footballnet【サッカーまとめ】

富樫ケイマンのここ1年がシンデレラストーリーすぎて長友以上だと話題に はてなブックマーク - 富樫ケイマンのここ1年がシンデレラストーリーすぎて長友以上だと話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
93: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/05/11(水) 21:17:01.51 ID:uBGRqUaN0
富樫ケイマンのここ1年

2015年夏マリノス怪我人続出し紅白戦ができない
たまたま隣のピッチで練習してた
関東学院大学の選手を穴埋めで借りる
ケイマンゴール

モンバエルツ監督「なんだ?あの大学生は?」
スタッフ「知らんす。大学サッカーでも無名で、
今チームでもレギュラー外れてるみたいっす」
モンバエルツ「あいつ次も練習に参加な」

2015年 秋 マリノスFW怪我人続出
急遽、FC東京戦、ベンチ入り、初シュート初ゴール
2016年プロ契約勝ち取る

今ココ→五輪初招集 初ゴール

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

小野伸二の写真っていって真っ先に思い浮かぶのはコレだよな? はてなブックマーク - 小野伸二の写真っていって真っ先に思い浮かぶのはコレだよな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
160: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/05/13(金) 17:49:15.40 ID:IoqxBQ150
no title

▼続きを読む▼

サッカー素人のオレが中田と中村俊輔と小野と本田とカズを評価してみたんだけど はてなブックマーク - サッカー素人のオレが中田と中村俊輔と小野と本田とカズを評価してみたんだけど

このエントリーをはてなブックマークに追加
Nakamura_1560717c

20: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/05/13(金) 19:59:00.95 ID:TDmdPlRC0
サッカー素人の俺の評価

中田ヒデ>>>>>>中村俊>>長友>>小野>>>本田>>>岡崎>>>カズ

▼続きを読む▼

川崎フロンターレのライバルクラブは「浦和レッズ」? はてなブックマーク - 川崎フロンターレのライバルクラブは「浦和レッズ」?

このエントリーをはてなブックマークに追加
668: 名無しが急に来たので 2016/05/14(土) 18:40:55.84 ID:ipO5FFDQ
川崎のライバルクラブは。
フロンターレサポ投票。

#frontale
no title

no title

17:59 - 2016年5月14日

らしいですわよ

▼続きを読む▼

“性格悪い”で有名なナスリが岡崎を絶賛「彼のプレーがレスターのすべて」 はてなブックマーク - “性格悪い”で有名なナスリが岡崎を絶賛「彼のプレーがレスターのすべて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Samir Nasri

726: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイW af2e-a45h) 2016/05/14(土) 13:11:48.24 ID:WmP38MKD0
ナスリが岡崎を絶賛「彼のプレーがレスターのすべて」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-01627280-gekisaka-socc

「レスターが優勝したのは岡崎の貢献が大きい。彼のプレーがすべてと言ってもいいくらいだ。(ジェレミー・)バーディが点を取っているが、大変な仕事は岡崎が全部やっている。彼のプレーがレスターのすべてだと言っていいくらい、すごくいい選手だと思う」

 ナスリw

▼続きを読む▼

ブラジルでプレーする元Jリーガーブラジル人、何人おぼえてる? はてなブックマーク - ブラジルでプレーする元Jリーガーブラジル人、何人おぼえてる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
664: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ 4bdb-Uow2) 2016/05/14(土) 12:23:39.48 ID:oeJneaRk0
Tiago Bontempo@GunnerTNB
ブラジル全国選手権2016シーズンは今週末から始まる。
1部に元Jリーガーは22人がいる。何人覚えてる?

no title

▼続きを読む▼

小野伸二が語る“運命を変えた一戦”。「プロサッカー人生でピークは……」 はてなブックマーク - 小野伸二が語る“運命を変えた一戦”。「プロサッカー人生でピークは……」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/05/13(金) 19:49:41.17 ID:CAP_USER9
18歳でのサッカー・ワールドカップ出場は、いまだに日本人最年少記録である。小野伸二のサッカー人生は、日本サッカーの発展と軌道をほぼ同一にして、上昇曲線を描いていた時期がある。けがのために表舞台から一時、退くことはあったが、長らく日本サッカーの大黒柱の一人であり続けてきた。『NumberPLUS(「スポーツノンフィクション2016 運命を変えた一戦。」5月12日発売)』の取材で、久しぶりに小野伸二に会った。天才フットボーラーの20年にわたるサッカー人生を振り返るとともに、小野伸二というアスリートの「運命を変えた一戦」を描き出す取材だ。

キャンプ地・沖縄と本拠地・北海道での二度にわたるロングインタビューで、小野伸二は自身のサッカー人生を振り返ってくれた。そして小野伸二と深いかかわりのある5人の関係者を取材してまわった。それは同時代に、サッカーを主な担当として雑誌『Number』を作っていた筆者にとっても、過去をさかのぼる旅になった。
.
18歳、レッズ加入間もない頃の天才少年。小野伸二を初めて取材したのは、1998年2月下旬。浦和市(当時)の大原サッカー場に、浦和レッズ加入まもない天才少年を訪ねた。とにかく明るい、が第一印象だった。20歳代半ばだった私も含めて取材スタッフが若かったせいか、小野はリラックスした雰囲気で、「フランス・ワールドカップ、出たいですよね」というようなコメントを発していた。
 
インタビュー後の撮影でも、芝生に寝転んだカメラマンを飛び越えるというリクエストに笑顔で応じてくれた。その後、Jリーグ開幕戦での先発デビュー&フル出場、日本代表デビュー、フランスW杯出場、と小野伸二は急カーブを描くように世界レベルの選手へと成長していった。翌1999年春、ナイジェリアでのワールドユース準優勝は、ひとつのピークだろう。
.
小野のサッカーを一番変えた一瞬。
「やっぱり'99年のフィリピン戦のときのけがというのが、僕の中では、僕のサッカーを一番変えた一瞬だったんですね」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160512-00825653-number-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて