footballnet【サッカーまとめ】

ACミラン中国系に売却決定で本田移籍も 地元紙報道「放出要員」 はてなブックマーク - ACミラン中国系に売却決定で本田移籍も 地元紙報道「放出要員」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/08/07(日) 08:01:24.13 ID:CAP_USER9
セリエAの名門ACミランが中国の投資グループへ売却されることが決定したことを受けて、所属する本田が移籍する可能性が浮上した。

クラブの親会社フィニンベスト社は5日、同社のベルルスコーニ会長が持つ株式99・93%を、負債を含めて7億4000万ユーロ(約836億円)で売却することで基本合意に達したと発表。その影響について、6日付の地元紙コリエレ・デロ・スポルトは「選手の出入りが激しくなり、本田、(GK)ディエゴ・ロペス、(FW)バッカらは自分のロッカールームを失う可能性がある」と、背番号10が放出要員となる可能性を報じた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000036-spnannex-socc
スポニチアネックス 8月7日(日)7時1分配信

no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

サッカー五輪コロンビア戦は大一番。 問われる日本の「修正力」 はてなブックマーク - サッカー五輪コロンビア戦は大一番。 問われる日本の「修正力」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/07(日) 16:48:08.94 ID:CAP_USER9
ナイジェリア戦の「4-5」というショッキングな敗戦から一夜明け、昼間にはミーティングによって失点シーンの分析がなされた。選手たちの頭のなかも整理されて切り替えられたようで、前日とは打ってかわって表情は一様に明るい。

 試合に出場したフィールドプレーヤー11人(スタメン+浅野拓磨)は、ランニングやストレッチといったリカバリーメニューに終始。試合に出場しなかったフィールドプレーヤー6人に出場時間の短かった矢島慎也、鈴木武蔵を加えた8人は、6対2の"鳥かご"や3対3のミニゲームなどを行ない、汗を流した。

「『耐えて勝つ』ってことを言い過ぎた部分もあったかもしれない」

 手倉森監督がそうつぶやいたのは、ナイジェリア戦後のミックスゾーンでのことだった。

「耐えて勝つ」というのは、今大会で日本代表が掲げているテーマのひとつ。前半は粘り強く守り、相手の隙が生まれる後半に勝負をかけるという狙いが、そこに込められている。もともとアジア最終予選のときから「堅守速攻」を武器にしてきたチームだけに、その考え方自体は間違っていないだろう。

 だが、問題なのは、その「耐え方」だ。

 ナイジェリア戦でも、ブラジルとの親善試合でも、「耐える」を意識するあまり、どうも前半の戦い方が消極的だった。自陣で守備ブロックを敷いて耐えようとするから、DFがゴール前で1対1に晒(さら)されやすい。

「前半は守って後半勝負」のゲームプランが刷り込まれていくなかで、前半、引いて守る意識が強すぎるのではないか――。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160807-00010005-sportiva-socc&p=2

▼続きを読む▼

第2戦の相手 コロンビア「日本は強敵だ」 はてなブックマーク - 第2戦の相手 コロンビア「日本は強敵だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/07(日) 17:28:38.85 ID:CAP_USER9
サッカー男子の予選リーグ第2戦で日本と対戦するコロンビア代表が試合前日の練習を公開し、オーバーエージ枠で出場しているキャプテンのテオフィロ・グティエレス選手は「日本はダイナミックなサッカーをする強敵だ」と、気を引き締めていました。

コロンビア代表は、日本との試合を翌日に控えた7日夕方からの練習をおよそ30分間、公開しました。選手たちはランニングやボール回しなど、軽めの調整をしていたほか、初戦のスウェーデン戦で1得点を挙げているキャプテンでオーバーエージ枠のテオフィロ・グティエレス選手は1人、別メニューで、入念にストレッチをして日本との試合に備えていました。
続きはリンク先から
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160807/k10010625021000.html

▼続きを読む▼

DF岩波のスタメン奪取はあるか!? 「自分だったらあそこまでやられなかった気持ちはある」 はてなブックマーク - DF岩波のスタメン奪取はあるか!? 「自分だったらあそこまでやられなかった気持ちはある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 18:19:39.40 ID:CAP_USER9
「目標に掲げてきたメダルのために、ピッチで結果を残せるように準備したい」

 グループリーグ初戦、岩波拓也に待ち望んでいた五輪デビューの瞬間は巡って来なかった。チーム立ち上げ当初から植田直通とともに守備を支えてきた男に、手倉森ジャパン初の5失点はどのように映ったのか。

「ナイジェリアにファーストプレーでやられてしまって、少しバタバタした印象がありました。5失点を振り返ると、ほとんどイージーなミスから。攻撃陣にしたら歯痒かっただろうし、4点取って勝てない試合は少ない。初戦が一番大事なのはみんな分かっていたなかで、大量失点したショックは大きい。チームとして反省しないといけない」
 
 イージーミスと表現するのは簡単だが、すべての物事には理由が存在する。岩波はマークの受け渡しとラインコントロールが上手くいっていなかったと分析する。
 
「単純にマークの受け渡しや、ラインコントロールは、あまり上手くいってなかったと思います。実際、3点目、4点目を取られた場面は、ひとりラインが下がって、そこから1対1を仕掛けられてのもの。やられた後もみんな黙って、やられっぱなしだったので、声を出してコミュニケーションを取ることは必要かなと」
 
 ブラジル戦、ナイジェリア戦と植田と塩谷司のCBコンビが失点に絡んだ。最終ライン全体で見てもオーバーエイジの塩谷、藤春廣輝と半分が入れ替わっており、コンビネーション面の影響があるのではないかと焦点が当てられている。岩波は「それは俺が言えることではない」とする一方で、「自分が出たら……」と想いの丈を語る。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160806-00017988-sdigestw-socc
 
 一戦必勝のコロンビア戦は、グループリーグ突破に望みをつなぐ大一番となる。夢だった五輪の地を踏むだけでは満足できない。試合に出て、守備で苦しむチームのために戦う。決意を新たにした岩波は、手倉森ジャパンの救世主となるだろうか。

▼続きを読む▼

ハーフナー・マイク2発! デンハーグ開幕白星発進 はてなブックマーク - ハーフナー・マイク2発! デンハーグ開幕白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/08/07(日) 08:04:56.58 ID:CAP_USER9
<オランダリーグ:デンハーグ3-0イーグルス>◇6日◇デンハーグ

 FWハーフナー・マイクが2ゴールを挙げ、デンハーグが開幕戦でイーグルスを3-0で下し白星発進した。

 ハーフナーは前半16分、MFデュプランが倒されて得たPKを左足で真ん中に決めて先制ゴールを奪うと、後半25分には右クロスにファーで頭を合わせて2点目を決めた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000039-nksports-socc

▼続きを読む▼

FW浅野が2戦連発へ意気込む コロンビア戦、負ければ1次リーグ敗退 はてなブックマーク - FW浅野が2戦連発へ意気込む コロンビア戦、負ければ1次リーグ敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 22:27:18.33 ID:CAP_USER9
 リオデジャネイロ五輪に出場しているサッカー男子日本代表は4-5で敗れた1次リーグ初戦のナイジェリア戦から一夜明けた5日(日本時間6日)、北部マナウスで調整を行った。負ければ敗退が決まる7日(同8日)のコロンビア戦に全てを懸ける。

 FW浅野が2戦連発へ意気込んだ。ナイジェリア戦では途中出場で追撃弾を決めたが「勝利につながるゴールを決められなかったので悔しさしかない」。コロンビア戦は先発出場の可能性もあり「どういう立場でピッチに立つか分からないが、最低でも1点。僕が出れば何とかするという気持ち」と力を込めた。練習後は残って腕立て伏せなど筋トレに励んだ。初戦で封印したジャガーポースを次こそ披露する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000087-dal-socc

▼続きを読む▼

小倉隆史監督「負けてしまって非常に残念です」「やろうとした形が出た部分はポジティブにとらえたい」 はてなブックマーク - 小倉隆史監督「負けてしまって非常に残念です」「やろうとした形が出た部分はポジティブにとらえたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/07(日) 09:06:36.59 ID:CAP_USER9
[ 小倉 隆史監督 ]

0-2。負けてしまって非常に残念です。立ち上がりにいきなり失点してしまったので、ゲームプランが崩れたというか、なかなかリズムに乗れない時間帯を前半に過ごしていた。もったいなかったと思います。後半は前掛かりにならないといけない状況の中で、放り込むというよりもサイドにつけていくという部分で、チャンスを作っていただけに、ちょっとゴールが遠かったなという印象です。

--シモビッチを先発から外して永井 謙佑の1トップで臨んだ狙いは?単純に放り込んでセカンドボールでは、広島のしっかりとした組織に対してなかなか難しいだろうと。背後にはスペースがありますし、前半から何本か(チャンスを)作っていたと思うんですが、その中でなんとか決定機を(作ろうとした)。なかなかリズムに乗れなかったのは痛かったと思いますが、トータルとしてチャンスを作ることはできたのかなと思います。
続きはリンク先から
http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2016/080609/coach/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて