footballnet【サッカーまとめ】

“神様”ジーコが五輪敗退危機のブラジル代表とネイマールに激怒 「恥」「キャプテンに値しない」 はてなブックマーク - “神様”ジーコが五輪敗退危機のブラジル代表とネイマールに激怒 「恥」「キャプテンに値しない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/10(水) 12:23:05.71 ID:CAP_USER9
悲願の金メダルを目指すも、まさかの2戦連続スコアレスドロー

元日本代表監督でブラジルの伝説的な英雄であるジーコ氏が、地元開催のリオデジャネイロ五輪で大苦戦しているブラジル五輪代表とキャプテンのFWネイマール(バルセロナ)に対して、大批判を展開している。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」がコメントを報じている。

 ブラジル五輪代表は、開幕の南アフリカ戦と続くイラク戦を相次いでスコアレスドローで終えた。第3戦のデンマーク戦で勝利すれば決勝トーナメント進出を決められるものの、敗れれば問答無用で敗退。引き分けても、もう一方のカードで決着がつくか総得点で上回られての引き分けとなった場合は敗退するという危機的な状況にある。

 この2試合を見たジーコ氏は、自身の出身地でもあるリオデジャネイロを舞台とする五輪での体たらくに、怒り心頭のようだ。

「このブラジルサッカーは『恥』としか表現のしようがない。もちろん、近年のブラジル自体が恥ずべき結果しか残せていないが、この大会がその恥を終わらせてくれなければ……」

「プレッシャー? 冗談じゃない」
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160810-00010004-soccermzw-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

Jリーグとの大型契約で話題になった新しい動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)とは? はてなブックマーク - Jリーグとの大型契約で話題になった新しい動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/09(火) 20:16:22.65 ID:CAP_USER9
7月20日、テレビのニュース番組やスポーツ各紙を「Jリーグ初の長期大型契約! 約2100億円」「英メディアグループが10年間の放映権を獲得」といった派手な見出しが飾った。しかし、相手が日本では馴染みの薄い英国企業ということもあり、戸惑った人も多かったのではないだろうか。「DAZN」(『ダ・ゾーン』と読む)は、一体どのようなバックボーンを持ち、何をしようとしているのか。

オフィスはスタジオを兼ねている。海外の試合に日本語アナウンスや解説を加えるための制作&オーディオブースがずらりと並ぶ

●この夏にサービスを開始するスポーツ専門動画配信サービス

 DAZNを運営するのは、英Perform Group(パフォームグループ)の日本支社、Perform Investment Japanだ。Perform Groupはスポーツに関連する映像製作や放映権ビジネス、スポーツ関連メディアを展開している国際的な企業グループで、日本でもNBAの公式情報サイト「NBA JAPAN」(NBA.co.jp)やサッカー専門サイト「GOAL」を提供している。ただし、映像製作についてはB2B(企業間取引)が中心で、「DAZN」でコンシューマービジネスに新規参入することになる。

 「DAZNは、この夏から日本とドイツ、オーストリア、スイスの4カ国でスポーツ専門の映像配信サービスを開始します。現在、日本でスポーツを見たいと思えば、CS/BSなどの有料放送で『××パック』に加入する必要があるなど、サービスや料金体系が複雑でした。しかしDAZNは、HuluやNetflixのようなシンプルなメニューで、いつでもどこでもスポーツを観戦できるようにします」(Perform Investment Japanパブリシティマネージャーの中野朋子氏)

▼続きを読む▼

手倉森監督「世界で1勝を」=スウェーデン戦の前日会見―サッカー〔五輪・サッカー〕 はてなブックマーク - 手倉森監督「世界で1勝を」=スウェーデン戦の前日会見―サッカー〔五輪・サッカー〕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/10(水) 02:02:19.43 ID:CAP_USER9
【サルバドル(ブラジル)時事】サッカー男子の日本は10日(日本時間11日)、ブラジルのサルバドルで行われる1次リーグB組第3戦でスウェーデンと対戦する。手倉森監督は9日に試合会場で記者会見し、「世界での1勝が決勝トーナメントにつながるよう、攻守とも連動したサッカーをしたい」と話した。
日本には2位通過の可能性しか残っておらず、引き分け以上が最低条件となる。手倉森監督は「まず先制点を目指す」と述べた。チームは練習会場で調整。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000013-jij-spo

▼続きを読む▼

大島、南野、浅野の崩しがバルセロナみたい ヴェンゲルも浅野のことを真剣に考えるべきと大絶賛 はてなブックマーク - 大島、南野、浅野の崩しがバルセロナみたい ヴェンゲルも浅野のことを真剣に考えるべきと大絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/09(火) 19:45:15.88 ID:CAP_USER9
浅野のシュートに加えて崩しも称賛

7日にリオデジャネイロ五輪でコロンビア代表と対戦した日本代表は、良い形で試合を進めながら先制点を許し、さらに予想外のオウンゴールで2点も差をつけられた中、意地で2点を奪い返してみせた。そしてその反撃の口火を切ったのはアーセナル移籍が決定しているFW浅野拓磨だ。

英『METRO』は、浅野の得点、さらには日本代表の崩しが素晴らしかったと称賛。MF大島僚太を中心にボールを支配し、興梠慎三、大島、南野拓実、そして浅野と繋いで狭いエリアを崩した攻撃がバルセロナ風のものだったと紹介。浅野の強烈な左足の得点も含めビューティフルな流れだったと認められている。

これで浅野はナイジェリア代表戦で見せたオシャレなバックヒールシュートに続いて大会2点目となり、同メディアはアーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルも浅野の五輪後のことを真剣に検討する必要があると伝えており、浅野の活躍ぶりが想定の範囲を超えていたようだ。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00010024-theworld-socc

▼続きを読む▼

<釜本邦茂>ズバッと言わせてもらう!コロンビア戦 日本代表を素直にホメたい はてなブックマーク - <釜本邦茂>ズバッと言わせてもらう!コロンビア戦 日本代表を素直にホメたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/10(水) 09:23:39.18 ID:CAP_USER9
面白かった。選手はよく頑張った。率直にそう思ったよ。リオ五輪、南米の強豪コロンビアに2点のリードを許し、これまでの日本選手なら下を向いてしまい、逆襲どころじゃなかった。メンタルの強さを頼もしく思ったよ。

2―2の同点に追い付いた後、コロンビア選手の足が止まった。日本選手はタフだったね。J2所属や今季J3でプレーした選手もいるが、下部リーグはハードワークしてナンボ。フィジカル的底上げにつながっていたとすれば、それが高温多湿のブラジルで生きた。

試合は「個」のコロンビアVS「組織」の日本という図式だったが、日本選手の技術の高さ、スピード、俊敏性、攻守の連動性といった部分で日本の良さが存分に出た。

注文を付けるとすれば「シュート力」と「プレーの力強さ」だね。

ワンツーのパス交換で局面を打開することはできていた。

その先にある「シュート」をもっと意識して欲しい。ワンツーで突破することを目的にするのではなく、あくまで「シュートに至るまでの道筋」という意識を持ってもらいたい。

「力強さ」には強靱なフィジカルも必要となってくる。一朝一夕に向上するものではないが、どのカテゴリーの代表であれ、常に念頭に置いてレベルアップに励みたい。
続きはリンク先から
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/187391/1

▼続きを読む▼

澤さんがママに!『運動能力は母親から遺伝する』説から考える、最強Jr.は誰!? はてなブックマーク - 澤さんがママに!『運動能力は母親から遺伝する』説から考える、最強Jr.は誰!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/09(火) 16:11:07.23 ID:CAP_USER9
元なでしこジャパンのエース・澤穂希さんが第一子を妊娠!すでに期待が高まる澤Jr.に匹敵する最強Jr.はどの子?

澤穂希さんが第一子妊娠中であることを発表!元なでしこジャパンのエース、澤穂希さんが7月19日、夫である辻上裕章さんとの間に第一子を授かったことを発表しました。出産予定日は来年1月で、性別はまだわかっていないのだそう。夫の辻上さんも元Jリーガー、澤さんはもちろん日本女子サッカー界のレジェンドであることから、男女どちらであっても期待がふくらみそう!有名アスリートのお子さんは今年も続々生まれていますが、澤さんのお子さんの期待値はかなり高めな理由をご存知ですか?それは、『運動能力は母親からの遺伝が大きい』という説があること。東京都健康長寿医療センター研究所によると、運動能力に影響を及ぼす瞬発力や持久力は、細胞の中にあるミトコンドリア遺伝子に関係があるのではないかということ。このミトコンドリア遺伝子は母親から子どもへ伝えられるもの。つまり、ママの運動能力が高ければ、子どもの運動能力も高くなるということ!

澤さんJr.に匹敵するお子さんは!?運動能力を決定するのはミトコンドリア遺伝子だけではなく、体格なども重要になってくるため、もちろん運動能力の高いママから生まれたお子さんが全員スポーツで大活躍するとは限りません。けれど、両親ともに運動能力が高ければ期待も高まります。澤さんJr.と同じく、両親揃ってアスリートで期待できそうなのが、ダルビッシュ有投手と山本聖子さんの第一子。昨年7月30日に生まれた1歳になる男の子。山本聖子さんはレスリングの世界選手権で3階級4度の優勝を果たす、高い能力の持ち主。才能を発揮するのは野球、それともレスリング?選ぶ競技も気になるところです。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000011-mnet-ent

▼続きを読む▼

<リオ五輪>武田修宏の直言!日本が勝てないのは修羅場をくぐっていない経験の差」「カズなら決めていたね」 はてなブックマーク - <リオ五輪>武田修宏の直言!日本が勝てないのは修羅場をくぐっていない経験の差」「カズなら決めていたね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/08/09(火) 17:45:23.72 ID:CAP_USER9
【武田修宏の直言!】コロンビア戦は勝てる試合だったよね。第1戦と比べると、選手も落ち着いていたし、入り方も慎重だった。先発を変更したメンバーも序盤に失点しないという手倉森監督の強い意志が感じられたし、前半はプラン通りにうまく乗り切ったんじゃないかな。

後半に入って、ミスから2失点し、その後はよく追いついたと思うんだけど、前半11分にMF矢島慎也(22=岡山)のシュートをはじめ、何度もあったチャンスを生かせなかったのはどうしてなの? もったいないっていうのか、だらしないというのか…。そこが勝てなかった最大の要因なのは間違いないよね。

特に相手のコロンビアは選手個々の技術は高いけど、DF面の組織力ではいまひとつだったでしょ。中盤でのマークが甘かったし、日本もボールを保持でき、サイドを起点にチャンスもつくれた。

だからこそ、しっかりやれば勝てた相手。ナイジェリア戦も含め、ふがいないとしか言えない。

メディアはいつも「惜しい」って言うけど、そこが勝負の分かれ目。例えば、カズこと元日本代表FW三浦知良(49=J2横浜FC)なら決めていたね。1点の重みを知っているからこそ大事な場面で外さない。でも五輪イレブンは、勝負どころで冷静さを欠く傾向がある。修羅場をくぐっていない経験の差だよ。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000056-tospoweb-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて