footballnet【サッカーまとめ】

ダ・ゾーンCEOを直撃。 「Jリーグに2100億円、高くないですか」 はてなブックマーク - ダ・ゾーンCEOを直撃。 「Jリーグに2100億円、高くないですか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 21:41:56.41 ID:CAP_USER9
(中略)
――それにしても、Jリーグとの10年2100億の大型契約には驚かされました。正直、かなり高い金額だと思うのですが、なぜそこまでの価値を見出したのか教えてください。

「まず、私はこの契約が成立したとき本当にうれしかったし、双方にとって素晴らしいことだと確信しました。確かにおっしゃるように契約金に関しては、過去支払われてきた額よりも大きい。ただ、私たちのビジネスは過去を振り返るより、未来を見据えなくてはいけない。

DAZNにとってこの契約の最大のメリットは10年契約ということであり、長期的なパートナーシップを組めたことです。

いつでもどこでもスポーツを視聴できるのが弊社のサービスなわけですが、ここ1~2年の話ではなく、5年10年と継続させることで私たちの事業は大成功すると確信しています。そういった意味でJリーグとの10年契約はとても重要で、これがあることで、長期的にあらゆる戦略や計画を立てることになります」

――長期契約であり投資額も大きい。DAZNとしてはメインとなる放送関連ばかりでなく、たとえばリーグの運営など既存のシステムにコミットしていく可能性はあるのでしょうか?

「長期的な契約をJリーグと交わしているので、いろんな角度で協力をし、日本のサッカー文化を成長させていく予定はあります。

たとえば近いうちに実行できそうなのが、中継の制作の質を上げるということですね。私たちとしては、カメラの台数やスペック、そして新しい革新的な技術を用い、ヨーロッパサッカーと同じレベルまで持っていきたいと思っています。
 
ただ、Jリーグの運営自体に関しては、先方から意見を求められることもあるとは思いますが、そのあたりのルールや大会の構造などはJリーグが決めることになるでしょう。次の世代のためにもJリーグを大事にしなければいけません。DAZNとしても10年後だけじゃなく、もっと長いスパンで日本のサッカーの成長に寄与できるよう協力していきたいと思っています」
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160904-00010004-sportiva-socc&p=1

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

ハリル監督のメンタル“重症” まだ敗戦ショック?いつもの威勢の良さナシ はてなブックマーク - ハリル監督のメンタル“重症” まだ敗戦ショック?いつもの威勢の良さナシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 21:52:57.45 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表は2日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第2戦のタイ戦に向け、成田空港から開催地バンコクへ出発した。まさかの逆転負けを喫したUAE戦から一夜明けたこの日午前の練習で、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)はうつむき加減になるなど、心が折れかけている。黒星スタートのショックはぬぐい去れるのか。

練習冒頭の10分間。円陣を組んで「まだ9試合ある。簡単ではないが、最後まで戦い抜こう」と呼びかけたが、いつもの威勢の良さは鳴りを潜めた。練習中は気合の入った表情もみせたが、敗戦を最もひきずっている指揮官のメンタル面は"重症"ともいえる非常事態だ。

就任会見で「W杯出場まで全勝する」とブチあげた。「日本の世界ランクをトップ20にする」と豪語した。そんな姿はどこへやら。神妙な表情で練習場を後にした。

"悩めるハリル"について、「監督は負けた後はいつもあんな感じですから。心配する必要はない」と霜田ナショナルチームダイレクター
続きはリンク先から
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20160904/soc1609040830001-n1.htm

▼続きを読む▼

グランパス降格危機を救え…910円バスツアー はてなブックマーク - グランパス降格危機を救え…910円バスツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 13:31:11.15 ID:CAP_USER9
サッカーJ1、名古屋グランパスが、10日のアルビレックス新潟戦(新潟市・デンカビッグスワンスタジアム)の応援バスツアー「910円 緊急アウェー応援バスツアー」の参加者を募集する。

料金はバスの往復料金1人910円(税込み)で、観戦チケットは別途必要。グランパスは現在J2降格圏の16位で、一人でも多くのサポーターの応援が必要と企画したという。名古屋駅前発着で10日の午前7時半に出発し、試合観戦後に車中泊して11日午前5時に戻る予定。
続きはリンク先から
https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12213-20160904-50025/
2016年09月04日 11時35分 読売新聞

▼続きを読む▼

本田、100キャップ達成のキャプテン長谷部に最大限の敬意「本当に信頼しています」 はてなブックマーク - 本田、100キャップ達成のキャプテン長谷部に最大限の敬意「本当に信頼しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 13:24:38.97 ID:CAP_USER9
日本代表は9月3日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選第2戦のタイ戦(同6日)へ向けて現地で調整を行った。

先日のUAE戦では1-2と敗れてしまったものの、キャプテンを務めるMF長谷部誠が日本代表通算100キャップを達成した。エースの本田圭佑は偉業を達成したキャプテンに対して最大限の敬意を払っていることを取材で話している。

「本当に長く一緒にプレーさせてもらってるし、それはすごく光栄なことです。彼から学ぶことっていうのは本当に代表デビューした時からずっと一緒だったんで、最初に僕が緊張してた時に色んなことを声かけてくれましたし、そういう意味では本当に信頼しています。彼しか代表のキャプテンは務まらない、それくらい代表における影響力というのは日々あるなと思いますし、改めて彼のすごさを100試合で感じていると思います」
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000004-goal-socc
GOAL 9月4日(日)12時13分配信

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

▼続きを読む▼

タイで活躍の元代表・青山が警告、10番の代表30発FWティーラシルは「日本代表でもやっていける」 はてなブックマーク - タイで活躍の元代表・青山が警告、10番の代表30発FWティーラシルは「日本代表でもやっていける」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 08:19:26.33 ID:CAP_USER9
ロシアW杯アジア最終予選の初戦でUAEに1―2で敗れた日本代表は3日、6日の第2戦タイ戦に向け、現地で初練習した。FIFAランク120位の格下だが、国内リーグの強化で急成長。9人の代表選手を抱えるタイ1部ムアントンに所属し、清水などで活躍した元日本代表DF青山直晃(30)はチームメートで代表の10番、FWティーラシル(28)について「日本代表でも入れるレベル」と注意を促した。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000046-sph-socc
スポーツ報知 9月4日(日)5時4分配信

no title

no title

▼続きを読む▼

柏木ミニゲームの最後に合流 ハリル監督から耳打ち はてなブックマーク - 柏木ミニゲームの最後に合流 ハリル監督から耳打ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 08:23:29.34 ID:CAP_USER9
W杯ロシア大会アジア最終予選で窮地に陥った日本代表は3日、タイ戦(6日)に向けてバンコク市内で練習を開始した。

MF柏木は左内転筋の違和感で、UAE戦前日から別メニュー調整が続いていたが、この日のミニゲームの最後で合流を果たした。冒頭からアップシューズでピッチ外周をランニングしていたが、全体練習の終盤にロッカールームに駆け戻って、スパイクに履き替えた。ハリルホジッチ監督から何事か耳打ちされてから、約5分間のみプレーした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000022-nksports-socc
日刊スポーツ 9月4日(日)7時59分配信

▼続きを読む▼

誤審を言い訳にするのはいかがなものか サッカーで誤審は想定の範囲内 はてなブックマーク - 誤審を言い訳にするのはいかがなものか サッカーで誤審は想定の範囲内

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 14:01:16.24 ID:CAP_USER9
【大西純一の真相・深層】W杯アジア最終予選が始まり、9月1日の初戦で日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)に1―2で敗れた。ホームでのまさかの黒星発進で、カタール人の主審の微妙な判定ばかりがクローズアップされた。

後半6分にUAEに与えられたPKや、同22分に宇佐美が倒されてPKにならなかった場面、同32分のゴールラインを越えたように見えた浅野のシュートがゴールと認められなかった場面などで、サッカーではたまにあることだ。

サッカーは人間が判定するスポーツだから面白い。ひんぱんにあっては困るが、時には審判のミスもあり、それがドラマを生む要因にもなっている。1966年W杯イングランド大会決勝で、イングランドのFWハーストの勝ち越しゴールが「入った」「入っていない」と、何年も論争になった。86年W杯メキシコ大会のイングランド―アルゼンチン戦では、アルゼンチンのマラドーナの神の手ゴールが話題になった。テクノロジーがなく、人間が判定するから生まれたドラマだ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000093-spnannex-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて