footballnet【サッカーまとめ】

香川らとは違う…ドルトムントCEO、ムヒタリャン再獲得の可能性に「ノー」 はてなブックマーク - 香川らとは違う…ドルトムントCEO、ムヒタリャン再獲得の可能性に「ノー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/17(月) 22:58:02.14 ID:CAP_USER9
ヌリ・シャヒン、香川真司、マリオ・ゲッツェ…。ここ数年の間、一度別れを告げた選手たちを再獲得してきたボルシア・ドルトムントだが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOはマンチェスター・ユナイテッドに渡ったアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャンに関しては、復帰の可能性がないと断言した。

トーマス・トゥヘル監督の下で、昨季は主力選手の一人となったムヒタリャンだが、ドルトムントの契約延長オファーには応じず、ユナイテッド移籍を選んだ。同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が移籍を押し通したとも報じられたが、ヴァツケCEOはドイツ『キッカー』のインタビューで、ムヒタリャン移籍は「100%選手本人の決断」と強調。そしてライオラ氏について、次のように語っている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000015-goal-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<名将クロップ>“監督人生最高のゴール”に香川の一撃を選出! 「計画通りの完璧なイメージだ」 はてなブックマーク - <名将クロップ>“監督人生最高のゴール”に香川の一撃を選出! 「計画通りの完璧なイメージだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/18(火) 00:46:42.15 ID:CAP_USER9
◼自叙伝でドルトムント1年目の香川が決めたゴールを振り返る

名将クロップが"監督人生最高のゴール"に香川の一撃を選出 「計画通りの完璧なイメージだ」

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督の自叙伝『ユルゲン・クロップ』が、このほどイングランドで販売が開始された。2014-15シーズンまでドルトムントを率いた稀代の名将が、「監督人生最高のゴール」に日本代表MF香川真司のドルトムント1年目の一撃を挙げ、話題になっている。地元紙「リバプール・エコー」が、「クロップ~完璧なゴール、計画遂行、そして愚かなミスについて」と特集している。

 クロップは2010-11シーズンの第6節ザンクトパウリ戦(3-1)で生まれた決勝弾を、監督人生における「完璧なゴール」と振り返っている。主役は香川だった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00010007-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

<190cmないと良いGKとは言えない>ハリル監督の言葉に183cmの西川周作「ないものはない」 はてなブックマーク - <190cmないと良いGKとは言えない>ハリル監督の言葉に183cmの西川周作「ないものはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/18(火) 00:38:34.28 ID:CAP_USER9
理想のGKを聞かれた日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督はおもむろに口を開いた。「現代フットボールでは(身長が)190cmないと、良いGKとは言えない。強豪クラブも強豪国も、そういう統計になっている」。

まずGKのサイズに言及したうえで現在、世界最高のGKとの呼び声高いドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)の名前を挙げた。

「最もレボリューション(革命)を起こしたGKを挙げるとすればノイアーだ。リベロのようなポジションを取って、DFラインの背後のボールをすべて彼がコントロールし、さらに組み立てにも参加する。反応もコミュニケーションも良い。チームにメンタルをもたらす存在だ」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-01632352-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

ラモス瑠偉 新妻への弁明30分!アラフォーOLと“車中不倫キス” はてなブックマーク - ラモス瑠偉 新妻への弁明30分!アラフォーOLと“車中不倫キス”

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 00:04:26.55 ID:CAP_USER9
女性自身 10月18日(火)0時0分配信

「そうなんだ~。ラモちゃんとカラオケ行きたい!」

 東京・港区内の高級焼肉店に、女性2人の嬌声が響いた。その向かい側に笑顔で座っているのは、元サッカー日本代表で、7月まで『FC岐阜』監督を務めていたラモス瑠偉(59)。

 ラモスも女性2人も、この日はハイテンション。背が高いB子さんは、切れ長の目がどことなく吉田羊(42)に似ているスレンダー美女。ラモスのサッカーの話にも「そうなんだあ!」と興味津々でうなずくB子さん。髪をかきあげる真っ赤な爪が印象的だ。その横にいるC子さんは、盛り上がる2人を見守っている。

「B子さんはアラフォーの独身OL。ラモスが好きなタイプで、最近ずっと口説いていたそうです。C子さんは、その友だちだそうです」(サッカー関係者)

 夜9時半に焼肉店を出た一行は近くのイタリアンでコーヒーを飲むと、タクシーを停めて乗り込んだ。後部座席にC子さん、ラモス、B子さんの順番で乗り込むと、車は銀座方面へ。走り続けるタクシーのリアウィンドウには、肩を並べて座るラモスとB子さんの姿が見える。いくばくもしないうちに、ラモスがしきりにB子さんに顔を近づけ始めた。

そして、赤信号で車が止まったときだった。ついに2人のシルエットが完全に重なった。本誌記者が目撃したのは、隣に座るC子さんを気にもせず濃厚な"車中不倫キス"を繰り返す2人の姿――。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161018-00010001-jisin-ent
no title

▼続きを読む▼

ハリル監督「1メートル90は必要」GK合宿での発言に波紋… はてなブックマーク - ハリル監督「1メートル90は必要」GK合宿での発言に波紋…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 05:26:12.59 ID:CAP_USER9
日本代表候補のGKトレーニング合宿が17日、大阪府内でスタートした。ポジション別のA代表合宿は初の試みでバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は世界で戦えるGKの条件として身長1メートル90以上であることを明示。正守護神のGK西川周作(30=浦和)ら今合宿の参加メンバー6人中4人が1メートル80台で指揮官の発言に波紋が広がった。

耳を疑う発言が飛び出した。GK合宿初日。ハリルホジッチ監督は当初対応予定だったルグシッチGKコーチに代わり「私が話す」とメディアの前に姿を現すと「身長1メートル90以上ないと良いGKとは言えない。残念ながら身長がないと、ハイレベルでは戦えないのが現実」と断言した。招集メンバー6人中4人は身長1メートル80台。「1メートル80でもいけるかもしれないが、困難はかなりある」と微妙な言い回しでフォローしたが、当然、波紋は広がった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000147-spnannex-socc
スポニチアネックス 10月18日(火)5時1分配信

▼続きを読む▼

<日本代表>岡田副会長、ハリル監督進退問題に「オレなんか毎試合いわれた」 はてなブックマーク - <日本代表>岡田副会長、ハリル監督進退問題に「オレなんか毎試合いわれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/18(火) 13:02:50.88 ID:CAP_USER9
 JFAハウスを訪れた日本サッカー協会の岡田武史副会長(60)が17日、10月のロシアW杯アジア最終予選について言及。イラク、豪州相手に1勝1分けの結果に「よかったじゃん。豪州戦は危ない場面がなかった。日本はそこそこの位置にいる」と評価した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000511-sanspo-socc

▼続きを読む▼

中国サッカーは日本に学べば強くなる!だが中国人は「協力」を教わっていない=中国メディア はてなブックマーク - 中国サッカーは日本に学べば強くなる!だが中国人は「協力」を教わっていない=中国メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/17(月) 17:39:44.86 ID:CAP_USER9
中国サッカー代表は2002年のワールドカップ(W杯)に出場して以来、すでに3大会連続で本大会への出場を逃している。卓球で圧倒的な強さを見せる中国だが、サッカーでは低迷を続けているのが現実だ。

 中国メディアの東方頭条は15日、低迷する自国のサッカー代表に対し、中国国内では改革を求める声が高まっているものの、成果を挙げられていないことを指摘、「中国サッカー界が抱える問題」について考察している。

 記事は、中国サッカー界が改革を行うのは「実は簡単」だと指摘し、それは日本に学べば良いと指摘。日本がサッカーを強化してきたノウハウを学ぶことができれば、人口の多い中国は日本より速くサッカーを強化できるはずだと論じた。

 一方、中国がスポーツ分野で強いのは「チームワーク」が求められない少人数制の競技が多いことを指摘する一方、サッカーは非常に特殊なスポーツであり、「経済力、選手をサポートする人材、自国リーグの競技レベル、選手たちの身体能力や知的能力などが総合的に高くなければ他国に勝つことはできない」と主張。中国は経済力と自国リーグの競技レベルについては大きな進歩を遂げたものの、他の点については進歩できていないのが現実だと論じた。  
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://news.searchina.net/id/1620963?page=1

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて