footballnet【サッカーまとめ】

<マンオブザマッチ>本田圭佑、判定より体制に提言!得点判定の追加副審「なぜいないのか」 はてなブックマーク - <マンオブザマッチ>本田圭佑、判定より体制に提言!得点判定の追加副審「なぜいないのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/01(木) 23:47:02.54 ID:CAP_USER9
「W杯アジア最終予選、日本1-2UAE」(1日、埼玉スタジアム2002)

サッカー日本代表MF本田圭佑(ACミラン)が、アジア予選の審判体制について提言した。

後半32分、FW浅野拓磨(シュツットガルト)のシュートがゴールラインを割ったかに見えたが得点が認められなかったことを受け、直後にゴールの可否を判定する追加副審がいないことに気付いたという。「そういうところのレベルも求めたいと正直、思います」と改善を求めた。

マンオブザマッチに選ばれた本田は会見場に呼ばれたが、当然、質問は敗戦や判定について集中した。

浅野のシュートについては「入っていたのは分かっていた」と言い切った本田だったが、「今から言っても覆らないのでここでどうこう言うつもりはない」と、それ以上は語らなかった。

ただ、そもそもの審判の配置については疑問を呈した。自身がプレーするイタリア・セリエAや、欧州CLではゴールの可否やエリア内の反則を中心に判定する追加副審がゴール脇に配置されている。

Jリーグでも試験導入されているこの制度がアジア予選ではないため、「なぜいないのか。僕はすぐ探したけどラインズマン(副審)しかいなくて、そこに疑問を感じた」と振り返った。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000122-dal-socc
<カタール人の審判団>中東の笛?日本の"ゴール"認められず!ファウル2回で2失点・・・★3
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472739655/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<セルジオ越後>「次落とせば、進退問題が騒がれる。名古屋のようになっては遅い」 はてなブックマーク - <セルジオ越後>「次落とせば、進退問題が騒がれる。名古屋のようになっては遅い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/02(金) 00:20:40.25 ID:CAP_USER9
2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の初戦が9月1日に行われ、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)代表に1-2で敗れた。

試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後さんに話を聞き、試合を振り返ってもらった。

「日本代表選手のコンディションがよくなかった。本田(圭佑)、岡崎(慎司)、清武(弘嗣)はキレがなかったし、香川(真司)は『どこにいたの?』という感じだった。リオ五輪組の大島僚太と浅野拓磨もチームにフィットできてはいなかった。こういった大きな試合に向かう調整で失敗したブラジルW杯での反省は日本サッカー協会としてできていたのか、と感じてしまうよ」

「審判のせいにしてしまうのは言い訳にしかならない。初戦を落としたことは当然厳しい。予選の後半には中東でのアウェーゲームが3試合ある。そこで今回の"借金"を返済しないといけない。オーストラリアやサウジアラビアとのアウェーゲームでも勝ち点を取らなければ、逆転はないからね。でも、今日のような試合をしてしまえば、当然結果はついてこない」

「ボールを支配してペナルティエリアに近づいてもそこから得点に結びつかないのは強豪と試合をしていないから。今日の相手も技術レベルとしては日本より下だが、しっかりと準備をして、戦う姿勢で臨んできた。

そういった相手と対戦するときに、そういった経験が生かされる。攻略法もしっかりと研究され、今後の対戦相手もしっかり準備する上に、日本から勝ち点を取れると考えてくる。厳しい戦いになるよ」
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00488007-soccerk-socc

▼続きを読む▼

「サッカーにビデオ判定入れろ!」 「世紀の誤審」W杯最終予選に怒り噴出 はてなブックマーク - 「サッカーにビデオ判定入れろ!」 「世紀の誤審」W杯最終予選に怒り噴出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ひろし ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/01(木) 23:50:52.52 ID:CAP_USER9
「審判の笛の吹き方は受け入れがたい」

サッカー日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督は、試合後に強烈な不快感を示した。2018年ロシアワールドカップ(W杯)出場をかけた
アジア最終予選、UAE代表との初戦が16年9月1日に行われ、日本代表は1対2で敗れた。

1点ビハインドの後半32分、FW浅野拓磨のシュートは相手ゴールキーパーに弾かれ、カタール人の審判はノーゴールと判定。プレーは続行された。ところが、テレビ中継で流されたVTRでは、明らかにゴールラインを越えているように見えたため、この場面をめぐってツイッターでは「世紀の誤審」「サッカーにもビデオ判定を導入すべき」という声であふれることとなった。

競泳・松田丈志「サッカーにもチャレンジ制度、必要ですね」

問題の場面は1対2のスコアで迎えた。クロスボールをMF本田圭佑がヘディングで折り返すと、ゴールエリア内まで飛び込んできた浅野はダイレクトで左足でシュート。相手GKはゴール内に入りながらも何とかかき出した。

中継では、ゴールラインの真横から撮影されたビデオカメラの映像がすぐにVTRで流れた。相手GKが弾き出した時
、ボールは完全にラインを割ってゴールインしているように見えた。この直後、さらに試合終了後も、主将のMF長谷部誠ら何人かが審判に詰め寄った。

ツイッター上ではすぐさま、浅野のシュートのテレビ映像を撮った画像が次々にアップされ、「確実に入ってた」 「『世紀の誤審』ってな感じ」とする声が殺到。同時に、

「ビデオ判定を導入しようと思わないのかね」
「サッカーにもビデオ判定があるといいのにな...」
「チャレンジ制度サッカーにも作らないのかね こんなんで負けるとか結構悔しい」
「サッカーにもチャレンジシステム出来ないかなぁ」

と、ビデオ判定導入を求める声が相次いであがった。競泳の松田丈志も「これはサッカーにもチャレンジ制度、必要ですね~」とツイート。「ビデオ判定」は一時ツイッターのトレンド入りするほど過熱した。
続きはリンク先から
http://www.j-cast.com/2016/09/01276770.html

▼続きを読む▼

日本サッカー協会 浅野の“幻のゴール”でAFCに抗議文提出 はてなブックマーク - 日本サッカー協会 浅野の“幻のゴール”でAFCに抗議文提出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/01(木) 23:39:53.13 ID:CAP_USER9
W杯アジア最終予選B組 日本1―2UAE(2016年9月1日 埼玉)

日本サッカー協会は1日、埼玉スタジアムで行われたW杯アジア最終予選B組のアラブ首長国連邦(UAE)戦の判定について、アジア・サッカー連盟(AFC)に抗議文を提出したと発表した。

日本代表は1―2で敗れたが、後半32分にはFW浅野拓磨(21=シュツットガルト)のシュートがゴールラインを割ったかに見えたものの、得点と認めらなかった。テレビ中継の映像では明らかにゴールラインを越えていただけに、スタジアムは騒然。日本協会はこの件を不服としている。日本の主張が認められても試合結果は覆らない。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000173-spnannex-socc

▼続きを読む▼

ハリル監督「私のチョイスが悪かった」一方で本音も「もっと良い選手がいなかった」選手選考で苦悩 はてなブックマーク - ハリル監督「私のチョイスが悪かった」一方で本音も「もっと良い選手がいなかった」選手選考で苦悩

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/01(木) 22:55:14.85 ID:CAP_USER9
「W杯アジア最終予選、日本1-2UAE」(1日、埼玉スタジアム2002)

 初戦を落としたサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は「監督を批判してください」、「私のチョイスが悪かった」と自分を責めたが、その一方で「もっと良い選手がいなかった」と本音も漏らした。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000118-dal-socc

【サッカー】<日本代表>ハリルホジッチ監督「ひどい試合」「審判の(笛の)吹き方はどうですかね」「受け入れがたい」と吐き捨て!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472733859/

▼続きを読む▼

本田圭佑の証言“あの判定”について「僕の記憶と目が正しければ…」 はてなブックマーク - 本田圭佑の証言“あの判定”について「僕の記憶と目が正しければ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/02(金) 06:48:52.05 ID:CAP_USER9
「あそこにいるでしょ、普通」
[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]日本 1-2 UAE/9月1日/埼玉スタジアム

なぜかUAE戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた本田。MOMの会見では77分の浅野のシュートについて「真横で見ていて入ったのが分かっていたのでね。でも今からは覆らないので、どうこう言うつもりはない。第4審判がなぜいないのか。すぐに探したんですけど、ラインズマンしかいない。そこにまず疑問を感じた」と話したが、その後、ミックスゾーンでも"疑惑の判定"に言及した。
 
「あれはゴールでしたね、間違いなく。僕の記憶と目が正しければ、確実に。ボールふたつ分近く入っていた。で、すぐに審判に確認したんですけど……。なぜ第4審判がいないのかは疑問でしたね。ラインズマンは知らんふりで、これは覆られないなと。一か八かで話はしましたが、でも、無理でしたね」
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160902-00018584-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 9月2日(金)6時30分配信

▼続きを読む▼

本田圭佑「終わってしまったことは仕方がない。切り替えて前を向く」 はてなブックマーク - 本田圭佑「終わってしまったことは仕方がない。切り替えて前を向く」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 22:16:02.97 ID:CAP_USER9
日本代表は1日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦し、1?2で敗れた。アジア最終予選の初戦を落としたチームは歴史上、本戦の出場権を獲得できていない。日本代表にとって、厳しい船出となった。

フル出場した本田圭佑は試合後、以下のように語っている。

「最悪のシチュエーションですよね。こういった結果になったというのは非常に受け入れがたい。ただ、終わってしまったことは仕方がない。しっかりと切り替えていきたい。次、タイ戦があるので」
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000021-goal-socc
GOAL 9月1日(木)22時0分配信
no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて