footballnet【サッカーまとめ】

「すごいぞ!兄弟が3人ともプロになったサッカー選手たち」 はてなブックマーク - 「すごいぞ!兄弟が3人ともプロになったサッカー選手たち」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 16:55:06.98 ID:CAP_USER9
ルヴァンカップ優勝を果たした浦和レッズ。そのなかで高木俊幸も先発として埼玉スタジアムのピッチに立った。

その高木といえば、3人の兄弟が皆サッカー選手として活躍していることでも知られる。そんなサッカー界の3兄弟を取り上げてみたい。

高木三兄弟(日本)
長男:高木俊幸(浦和レッドダイヤモンズFW)
次男:高木善朗(東京ヴェルディMF)
3男:高木大輔(東京ヴェルディFW)

プロ野球の大洋ホエールズで活躍した高木豊氏の息子として知られる三兄弟。父は加藤博一氏、屋鋪要氏と共に"スーパーカートリオ"として名を馳せたが、その息子が兄弟のトリオとしてサッカー界に進むとは不思議なものである。亀田三兄弟、だんご三兄弟を超えて、「日本一の三兄弟」になってほしいところだ。

エルム三兄弟(スウェーデン)
長男:ダヴィド・エルム(カルマルFW)
次男:ヴィクトル・エルム(カルマルMF)
3男:ラスムス・エルム(カルマルMF)
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://qoly.jp/2016/10/16/football-best-brothers?part=3

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<日本代表>ハリルの本質は"カメレオン"。豪州戦のドローは真骨頂だった! はてなブックマーク - <日本代表>ハリルの本質は"カメレオン"。豪州戦のドローは真骨頂だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/17(月) 06:57:09.43 ID:CAP_USER9
◆ハリルホジッチは、空中戦に対する脆弱性のリスクを受け入れなかった。
 
1-1の引き分けで勝点を分け合ったアウェーのオーストラリア戦は、戦術というよりも、戦略について、議論を巻き起こしている。あまりに消極的である、と。ポゼッションを捨てた日本のカウンター戦術は、敵味方を問わず、驚きを与えた。勝つに越したことはないが、流れの中では引き分けOKとするゲーム戦略を、ハリルホジッチは選択した。

是非は後に回すが、そのゲーム戦略を完遂するための戦術は、明確だった。

システムは、4-4-2と4-3-3を併用。最初は4-4-2で入り、本田圭佑と香川真司のふたりがセンターサークルの先端辺りから、相手CBとアンカーに第1プレスをかける。カウンター戦術とはいえ、ある程度の高さから守備を始めるため、立ち上がり5分の原口元気のゴールに見られる"ショートカウンター"の発動に成功した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00019744-sdigestw-socc&p=2

▼続きを読む▼

サッカー日本代表に香川不要論?古巣で”海外逃げ組トリオ”が現実味 はてなブックマーク - サッカー日本代表に香川不要論?古巣で”海外逃げ組トリオ”が現実味

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 19:59:59.32 ID:CAP_USER9
10月11日のロシアW杯・アジア最終予選のオーストラリア戦で先発出場したサッカー日本代表・香川真司(27、ドルトムント)が、攻撃面で良いところを見せられず、ファンの批判の的になっている。所属チームでも干され気味なだけに、古巣・セレッソ大阪への復帰プランも現実味を帯びてきた。

■守備一辺倒…ファン「カモメの方が存在感あった」と皮肉

前回のイラク戦ではピッチに立つことがなかった香川。オーストラリア戦では清武弘嗣(26、セビージャ)の代わりにトップ下で先発した。試合中は自陣近くまで下がって守備に奮闘するも攻撃時におとなしく、相手自陣のペナルティエリア内でボールを触ることはほとんどなかった。

サッカーファンは香川のパフォーマンスに不満だらけ。とくに後半は、視聴者に「出ていたのか分からなかった」と言われるほど存在感がなくなり、ネット上では以前から噴出していた"香川不要論"が再び盛り上がってきた。

 香川本人は試合後、「今日の試合に関しては、これ以上やれることはなかった」「物足りなさをすごく感じます」などと感想を口にしているが、同点のきっかけになるPKを与えてしまって落胆する原口元気(25、ヘルタ)と対照的に「試合後、笑っていた」と怒りまじりの声も飛んでいる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://dailynewsonline.jp/article/1210341/
2016.10.16 18:05 デイリーニュースオンライン

▼続きを読む▼

アヤックスのボス監督、「私は東京と恋に落ちた」 はてなブックマーク - アヤックスのボス監督、「私は東京と恋に落ちた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 16:38:47.42 ID:CAP_USER9
11日、アヤックスの公式サイトが今季から指揮官を務めるピーター・ボス監督のインタビューを掲載。

インタビューの中でこれまでの人生を振り返ったボス監督は、Jリーグのジェフ市原(現ジェフ千葉)でプレーしたことも回想し「素晴らしい時間だった」と語った。

ピーター・ボス
「1996年、私はジェフ市原でプレーするために家族と日本へ移った。

それは特別な時間だった。いつも思い出すよ。日本は素晴らしかった。私は東京と恋に落ちたんだ。そこは美しかった。

素晴らしい時間だったし、我々の家族にとって濃密だった。我々は本当に固く結ばれていたよ。私が試合に出ていない時はいつでも一緒にいたんだ」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://qoly.jp/2016/10/16/ajax-peter-bosz-i-fell-in-love-with-tokyo

▼続きを読む▼

スペイン、タラゴナで守りの要の鈴木大輔「代表でやれる自信はある」 はてなブックマーク - スペイン、タラゴナで守りの要の鈴木大輔「代表でやれる自信はある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:32:08.64 ID:CAP_USER9
PK戦の末ラージョ・バジェカーノを退け、国王杯4回戦進出を決めたナスティック・タラゴナ。日本人DF鈴木大輔は先発フル出場しただけでなく、PK戦では6番目のキッカーを務めてしっかりネットを揺らすなど、チームの次ラウンド進出に貢献した。

エスタディオ・デ・バジェカスの外部に設置された吹きさらしのミックスゾーン。広報とともに姿を見せた日本人DFは、ひと仕事を終えた男の満足感に包まれていた。

 リーグ戦は今季ここまで勝ち星なしの最下位と、スタートダッシュに完全に失敗しているカタルーニャのチーム、ナスティック。この日の国王杯もPK戦の末の勝利と、勝ちきることはできなかった。だが、相手は昨季1部でプレーをしていたラージョ・バジェカーノ。強敵を退けたことは、微妙にずれているチームの歯車を正すうえでも大きな意味がある。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2016/10/16/post_1152/index_4.php

▼続きを読む▼

<ヘーレンフェインMF小林祐希>「ぜひとも俺にトップ下を任せてくれ”とハリルに電話しようかな」 はてなブックマーク - <ヘーレンフェインMF小林祐希>「ぜひとも俺にトップ下を任せてくれ”とハリルに電話しようかな」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/17(月) 07:26:35.06 ID:CAP_USER9
へーレンフェインのMF小林はボランチでフル出場し、3―0の快勝に貢献した。前半7分には先制点を演出。自陣左寄りから味方とのワンツーでボールを前に運び、ゼネリの先制点の起点となった。

チームは3位に浮上。公式戦6戦連続先発中の24歳は「こんなこと言うとみんなに怒られるかもしれないけど、俺の影響は相当デカいと思います」と存在感を自画自賛した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/17/kiji/K20161017013551090.html

写真
https://www.sc-heerenveen.nl/includes/resize.asp?website=implementatie&height=500&width=508&image=48944ee6e5a63.jpg

▼続きを読む▼

渡辺直美 本田圭佑からミラノ超高級店で食事招待 LINEも交換し「日本でも」 はてなブックマーク - 渡辺直美 本田圭佑からミラノ超高級店で食事招待 LINEも交換し「日本でも」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 18:29:05.00 ID:CAP_USER9
タレントの渡辺直美が16日、読売テレビの「芸能人マル秘裏の顔 勝手にエントリー」に出演し、サッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)からイタリア・ミラノにおいて「超高級レストラン」で食事に招待してもらったことを明かした。

渡辺は、仕事でイタリアに行かせてもらった時のこととして秘話を披露。本田から事務所に電話があり、「もしミラノに来るなら食事に招待します。いかがですか」と申し出があったという。それまでに一度も面識は無かったために驚いた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000083-dal-ent

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて