footballnet【サッカーまとめ】

丸山桂里奈、選手の窮状つづる 資金難で「新幹線乗れる?試合後泊まれる?」 はてなブックマーク - 丸山桂里奈、選手の窮状つづる 資金難で「新幹線乗れる?試合後泊まれる?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 13:39:39.21 ID:???*.net
経営難に陥っている女子サッカーなでしこリーグ大阪高槻のFW丸山桂里奈が3日、資金難の影響を受ける選手たちの窮状の一端をブログに記した。

年末までの運営資金約3000万円が不足していることを7月末に発表した大阪高槻。募集した支援金は8月末までに約399万円が集まり、新たなスポンサーも見つかって、9月5日に再開されるリーグ戦には何とか参加できることになった。

しかし、資金難は相変わらず続いている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000037-dal-socc
デイリースポーツ 9月4日(金)11時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000037-dal-socc.view-000
女子サッカーの窮状を綴った丸山桂里奈

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

勝利こそが重要だと語る柴崎岳「1-0でも2-0でも結果を得られればいい」 はてなブックマーク - 勝利こそが重要だと語る柴崎岳「1-0でも2-0でも結果を得られればいい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 17:10:45.02 ID:???*.net
日本代表は4日、ロシア・ワールドカップアジア2次予選のカンボジア代表戦から一夜明け、埼玉県内でトレーニングを行った。練習後、MF柴崎岳が記者団の取材に応じている。

出場機会がなかった柴崎は、3-0で勝利を収めたカンボジア戦を振り返り、「勝ったことは非常に良いことだと思いますし、本当に結果を最重要項目として得られたことは良かったと思います。

内容に関しては、すべてのチームがああいった守り方をしてくると難しい部分があるのは当然かなと思う」と人数をかけてゴール前を固められた状況でもしっかりと得点を奪って勝てたことは良い点だったと話した。

続けて「点を取れて勝てたことは良かったと思いますし、次の試合もしっかりと1-0でも結果を得る。あまり得点、得点というふうにならずとも1-0でも2-0でも結果を得られればいいかなと思っている」とまずは予選である以上、勝ち点3を確保することが一番重要だと改めて強調している。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00346900-soccerk-socc

▼続きを読む▼

元日本代表監督の岡田武史氏“ハリル流”にやや不満!「もっと点差が開くかと思っていた」「本田さまさまですよ」 はてなブックマーク - 元日本代表監督の岡田武史氏“ハリル流”にやや不満!「もっと点差が開くかと思っていた」「本田さまさまですよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 11:34:32.60 ID:???*.net
【W杯アジア2次予選(3日、埼玉):日本3―0カンボジア】

日本テレビ系の中継で解説を務めた元日本代表監督の岡田武史氏(59)は「もっと点差が開くかと思っていた」と3―0の勝利に物足りない様子。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
東スポWeb 9月4日(金)11時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000013-tospoweb-socc

▼続きを読む▼

日本代表の力は落ちている──。改めてその現実と向き合わなければならない試合だった… はてなブックマーク - 日本代表の力は落ちている──。改めてその現実と向き合わなければならない試合だった…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キヨシボンバイエ ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 10:24:14.30 ID:???*.net
受け入れたくないが、もはやこう結論づけざるを得ない。

日本代表の力は落ちている──。

改めてその現実と向き合わなければならない試合だった。

どんな国であれ、相手が攻撃を捨て、守備に100%専念したら崩すのは簡単ではない。
ガードに徹するボクサーをKOしろというようなものだ。スペインであれ、ドイツであれ、W杯予選で格下に苦しむことがある。

ただ、それでもそういう試合がエンターテインメントにならないのは、選手たちが焦ることなく90分間の中で淡々と仕留めてしまうからだ。

力の差があると、格下側の消耗は激しく、だんだん判断や出足が鈍ってくる。そのときを待って、一気に強度を上げて叩き潰してしまう。そこに感情の起伏はない。すなわちドラマもない。

ドイツのサッカー界には「死体の上を歩けるか」という格言がある。表現として品がないが、時にそういう鉄のメンタルが勝負を分ける。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://newspicks.com/news/1141334/body



▼続きを読む▼

日本テレビ・FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 日本代表×カンボジア代表」の平均視聴率は15・9% はてなブックマーク - 日本テレビ・FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 日本代表×カンボジア代表」の平均視聴率は15・9%

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 10:56:24.18 ID:???*.net
3日に放送された日本テレビ「サッカー・FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 日本代表×カンボジア代表」(後7・20~9・24)の平均視聴率は15・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

日本は前半28分、MF本田が無回転ミドルで先制ゴールを決めると、後半にはDF吉田、MF香川が追加点。FIFAランク180位と格下のカンボジアをシュート数34対1と圧倒し、3―0で勝って予選初勝利を挙げた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000085-spnannex-socc

▼続きを読む▼

セルジオ越後氏「期待外れ」と日本代表をバッサリ、「内容チグハグ」「雰囲気が重い」 はてなブックマーク - セルジオ越後氏「期待外れ」と日本代表をバッサリ、「内容チグハグ」「雰囲気が重い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 23:48:09.61 ID:???*.net
ロシア・ワールドカップ出場を懸けたアジア二次予選が3日に行われ、日本代表はホームでカンボジア代表と対戦。本田圭佑、吉田麻也、香川真司の得点で3-0と勝利し、二次予選2戦目で初勝利を挙げた。

試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後さんに話をうかがい、振り返ってもらった。

「期待外れの試合だね。コンディションの悪さが目立って、海外組を連れてきた意味がなかった。本田(圭佑)や岡崎(慎司)たちの状態は良くなかったよね。東アジアカップの時、ハリルホジッチ監督は日程との兼ね合いでコンディションのことを指摘していたけど、今回の海外組だって合流したスケジュールを考えると同じようなもの。しかも距離の移動がより長い。海外組は代表で一緒にやっている時間がすでにあるから、成熟度は違うかもしれないが、Jリーグでコンディションのいい選手を使ったほうがよかったんじゃないかな」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-00346709-soccerk-socc

▼続きを読む▼

今予選初出場の長友「倍以上は取れた試合」 はてなブックマーク - 今予選初出場の長友「倍以上は取れた試合」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 23:28:39.34 ID:???*.net
[9.3 W杯アジア2次予選 日本3-0カンボジア 埼玉]

正直な感想だった。日本代表DF長友佑都(インテル)は「難しい試合を(失点)ゼロに抑えて、3点取れたのは良かった」と、3-0という結果を評価しながらも、「倍以上は(ゴールを)取れた試合」と率直に語った。

スコアレスドローに終わった6月16日のシンガポール戦は先発出場が確実視されながら、前日練習後に左臀部の張りを訴え、急きょ欠場。この日が今予選初出場だった。前半はDF酒井宏樹が積極的にオーバーラップしていたこともあり、左サイドでバランスを重視。それでも機を見た攻撃参加でチャンスを演出した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-01034153-gekisaka-socc



▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて