footballnet【サッカーまとめ】

ハリルJに196cmの隠し玉!J2松本シュミットがGK合宿に選出 はてなブックマーク - ハリルJに196cmの隠し玉!J2松本シュミットがGK合宿に選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/14(金) 06:23:01.80 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会は13日、GKを対象とした日本代表候補合宿(17~19日、大阪府堺市)に参加するメンバー6人を発表し、GKシュミット・ダニエル(24)=J2松本=ら3人が初選出された。

日本代表ハリルホジッチ監督の"隠し玉"だ。J2から唯一選ばれたシュミットは米国人の父と日本人の母を持ち、身長196センチはJリーグ所属の日本人GKとしては199センチの中野小次郎(徳島)に次ぐ2番目の長身。今季はJ1仙台から期限付き移籍したJ2松本で正GKとして全35試合にフル出場し、リーグ2位の27失点と松本の堅守を支えている。

宮城・東北学院高時代にGKに転向。中学時代まで中盤でプレーしており、キックの精度は高く、足元の技術には定評がある。また、1試合あたりのGK防御率(出場5400分以上)0・77はJ2では歴代1位を誇る。

シュミットは「今まで年代別代表などにも呼ばれたことがないので光栄に思う。これを機にプレーヤーとして一つレベルを上げて松本のJ1昇格に貢献できるようにレベルアップしたい」とクラブを通じてコメントした。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000001-dal-socc
デイリースポーツ 10月14日(金)5時2分配

no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<日本代表>ここが変だぞ! ハリル監督4つの間違い 勝てる試合をみすみすドローにした背景 はてなブックマーク - <日本代表>ここが変だぞ! ハリル監督4つの間違い 勝てる試合をみすみすドローにした背景

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/13(木) 14:17:01.37 ID:CAP_USER9
■サッカー・ロシアW杯アジア最終予選(11日、豪州・メルボルンほか)

日本(世界ランク56位)は、オーストラリア(同45位)と1-1の引き分け。2勝1分1敗の勝ち点7で3位とした。解任論がやまないバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、FW本田圭佑(30)=ACミラン=を日本代表では4年ぶりとなる1トップに配置するなど"勝負手"を打ったが、勝ち切れなかった。もともとセオリーに反し周囲が戸惑う采配を振るうことが多い指揮官。この日も、勝てる試合をみすみすドローにした背景には"ハリルの4つの間違い"があった。 (夕刊フジ編集委員・久保武司)

【1】原口を溺愛

前半5分。MF原口元気(25)=ヘルタ=は最終ライン裏に抜け出し、本田からのスルーパスを受けると相手GKと1対1。冷静に決めた貴重な先制弾は「監督から何度も言われた形」だった。これで3試合連続ゴール。W杯アジア最終予選での3戦連発は、1994年W杯米国大会最終予選のFWカズ(現J2・横浜FC)、98年同フランス大会最終予選でのFW呂比須に次ぐ、日本代表史上3人目の快挙だ。

しかし、値千金の得点を奪ったのも原口なら、痛恨の失点の原因を作ったのも原口だった。後半6分、FWユーリッチにペナルティーエリア(PA)内で接触。同点PKを献上したのだ。

「本当に申し訳ない」。試合後本人はうなだれるばかり。拮抗した場面でのPA内では、ファウルを誘う接触を相手が仕掛けてくるのが定石。これにまんまとはまってしまった。ハリル監督からフランス語で「デュエル(闘える選手)」と評され、寵愛を受けて"ハリル・チルドレン"ともいえる原口。しかし、「大きな仕事もやるけれども、大きなミスもやる選手」(代表OB)というのが関係者の一般的な評価だ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20161013/soc1610131140001-n1.htm

▼続きを読む▼

GK代表合宿のメンバー発表 西川ら常連組にリオ世代の中村、櫛引も選出 はてなブックマーク - GK代表合宿のメンバー発表 西川ら常連組にリオ世代の中村、櫛引も選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/13(木) 19:39:51.02 ID:CAP_USER9
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
櫛引政敏(鹿島アントラーズ)
中村航輔(柏レイソル)
林彰洋(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(松本山雅FC)
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00503686-soccerk-socc

▼続きを読む▼

<日本代表>本田圭佑に再びトップ下を任せよう。日本の「縦に急ぎすぎ」への回答 はてなブックマーク - <日本代表>本田圭佑に再びトップ下を任せよう。日本の「縦に急ぎすぎ」への回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/13(木) 14:00:29.39 ID:CAP_USER9
なるほど、たしかに前線の組み合わせと配置は、理に適ったものだった。メルボルンで行なわれたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦。ケガを抱える岡崎慎司に代わって1トップに指名されたのは、これまで右サイドを任されてきた本田圭佑だった。

センターバックのマークから逃れ、バイタルエリアに降りてきて前を向くという「ゼロトップ」としての本田の特性を生かし、両ウイングの原口元気と小林悠が飛び出していく――。

原口の先制点は、まさに、元々トップ下の選手がトップに入ることの利点によって生まれたものだった。

オーストラリアのセンターバックと中盤の間で浮いた本田が長谷部誠から縦パスを引き出すと、そのままボールをやり過ごして前を向き、タイミングを見計らって原口へとスルーパスを繰り出した。

この形は練習で試していたものだったという。「俺が持ったとき、元気はいつも早く動き出す傾向があったので、もうひとつ遅れて出ていってくれと話していた」 と明かした本田は、「こんなにすぐ結果として表れるのは珍しい」と嬉しそうに語った。

◆サイドで感じた「下手になってるんじゃないか」。

本田がセンターフォワードに入るのは昨年11月のカンボジア戦終盤以来だが、先発出場となると、2012年10月、ザックジャパン時代のポーランドでのブラジル戦まで遡らなければならない。

ぶっつけ本番に近い状態で、アシストという結果を残すのはさすがだが、衝撃的だったのは、ミックスゾーンで語ったこんな言葉だった。

「サイドをやっていると、自分が下手になっていっているんじゃないか、って思うときがあるんです」 かつての本田はピッチの中央でプレーしていて「いかに取られないか、いかに相手を引き出して食いつかせて、ちょんちょんとやるか」に重きを置き、ゲームメイクの役割を担ってきた。そこでのプレーは、ミスをしないというのが前提だ。

一方、サイドでは、ドリブルで仕掛けるといったリスクを負ったプレーが求められ、必然的にボールを失う機会が増えていく。「下手になっていっているんじゃないか」というのは、それゆえの発言だった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://number.bunshun.jp/articles/-/826673

▼続きを読む▼

<日本代表>ハリル監督、11・11親善試合オマーン戦で国内組新戦力の招集検討! はてなブックマーク - <日本代表>ハリル監督、11・11親善試合オマーン戦で国内組新戦力の招集検討!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/13(木) 13:49:22.22 ID:CAP_USER9
ハリル・ジャパンが、11月11日の親善試合オマーン戦(カシマ)で国内組の新戦力の招集を検討していることが12日、分かった。チームの底上げが狙いで、FW長沢駿(28)=G大阪=、MF中島翔哉(22)=F東京=らが候補に浮上。

選手にとっては同15日のロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦(埼玉)への生き残りをかけた重要な試合となる。11日の最終予選オーストラリア戦(1ー1)を終えたバヒド・ハリルホジッチ監督(64)、国内組選手らはこの日、成田空港に帰国した。

オーストラリアから帰国したハリル・ジャパンが、次なる戦いに向けた準備を開始した。Jリーグ関係者は「協会は11月の親善試合で新しい選手を試そうと考えているみたいです」と明言。

オマーン戦は、アジア最終予選B組で首位に立つサウジアラビアをホームに迎える4日前に行われる。そこで新戦力を"お試し"する可能性が浮上した。

チームの底上げは、急を要する課題だ。現在の代表メンバーは欧州組の多くが所属クラブで定位置を失い、コンディション調整に苦しんでいる。だが、絶対に落とせない試合が続いたため、ハリル監督は国内組より、欧州組の経験や実績を重視して起用した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000035-sph-socc
<ハリル氏もやり玉>代表監督が集中砲火浴びるワケ・・・思っていることが自由に聞ける…フリーの記者が引っ張ってきた歴史
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476333549/

▼続きを読む▼

<Jリーグ>賞金などが増額!「強化配分金」(1位には15億円強が最長3年に渡って支給)と「降格救済金」を創設 はてなブックマーク - <Jリーグ>賞金などが増額!「強化配分金」(1位には15億円強が最長3年に渡って支給)と「降格救済金」を創設

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/13(木) 00:38:38.87 ID:CAP_USER9
Jリーグは12日、都内で理事会を開き、クラブ財政基盤の強化のため『均等配分金』と『賞金』の増額、『強化配分金』と『降格救済金』の創設が決まったことを発表した。

 会見に出席した村井満チェアマンが「クラブの財政基盤をある程度、安定させる」と語るJ1、J2、J3の各クラブに配分する『均等配分金』が増額となり、J1が1.8億円からほぼ倍増となる3.5億円、J2が1億円から1.5億円、J3が1500万から倍増となる3000万円に決定。

また、「競技成績に応じて主に選手が受給する」(村井チェアマン)J1の『賞金』の総額は3.5億円から4.8億円になる予定で、1位が3億円、2位が1.2億円、3位が6000万円に増額されるという。

 また、競技成績に応じて支給され、「主に強化費、トレーニング関連費、育成関連費などJリーグの競技レベルを上げていくことを前提に支給」(村井チェアマン)される『強化配分金』が創設された。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?200828-200828-fl

▼続きを読む▼

西野技術委員ハリル監督続投明言 豪州に負けていたら解任あった はてなブックマーク - 西野技術委員ハリル監督続投明言 豪州に負けていたら解任あった

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/13(木) 06:02:28.66 ID:CAP_USER9
日本協会の西野技術委員長がハリルホジッチ監督の続投を明言した。12日にチームとともに帰国し「今は予選を勝ち抜くためのゲームをしている。内容は乏しいがポイントを取りにいく。それもあり。現状はこの流れでいく」と語った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/13/kiji/K20161013013523290.html
2016年10月13日 05:30

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて