footballnet【サッカーまとめ】

田嶋JFA会長が提案「他大陸の審判を呼んでくるのも考えないといけない」 はてなブックマーク - 田嶋JFA会長が提案「他大陸の審判を呼んでくるのも考えないといけない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 06:47:43.55 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(58)が3日、アジアサッカー連盟(AFC)主催のW杯予選など公式戦で、他大陸の連盟の審判団に判定してもらうよう提案する意向を示した。1日のUAE戦では、UAEの隣国であるカタール人のアルジャシム主審が不可解な判定を連発。「欧州や他の大陸の審判を呼んでくるのも考えないといけない」と話した。親善試合は他大陸の審判団を招く場合があるが、公式戦は大会を主催する連盟の国の審判が笛を吹くのが規定だ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000055-sph-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

【釜本邦茂コラム】審判どうこう言う前に完璧に相手を潰せば問題なかったんだよ! はてなブックマーク - 【釜本邦茂コラム】審判どうこう言う前に完璧に相手を潰せば問題なかったんだよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/03(土) 17:18:47.06 ID:CAP_USER9
● 狙いが明確だったのはUAE。日本にはゴールを奪い切る形がない。それじゃあ怖くないよ!

ロシアへの出場権を懸けたアジア最終予選が開幕。9月1日のUAE戦は逆転負けを喫した日本代表だが、日本サッカー界の重鎮・釜本邦茂氏は今回の敗戦をどう見ているのだろうか。
――◆――◆――

 ロシアワールドカップ出場への道のりは、先行き不透明なスタートになってしまったね。本田のゴールで先制しながらの逆転負け。選手たちの立場からすれば、「いったい俺たちはなんで負けたんだ?」って思いなのかもしれない。実力的には決して負けて良い相手ではなかったからね。

ただ、結局今回の最大の敗因は、このチームにはまだまだ「点を取るための形」がないということにあると思っている。確かにチャンスは作れている。クロスバーを叩いた惜しいシュートもあった。判定によって認められなかったゴールもあったかもしれない。それでも、勝たなきゃいけない相手に対して、こうして競り合いに持ち込まれて、まんまと1点差で逃げ切られてしまった。結局のところ、日本には決定打というものが出なかったんだよ。

じゃあ、どうすればその決定打を生み出せるのか。そこを突き詰めていかないと、問題は解決しないわな。

チャンスは作った。でも決まらない――。これは準々決勝で敗れた前回のアジアカップの時と一緒だ。要するに、日本の攻撃というのは攻めているように見えるだけで、実はあまり相手の脅威になっていないんじゃないかな。ゴールを奪い切るだけの迫力というか、はっきりとした形がないんだ。それがないから、相手も日本の攻撃に怖さを感じない。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160903-00010000-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

大相撲 鶴竜「あれはゴール。あそこに審判がいないのが問題」サッカーUAE戦に持論 はてなブックマーク - 大相撲 鶴竜「あれはゴール。あそこに審判がいないのが問題」サッカーUAE戦に持論

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/03(土) 19:02:38.81 ID:CAP_USER9
角界きってのサッカー通でもある鶴竜は、1日に行われたW杯アジア最終予選UAE戦で、日本代表のFW浅野がシュートしたボールがゴールラインを完全に越えていたように見えたにもかかわらず、得点が認められなかったことに“物言い”もつけた。「あれはゴール。あそこに審判がいないのが問題。サッカーもチャレンジ(ビデオ確認の要求)ができるようにするべきですよ」と、熱く持論を語った。
(*゚∀゚)っ全文はリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000119-nksports-fight

▼続きを読む▼

日本代表が練習、タイでの人気は本田より香川…プレミアリーグの影響か はてなブックマーク - 日本代表が練習、タイでの人気は本田より香川…プレミアリーグの影響か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 00:12:44.02 ID:CAP_USER9
日本代表は3日、アジア最終予選のタイ戦(6日・バンコク)に向け、バンコク・スパチャラサイ国立競技場で練習を行った。かつて05年6月8日、日本がFW柳沢、FW大黒のゴールで北朝鮮(中立地のタイ開催)を無観客試合の中で2―0と下し、3大会連続となるドイツW杯の出場を決めたスタジアムで、選手たちは体を動かした。
(中略)タイのメディアも約30人集まったが、一番人気はMF香川。タイはプレミアリーグの人気が高いこともあり、マンチェスターUに所属していた香川は本田以上に人気がある模様。その香川は「UAE戦の敗戦は受け入れて、何としても勝利を」と悲壮感を漂わせていた。
(*゚∀゚)っ全文はリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000160-sph-socc

▼続きを読む▼

ハリルジャパンの構造的欠陥。サイド攻撃の機能不全は必然だった はてなブックマーク - ハリルジャパンの構造的欠陥。サイド攻撃の機能不全は必然だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 10:49:06.98 ID:CAP_USER9
ハリルジャパンの攻撃は、場当たり的な個人の即興に頼っている。

1-2で敗れたUAE戦では、過去の日本代表戦で何度か見られた光景が繰り返された。ボールポゼッションで圧倒的優位に立ちながらも、守備を固める相手からなかなかゴールを奪えない。次第に手詰まりになり、明確な意図なく上げたクロスを撥ね返され続け、そのまま試合終了の笛が鳴ってしまう。UAE戦では、そうした”悪い時の日本代表”の姿を露呈した。
 
終始高い位置を取り、サイド攻撃の主役になった右SBの酒井宏は言う。
 
「(修正点は)最後のフィニッシュのところ。今日も多かったのでね。僕も含めて最後の部分の質は(問題が)あったと思います」
 
相変わらずの課題には閉口するほかないが、興味深かったのは次の言葉だ。
 
「でも、あれだけ引かれると、クロスも難しいですね。全然(中央に)空いているところがないので。もっと仕掛けても、良かったかなっていうのもあります」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160904-00018645-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 9月4日(日)9時0分配信

▼続きを読む▼

“タイの俊輔”に要注意 FK得意DFティーラトン はてなブックマーク - “タイの俊輔”に要注意 FK得意DFティーラトン

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: バルデラマ ★@無断転載は禁止 2016/09/03(土) 06:43:28.52 ID:CAP_USER9
 「W杯アジア最終予選、タイ-日本」(6日、バンコク)
18年W杯ロシア大会アジア最終予選に臨んでいるサッカー日本代表は、1-2で逆転負けを喫した初戦のアラブ首長国連邦(UAE)戦から一夜明けた2日、さいたま市内で軽めの調整を行った。6日の敵地タイ戦(バンコク)はイラン人主審が担当することが決まっており、再び“中東の笛”に悩まされる可能性もある。チームは同日、バンコクに到着した。
 
タイ戦に臨む日本にとって、要注意なのが“タイの俊輔”ことDFティーラトンだ。昨年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では、ブリラム(タイ)と対戦したG大阪が、この左利きキッカーに苦しめられた。
 
ホームでは約20メートルの直接FKを決められ、アウェーでは右CKがバナナのように曲がって直接ゴールに吸い込まれるスーパーキックを見せつけられた。回転を掛けて大きく落とす精度は抜群。決められたGK東口は「FKはアジアの中でも相当いい。危険な選手の1人」と訴えた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.daily.co.jp/soccer/2016/09/03/0009450511.shtml

▼続きを読む▼

ギラヴァンツ北九州の新スタジアムが楽しみすぎる はてなブックマーク - ギラヴァンツ北九州の新スタジアムが楽しみすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加
130: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ 0335-wh/5) 2016/09/02(金) 21:52:11.02 ID:oWjdgJm20
北九州市の新スタジアムがもうこんなに完成してた!

no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて