜGKでは珍しくない1メートル80台の選手が、MFやFWになると極端に少なくなってしまうのか。

 指導者の意識が関係しているのでは、とわたしは思う。

高校野球の指導者は、サイズのあることが武器になりうることを知っている。同じように、高校サッカーの指導者であっても、GKに関してはサイズが武器になることを知っている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/2015/kiji/K20160107011818090.html

▼続きを読む▼

木村和司、五輪代表に幻滅 ガチガチに守って、ただ蹴っているだけ。なんやこのサッカー、勘弁してくれ(笑) はてなブックマーク - 木村和司、五輪代表に幻滅 ガチガチに守って、ただ蹴っているだけ。なんやこのサッカー、勘弁してくれ(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 07:56:19.00 ID:CAP_USER*.net
――U-23日本代表がリオ五輪出場を目指してアジア最終予選に挑んでいます。グループリーグ初戦の北朝鮮戦を1-0で勝って、2戦目のタイ戦では4-0と快勝。大会前は不安を囁かれていましたが、2戦を終えて早々に決勝トーナメント進出を決めました。そして、最終戦のサウジアラビア戦も2-1と勝利して3連勝。その戦いぶりをご覧になっていかがですか。

木村 ひどいな。正直、びっくりしたのぉ。

――「ひどい」……ですか?

木村 特に初戦の北朝鮮戦はひどかった。”勝った”だけよ。大事な大会の初戦で、選手たちが緊張していたのもあるかもしれんが、見るべきものは何もなかった。ガチガチに守って、ただ蹴っているだけ。なんやこのサッカー、勘弁してくれって思ったわ(笑)。

もちろん、代表というのは結果が最優先されるべきだし、何より今回はリオ五輪の出場切符獲得という大事な使命があることもわかる。だとしても、U-23代表というのは、まだ上、A代表があるわけよ。それなら、もっとそこにつながるようなサッカーをして、A代表でも戦えるような選手を育てることも考えんといけんよのぉ。そうした要素が、少しでも見られたか? 見られんかったじゃろ。

本来であれば、日本代表の”下部チーム”でもあるU-23代表は、そのトップチームであるA代表のサッカーというか、そのコンセプトを理解して、同様のサッカーを目指してやっていくべきだと思うわけよ。でも、U-23代表のサッカーからは、A代表のやろうとしているサッカーとか、その狙いとか、何ひとつ見られんかったよのぉ。

――実際、U-23代表のシステムは4-4-2。4-2-3-1をベースとしているA代表とは違っていました。

木村 それだけでも、上とのつながりを何も考えていない証拠じゃろ。それは、Jリーグでもよくある話。サンフレッチェ広島とか、鹿島アントラーズとか、チームのコンセプトがきちんと確立されているクラブ以外は、ユースとトップチームとがまったく違うサッカーをやっていることがある。それって、明らかにおかしな話よのぉ。今のU-23代表は、まさにそれと同じで、何を考えているのか、ようわからん。

――それでも、2戦目、3戦目もあっさりと勝利を飾りました。

木村 2戦目のタイ戦にしても、やっているサッカーは北朝鮮戦のときと大差なかった。4-0で勝ったけど、それぞれのゴールにこれといったチームとしての意図、狙いのようなものは感じられなかった。相手が相手だから、結果として4ゴール奪えただけ。

3戦目のサウジアラビア戦にしてもそう。自分たちのサッカーというものがないから、相手のシステムに合わせて、相手のよさを消すサッカーに徹して勝ったに過ぎない。攻撃でも、1対1の関係だけで、ふたり目、3人目の選手が絡んでくるシーンはほとんど見られんかった。

それに、勝っても負けても大勢に影響がない日本と、勝たなければいけないサウジアラビアでは、心理的な差があったよのぉ。日本も切羽詰まった状態だったら、あそこまで落ち着いてプレーできんかったじゃろ。逆の結果になっていた可能性は十分あるわのぉ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2016/01/21/post_1054/index.php

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて