footballnet【サッカーまとめ】

<U-23日本代表>ポルトガル遠征を行うメンバー発表!関根貴大(浦和)ら選出 はてなブックマーク - <U-23日本代表>ポルトガル遠征を行うメンバー発表!関根貴大(浦和)ら選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 15:05:40.69 ID:CAP_USER*.net
日本サッカー協会(JFA)は14日、今月下旬にポルトガル遠征を行うU-23日本代表メンバー22名を発表した。

1月に行われたAFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)に臨んだメンバーから、MF遠藤航(浦和レッズ)、浅野拓磨(サンフレッチェ広島)らが順当に選出。

また、オランダ2部のドルトレヒトに所属するDFファン・ウェルメスケルケン・際が初選出されたほか、MF関根貴大(浦和)、FW金森健志(アビスパ福岡)らが招集されている。

U-23日本代表は25日にU-23メキシコ代表、28日にスポルティング・リスボンと親善試合を行う。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160314/411076.html
動画 日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/news/00009119/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<香川真司>ドイツメディアがチーム最低タイの辛口評価!「この日本人は、まだ調子の悪さを克服できていない」 はてなブックマーク - <香川真司>ドイツメディアがチーム最低タイの辛口評価!「この日本人は、まだ調子の悪さを克服できていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 08:15:29.66 ID:CAP_USER*.net
2-0勝利のマインツ戦で3カ月ぶりのゴールも「組み立ての貢献はほとんどなし」
 
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、13日に行われたマインツ戦に公式戦4試合ぶりに先発しフル出場。昨年12月5日のヴォルフスブルク戦以来の今季リーグ5得点目を決めて2-0の勝利に貢献した。

しかし、地元メディアからはチームワーストタイの評価で、「まだ復調していない」と厳しく指摘された。

独地元紙「WAZ」の採点(1が最高、6が最低)で、香川はFWオーバメヤンとともに4点で、チームで最も低い点数をつけられた。随所に切れのある動きを披露し、勝利を確実なものとするチーム2点目も決めたが、かつてのレベルからは程遠いとして、厳しい見方をされていた。

「この日本人は、まだ調子の悪さを克服できていない。組み立ての貢献はほとんどなかった。後半始まってすぐ、マークを外してペナルティーエリアに侵入したが、地面に倒れたGKカリウスにシュートを当ててしまった」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
Soccer Magazine ZONE web 3月14日(月)8時8分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160314-00010001-soccermzw-socc
動画
http://sports.yahoo.co.jp/video/player/89641
<香川真司>3ヶ月ぶりゴールの秘密は“スプリント”「「今日も試合後に見たら35回 普段の平均よりもはるかに多い」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457910243/

▼続きを読む▼

【リオ五輪】日本は第1シード扱い 1次リーグでブラジルとの同組回避 はてなブックマーク - 【リオ五輪】日本は第1シード扱い 1次リーグでブラジルとの同組回避

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 08:10:45.51 ID:CAP_USER*.net
◆日本は第1シード扱い 1次Lでブラジルとの同組回避

リオデジャネイロ五輪サッカー男子の組み合わせ抽選で、日本が第1ポットに入ったことが13日、分かった。事実上の“第1シード”扱いとなり、1次リーグで開催国ブラジルとの同組を回避できることが濃厚となった。

複数の関係者によると、ポット分けは04年アテネ五輪までの過去3大会の成績をポイント換算して決定され、12年ロンドン五輪で4位となり、1月のアジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権を制した日本が、アジア王者として第1ポットに入った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
デイリースポーツ 3月14日(月)7時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00000031-dal-socc

▼続きを読む▼

<イングランド代表>国際大会で優勝できない3つの理由 1つは言い訳する文化、2つ目は疲労、3つ目は代表のユニを着る重圧 はてなブックマーク - <イングランド代表>国際大会で優勝できない3つの理由 1つは言い訳する文化、2つ目は疲労、3つ目は代表のユニを着る重圧

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 19:40:37.97 ID:CAP_USER*.net
かつてイングランド代表を指揮してワールドカップを戦った経験を持つファビオ・カペッロ氏は、今のイングランド代表の実力ならばメジャートーナメントを制することができると考えている。

しかし英『Daily Mail』によると、同氏はイングランドがメジャートーナメントで成功を収めるには改善すべき点がいくつかあると語り、考え方を変えない限り成功を収めるのは難しいと忠告した。

「彼らが大きな大会で成功を収められない理由は主に3つある。1つは言い訳する文化、2つ目は疲労、3つ目はイングランド代表のユニフォームを着る重圧だ。それは彼らに重くのしかかっている。言い訳の文化はイングランドのフットボール独特のものだ。イングランドの選手たちは才能を持っているが、彼らは考え方を変えないといけないよ」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00010020-theworld-socc

▼続きを読む▼

本田惜しいFKも…怪我人出たミランは手痛いスコアレスドロー はてなブックマーク - 本田惜しいFKも…怪我人出たミランは手痛いスコアレスドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 22:28:38.75 ID:CAP_USER*.net
画像: Getty Images (ゲキサカ)
[3.13 セリエA第29節 キエーボ0-0ミラン]

セリエAは13日、第29節を行った。日本代表MF本田圭佑が所属するミランは敵地でキエーボと対戦し、0-0で引き分けた。

ミランは前節のサッスオーロ戦で公式戦13戦ぶりの黒星を喫した。上位追撃のためには連敗だけは避けたいところ。本田は公式戦16試合連続の先発出場。4-3-3へのシステム変更により右FWに入るのではと予想されていたが、ウォームアップ中のMFユライ・クツカの負傷により、FWジェレミー・メネズが今季初先発。FWカルロス・バッカとの2トップを組んだため、システムは4-4-2のままで、本田も右MFで先発した。

ミランにアクシデントが襲ったのは前半19分、クロスボールへの競り合いの中で17歳GKジェンルイジ・ドンナルンマが負傷。ベテランGKクリスティアン・アッビアーティとの交代を余儀なくされる。しかし同21分、32分と立て続けのピンチをアッビアーティがセーブ。流れを相手に渡すことはなかった。

本田が攻撃の起点になった。前半43分にはゴール前右で得たFKを蹴るも、わずかに右に外れる。後半10分には右サイドから本田が上げたクロスをバッカが頭で合わせるが、シュートは枠左に外れる。ミランは同16分にメネズに代えてFWルイス・アドリアーノを投入した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-01625399-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

ハーフナーが今季13点目 オランダ・サッカー はてなブックマーク - ハーフナーが今季13点目 オランダ・サッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 23:20:59.62 ID:CAP_USER*.net
サッカーのオランダ1部リーグは13日、各地で行われ、デンハーグのハーフナー・マイクは敵地でユトレヒト戦にフル出場し、1―2の後半18分に同点ゴールを決めた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00000078-jij-spo

▼続きを読む▼

ブンデス第26節 香川咆哮、約3か月ぶり今季5点目で待望の16年初ゴール はてなブックマーク - ブンデス第26節 香川咆哮、約3か月ぶり今季5点目で待望の16年初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 03:23:04.35 ID:CAP_USER*.net
[3.13 ブンデスリーガ第26節 ドルトムント2-0マインツ]

ブンデスリーガは13日、第26節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW武藤嘉紀所属のマインツと対戦し、2-0で勝った。香川は3試合ぶりの先発出場を果たし、1-0の後半28分に追加点。11試合ぶり今季5ゴール目を決め、待望の2016年初ゴールが生まれた。負傷離脱中の武藤は欠場している。

ドルトムントは前半30分、MFゴンサロ・カストロがハーフウェーライン付近からドリブルで持ち上がり、FWマルコ・ロイスへスルーパス。PA内右に走り込むロイスは右足ダイレクトでゴール左隅に流し込み、先制点を奪った。

1点リードで折り返した後半立ち上がりの1分には香川が右サイドのMFヘンリク・ムヒタリアンに展開。ムヒタリアンの折り返しをFWピエール・エメリク・オーバメヤンがスルーし、後方から走り込んだ香川にパスが通った。香川は正確なトラップでPA内に進入。DFの前に体を入れて右足で狙ったが、シュートは力がなく、GKの好守に阻まれた。

その後も何度となく決定機をつくるドルトムントだが、最後の精度を欠き、追加点が遠い。後半23分、香川が粘ってボールを奪い、ムヒタリアンが右サイドを独走。マイナスの折り返しにロイスが合わせたが、シュートはクロスバーを越えた。

1点差のままじりじりとした展開が続いたが、後半28分、ついに追加点が生まれた。
ムヒタリアンのスルーパスに反応したオーバメヤンがPA内左に進入。GKを引き付けて冷静に折り返し、ゴール正面に走り込んだ香川が右足で押し込んだ。香川の得点は昨年12月5日のボルフスブルク戦(2-1)以来、今季5ゴール目。2016年に入ってゴールがなく、先発機会も激減するなど苦しんでいた香川だが、約3か月ぶりのゴールでこれまでの鬱憤を晴らすように思わず咆哮した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-01625403-gekisaka-socc
ゲキサカ 3月14日(月)3時19分配信
試合スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ger/ger-10787063.html

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて