footballnet【サッカーまとめ】

レスター所属選手に薬物疑惑・・・Mahrez, Kante, Okazaki, Drinkwater はてなブックマーク - レスター所属選手に薬物疑惑・・・Mahrez, Kante, Okazaki, Drinkwater

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 10:11:57.71 ID:CAP_USER*.net
日本代表FW岡崎慎司(29)が所属し、プレミアリーグ初優勝に向けて首位を快走するレスターに、ドーピング疑惑が浮上した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/04/04/kiji/K20160404012337920.html

噂によると

レスター・シティ  リヤド・マフレズ、エンゴロ・カンテ、岡崎慎司、ダニー・ドリンクウォーター
アーセナルFC ダニー・ウェルベック、ガブリエウ・パウリスタ
チェルシーFC バートランド・トラオレ、ウィリアン・ボルジェス・ダ・シウヴァ、ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ
トッテナム・ホットスパー デレ・アリ、トビー・アルデルヴァイレルト、エリク・ラメラ
http://www.insidehoops.com/forum/showthread.php?t=402888

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<日本代表>ボランチ争い 原口ほどの力強さとスプリント力、強烈なシュートなど、マルチな能力を持っている選手はいない はてなブックマーク - <日本代表>ボランチ争い 原口ほどの力強さとスプリント力、強烈なシュートなど、マルチな能力を持っている選手はいない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 19:37:01.73 ID:CAP_USER*.net
特筆したいのが、後半10分に鼻骨と左眼窩底骨折の重傷を負った山口蛍(ハノーファー)に代わってボランチに入った原口の力強さだった。

この日の先発ボランチは山口と長谷部という2014年ブラジルワールドカップ以前からのコンビだったが、山口がこれまでにないスピーディーな展開にやや戸惑いがちな様子が目についた。

時間が経つにつれて徐々に動きの改善が見られたものの、想定外の負傷で離脱することになってしまった。

ハリルホジッチ監督からの評価も高い

そこに入ってきたのが原口。ハリルホジッチ監督は「(今まで起用してきた)ポジションで全てのクオリティがあるのが原口だ。彼のボランチはかなりいいオプションだと思う」と高く評価していたが、ドイツで積み上げている力強さが前面に押し出されたのは確かだ。

本職でないギクシャク感はプレーの端々に見受けられたが、原口のダイナミックさが日本の攻めにさらなるエッセンスをもたらし、終盤のゴールラッシュ、自身のワールドカップ予選初得点につながったという見方もできるだろう。

24日のアフガニスタン戦(埼玉)では4-4-2の右MFで出場しているが、これまでハリルホジッチ体制では左FW、トップ下、右サイドバックと実に多彩な役割を与えられ、
いずれも無難にこなしている。所属のヘルタ・ベルリンでも1試合の間に左右のサイド、1トップと3度のポジションを変わったこともあり、多くの指揮官から「複数の位置を柔軟にこなせるマルチプレーヤー」という評価を得ているのは間違いない。

「僕自身、ボランチで起用されるのは今回が初めてじゃないですけど、実際にプレーしてみて、今までにないようなボランチのプレーができると思う。もちろん前もやりたいですけど、後ろからも飛び出していけるというのが1つでも武器になったらいいですね。 今回は30分ちょっとですけど、何本も何本も繰り返しスプリントできたので、そこは自信を持っているところ。ただ、本当に最初から使われた時に、どこで(スプリントを)使っていくのかは考えないといけないですけど」と本人も自身の長所や持ち味を有効活用しながら、ボランチとしても戦力になっていく意欲を示していた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2016033014570802.html

▼続きを読む▼

香川真司はドルトムントでの100試合で計57ゴールを演出 “バケモノ”級の仕事ぶりが明らかに…… はてなブックマーク - 香川真司はドルトムントでの100試合で計57ゴールを演出 “バケモノ”級の仕事ぶりが明らかに……

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 19:19:44.29 ID:CAP_USER*.net
自らメモリアルマッチを祝福

日本代表MF香川真司擁するドルトムントは、2日に行われたブンデスリーガ第28節のブレーメン戦を激闘の末に3-2で撃破。このゲームで後半29分からピッチに投入された香川は同リーグ通算100試合出場を達成し、見事な同点ゴールも挙げている。

2010年7月にJリーグのセレッソ大阪からドルトムントに加入した日本の攻撃的MFは、その後2シーズン連続でブンデスリーガ優勝を経験すると、2012年にはイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへ移籍。初年度はまずまずの活躍を披露していたものの、翌年以降は同クラブの低迷期とも重なり本領発揮とはならず2014年からはドルトムントに復帰していた。そしてこのたび、とうとう愛するクラブで通算100試合出場を成し遂げた香川だが、独『Kicker』によると同選手はその100試合の出場で32ゴールと25アシストを記録。じつに57ゴールを演出していたことになる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160403-00010020-theworld-socc

▼続きを読む▼

長友、PK献上で退場… トリノに逆転負けで3位が遠のく (GOAL) はてなブックマーク - 長友、PK献上で退場… トリノに逆転負けで3位が遠のく (GOAL)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:55:42.21 ID:CAP_USER*.net
3日に行われたセリエA第31節、インテル対トリノの一戦は、2−1でアウェーのトリノが勝利した。インテルDF長友佑都は左サイドで先発したが、72分に退場処分を受けている。

ここ5試合で白星がないトリノは現在15位。残留争いに巻き込まれないため、地道に勝ち点を重ねたいところ。調子を上げてきたインテルのホームゲームということで、アウェーチームは守備的に入った。

前日の試合で引き分けたフィオレンティーナを追い抜くチャンスを迎えたインテルは、17分に先制した。ブロゾビッチがペナルティーエリア右手前から左足のシュートを放つと、モレッティの手に当たってPKの判定。これをイカルディが決めて1-0になった。

それでも、トリノのプランは変わらない。失点の時間が早かったこともあり、無理にリスクを冒すことはなく、1点差を維持することに力を注いだ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000037-goal-socc

▼続きを読む▼

<ガンバ大阪>GK東口順昭、一夜明けても悔しがる・・・中村俊輔の直接FK「止められた」 はてなブックマーク - <ガンバ大阪>GK東口順昭、一夜明けても悔しがる・・・中村俊輔の直接FK「止められた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 00:18:45.97 ID:CAP_USER*.net
G大阪の日本代表GK東口順昭(29)が、2日の横浜M戦(吹田スタ)で元日本代表MF中村俊輔(37)に決められた直接FKを検証し、「やっぱり止められた」と悔しがった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
スポーツ報知 4月4日(月)0時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160403-00000222-sph-socc
写真
no title
動画
https://www.youtube.com/watch?v=i6ODJz7YJ5I
プロフィール
http://www2.gamba-osaka.net/club/player01.html


▼続きを読む▼

“セルティックの英雄”俊輔の華麗な一撃に英メディアも脱帽 「荘厳なFKで時を巻き戻した」 はてなブックマーク - “セルティックの英雄”俊輔の華麗な一撃に英メディアも脱帽 「荘厳なFKで時を巻き戻した」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 18:16:52.25 ID:CAP_USER*.net
衰えを知らないFKの精度を絶賛

横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔が、2日のJ1ファーストステージ第5節の敵地G大阪戦の前半40分に同点弾を叩き込み、自らが持つJ1での直接FKによるゴール数を「22」に更新した。この華麗な一撃を、英国メディアも「荘厳なFK」と絶賛している。

中村は前半40分、今季新設されたばかりの市立吹田サッカースタジアムのピッチ上に美しい放物線を描いた。この日、加入後初先発となったキュラソー代表MFマルティノスが倒されて得た、ゴール正面の右サイド寄り、約25メートルの位置での直接FK。左足から放たれたシュートは4枚の壁の上を越え、ゴール右上隅に突き刺さった。

セルティック時代にFKで数々の伝説を打ち立てたレジェンドの健在ぶりは、サッカーの母国にも大きなニュースとして伝わっている。英フットボール専門メディア「Squawka」は、「必見 シュンスケ・ナカムラは横浜F・マリノスで荘厳なフリーキックで得点」と特集している。

グラスゴーでいまだに敬愛される黄金の左足

「かつてのセルティックの英雄、シュンスケ・ナカムラは、現在所属の横浜F・マリノスのために荘厳なFKを決め、時を巻き戻した。攻撃的MFは現在37歳だが、ガンバ相手に美しいゴールを決めた際には、疲労やスピードの低下などの兆候を見せなかった」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160403-00010010-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

<ACミラン>ガリアーニ副会長「イタリア紙は無視してください」 はてなブックマーク - <ACミラン>ガリアーニ副会長「イタリア紙は無視してください」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 16:05:39.67 ID:CAP_USER*.net
ACミランのアドリアーノ・ガリアーニ副会長(71)がスポニチ本紙の独占インタビューに応じ、17年6月末に満了する日本代表FW本田圭佑(29)と契約延長する方針であることを明かした。

補強などの実務のトップに立つ同氏は、本田のプレーはもちろん、模範となるプロとしての姿勢などを高く評価。譲渡できない選手とし、既に契約延長も含め全ての面で合意に達していると明言した。

ガリアーニ副会長が本田の去就に関する現地報道を一蹴した。

14年1月に結んだ3年半の契約が17年6月末で満了。移籍金を得るには今夏、もしくはその次の冬の移籍市場での放出が必要となるため、イタリアではさまざまな報道が飛び交っている。

だが、同副会長は「イタリア紙は無視してください」と強調した上で、「1カ月前に彼の代理人を務める本田兄(弘幸氏)と会談し、何の問題もない。全ての面で合意している」と明言。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/04/01/kiji/K20160401012318220.html

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて