footballnet【サッカーまとめ】

広州恒大のスコラーリ監督、サンフレッチェ広島を称賛!「フィジカルだけでなく、技術や戦術でも我々を上回っていた」 はてなブックマーク - 広州恒大のスコラーリ監督、サンフレッチェ広島を称賛!「フィジカルだけでなく、技術や戦術でも我々を上回っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 22:12:48.37 ID:CAP_USER*.net
「広島はレベルが高かった。だが、G大阪と柏も同じようなクオリティがある」

――今日のパフォーマンスはどうでしたか? 広島のペースに付いていけなかったように見えましたが、疲れはありましたか?

そうかもしれない。広島が非常によかった。フィジカルだけでなく、技術や戦術でも我々を上回っていた。シーズン終盤で、常に高いレベルを維持し続けるのは困難だった。ただ、我々も素晴らしい戦いを見せた。

――今シーズン対戦した日本勢で、もっとも強かったのは広島でしたか?

今日の広島はレベルが高かった。だが、(ACLで対戦した)G大阪と柏も同じようなクオリティがある。日本サッカー全体が進歩している。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
SOCCER DIGEST Web 12月20日(日)19時48分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151220-00010009-sdigestw-socc
写真
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151220-00010009-sdigestw-000-1-view.jpg

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

バルサに脱帽のリーベル監督「敗北感に打ちのめされている」 はてなブックマーク - バルサに脱帽のリーベル監督「敗北感に打ちのめされている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 06:37:26.87 ID:CAP_USER*.net
[12.20 クラブW杯決勝 リバープレート0-3バルセロナ 横浜]

アルゼンチン勢のクラブW杯初優勝はまたもお預けとなった。初出場のリバープレート(アルゼンチン)は決勝でバルセロナ(スペイン)に0-3の完敗。試合後、記者会見に臨んだマルセロ・ガジャルド監督は「今は本当に残念な気持ちだ。敗北感に打ちのめされている」と声を落とし、「バルセロナを祝福したい。とても強力なライバルだった」と脱帽した。

「35分間はゲームプランを実行することができた。つまりメッシのゴールまでだ。そこから自分たちのバランスが崩れた」。前半36分、FWリオネル・メッシに先制点を許し、1点ビハインドで前半を折り返すと、後半開始から2選手を交代。「前半よりもラインを上げてプレーしようと思った」が、後半4分にスルーパスを最終ラインの背後に通され、FWルイス・スアレスに追加点を決められた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-01504626-gekisaka-socc
ゲキサカ 12月21日(月)0時58分配信

▼続きを読む▼

本田が逆転の口火を切る!!今季初フル出場初アシストも記録し、ACミラン15年白星締め はてなブックマーク - 本田が逆転の口火を切る!!今季初フル出場初アシストも記録し、ACミラン15年白星締め

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 03:57:44.31 ID:CAP_USER*.net
【スコア】
フロジノーネ 2-4 ミラン
【得点者】
1-0 19分 ダニエル・チョーファニ(フロジノーネ)
1-1 50分 イニャツィオ・アバーテ(ミラン)
1-2 55分 カルロス・バッカ(ミラン)
1-3 77分 アレックス(ミラン)
2-3 83分 フェデリコ・ディオニージ(フロジノーネ)
2-4 90+3分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10788762

セリエAは20日、第17節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でフロジノーネと対戦し、4-2で勝利した。本田は右MFで先発出場。後半3分にDFイニャツィオ・アバーテのゴールをアシストした。

ミランはここのところリーグ戦は2戦連続引き分け中。しかしその相手が19位と最下位ということで、シニシャ・ミハイロビッチ監督への批判が集まっている。そして今節も相手は18位フロジノーネ。しかし中盤の2枚、MFユライ・クツカとMFナイジェル・デ・ヨングが出場停止で欠場。ミハイロビッチ監督は本田の先発起用を決断した。

本田のリーグ戦の先発は、9月22日のウディネーゼ戦以来、12戦ぶり。今月17日のコッパ・イタリアのサンプドリア戦に途中出場して、最終盤にダメ押し点をアシストした勢いを持ち込みたいところ。本田は4-4-2の右MFで出場した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-01505156-gekisaka-socc
本田が12戦ぶりの先発で同点弾アシスト…ミラン、逆転勝利で3戦ぶり白星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00381410-soccerk-socc

▼続きを読む▼

クラブW杯決勝 14.7%の高視聴率 はてなブックマーク - クラブW杯決勝 14.7%の高視聴率

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 10:42:33.69 ID:CAP_USER*.net
「MSN」競演で14・7% バルサ世界一の視聴率

3度目の優勝を果たし、大喜びするバルセロナイレブン(撮影・狩俣裕三)

20日に行われたサッカー・クラブW杯の決勝戦、リバープレート(アルゼンチン)-バルセロナ(スペイン)の試合(日本テレビ)の平均視聴率が14・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したことが21日わかった。

試合は歴代最強ともいわれる3トップをそろえたバルセロナがメッシの先制弾やスアレスの2得点などで3-0と圧勝した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000063-nksports-socc

▼続きを読む▼

バルセロナ、クラブW杯3度目V! MSNトリオ爆発でリーベル相手に3-0完勝 はてなブックマーク - バルセロナ、クラブW杯3度目V! MSNトリオ爆発でリーベル相手に3-0完勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
aaa

1: ◆Grampus/xc 空深彼方 ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 21:22:30.31 ID:CAP_USER*.net BE:123479591-PLT(13001)
リバープレート 0-3 バルセロナ

0-1 メッシ
0-2 スアレス
0-3 スアレス
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_all/5460

▼続きを読む▼

香川がロイス、ギュンドアン超えた!独紙がブンデス最高のMFトップ10発表 はてなブックマーク - 香川がロイス、ギュンドアン超えた!独紙がブンデス最高のMFトップ10発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 18:07:08.93 ID:CAP_USER*.net
評価点を基にランキング
欧州でもトップクラスの攻撃力を誇るバイエルンとドルトムントが引っ張るブンデスリーガは、攻撃を組み立てる中盤に優秀な選手が揃う。特にジョゼップ・グアルディオラの就任以降バイエルンの中盤は美しいパスワークを生み出す集団へと生まれ変わり、そのテンポと攻撃性は見ていて楽しくなってくる。

そんなスターが集まるブンデスリーガの中盤において、誰が最高のMFなのか。独『ビルト』は1試合平均の評価点を基にリーグ最高のMFトップ10を紹介。ドルトムントとバイエルンが大半を占める結果となり、中でも今季好調を維持する日本代表MFが上位に食い込んでいる。

10位:ゴンサロ・カストロ( ドルトムント)

9位:マルコ・ロイス(ドルトムント)

8位:ファビアン・ルステンベルガー(ヘルタ・ベルリン)

7位:アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)

6位:ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

5位:イルカイ・ギュンドアン(ドルトムント)

4位:ハビ・マルティネス(バイエルン)

3位:ケヴィン・カンプル(レヴァークーゼン)

2位:香川真司(ドルトムント)

1位:ドウグラス・コスタ(バイエルン)
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00010017-theworld-socc


▼続きを読む▼

オランダ凋落の象徴!マンUエース候補デパイがファン・ペルシーに「大物はトルコでプレーするのか」と侮辱発言 はてなブックマーク - オランダ凋落の象徴!マンUエース候補デパイがファン・ペルシーに「大物はトルコでプレーするのか」と侮辱発言

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 17:24:50.37 ID:CAP_USER*.net
マンチェスター・ユナイテッドのFWメンフィス・デパイとフェネルバフチェのFWロビン・ファン・ペルシーは10月にオランダ代表のトレーニングの最中に口論となり物議を醸した。オランダ地元紙「Voetbal Primeur」によれば、この衝の際にデパイがトルコリーグでプレーするファン・ペルシーを侮辱する発言で衝突の発端となったことが分かった。

2人の口論は10月、欧州選手権予選カザフスタン戦(2-1でオランダ勝利)前の練習で起きた。ゲーム形式の練習中にデパイがファン・ペルシーへのパスでなく、DFハイロ・リーデヴァルドへのバックヒールでのパスを選択したことに激怒。

2014年ブラジル・ワールドカップではオランダ代表の主将を務めたレフティは練習中とはいえ、自身のテクニックに陶酔するようなプレーを選択した後輩に「おまえは自分がビッグ・ボーイ(大物)だと思っているのか?」と厳重に注意した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151219-00010009-soccermzw-socc

写真
no title

デパイ
http://www.manutd.jp/~/media/DE720F88DDA34467926F590C8227EEA4.ashx?w=240&h=311&rgn=32031314331753
ファン・ペルシー
http://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/124000/123791/news_123791_1.jpg

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて