footballnet【サッカーまとめ】

中国の広州恒大、アトレティコ・マドリードのFWジャクソン・マルティネスを移籍金約55億円で獲得! はてなブックマーク - 中国の広州恒大、アトレティコ・マドリードのFWジャクソン・マルティネスを移籍金約55億円で獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 11:51:13.02 ID:CAP_USER*.net
中国スーパーリーグ(1部)の広州恒大は3日、同リーグ史上最高額となる4200万ユーロ(約55億円)で、スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリードから、コロンビア代表ストライカーのジャクソン・マルティネスを獲得したことを発表した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000011-jij_afp-socc
中国スーパーリーグの広州恒大、エクアドルのエメリクに所属する同国代表FWミジェール・ボラーニョスを獲得したと発表!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454379511/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

韓国監督「5-0にして日本の鼻をへし折りたかった。血が煮えたぎりFWは前へと叫んだ」 はてなブックマーク - 韓国監督「5-0にして日本の鼻をへし折りたかった。血が煮えたぎりFWは前へと叫んだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 11:23:32.41 ID:CAP_USER*.net
日本に逆転負けのU23韓国代表監督「5-0で勝ちたくて色気を出した」

「それなりによく食べ、よく寝たのに、体重が2キログラム落ちました。このまま私のサッカー人生が終わるかもしれない大会だったじゃないですか。ああ、本当につらかった」

男子サッカー8回連続五輪出場を決めて帰国した申台竜(イン・テヨン)監督(45)に2日、ソウル市鍾路区のサッカー会館前にあるカフェで会った。申監督が率いた韓国代表チームはカタールのドーハで行われた2016アジア・サッカー連盟23歳以下選手権(AFC U-23)で準優勝し、3位までに与えられる五輪本大会行きのチケットを手にした。申監督は「ヨルダンとの準々決勝で負けて五輪出場に失敗したら、スタジアムからホテルまで数時間歩いて帰り、私のサッカー人生を整理しようと思いました。代表チームのコーチング・スタッフの座からも降りていたでしょう」と語った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/03/2016020300728.html

▼続きを読む▼

サッカーU23もはや「OAいらない」 はてなブックマーク - サッカーU23もはや「OAいらない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 20:32:07.00 ID:CAP_USER*.net
日本時間の1月30日夜行われたU23アジア選手権決勝で、日本は3対2で韓国を下し、見事に優勝。試合後には選手がさっそく喜びの声を発信した。また、ネット上のサッカーファンたちの間では、リオ五輪に向けてオーバーエージ(OA)枠に関する議論も始まっている。

カタールのドーハで開催されたU23アジア選手権は、今夏のリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねて行われたもの。前の試合ですでに五輪出場権を得ていた日本は、決勝で宿敵・韓国と対戦。2点をリードされる苦しい展開から、後半22分、23分に浅野拓磨(サンフレッチェ広島)と矢島慎也(ファジアーノ岡山)の連続ゴールで一気に追いつくと、36分に浅野が再びゴールを決め、これが決勝点となった。

試合後には、
「優勝しました 選手のみんな、監督、スタッフのみなさん、そして応援してくれたすべての方々に感謝します」(矢島慎也)
「優勝することができました! ありがとうございました!」(浅野拓磨)
「アジア王者!! このメンバーで戦えたことほんとに誇りに思います!」(オナイウ阿道)
「みんなに感謝です!良いチームでサッカー出来て幸せです!」(久保裕也)

など、U23戦士たちが次々にツイッターで喜びの声を発信した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/r25/88673.html

▼続きを読む▼

鳴り止まない本田への絶賛の嵐 イタリア人番記者「今のミランで最も不可欠」 はてなブックマーク - 鳴り止まない本田への絶賛の嵐 イタリア人番記者「今のミランで最も不可欠」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 21:21:23.21 ID:CAP_USER*.net
ACミランの日本代表MF本田圭佑が、1月31日のインテルとのダービーマッチで先制アシストの活躍を見せ、3-0の勝利に貢献した。イタリア人のミラン番記者は「クレイジーなまでに素晴らしい」「今のミランで最も不可欠」と、背番号10の活躍を称えている。

負けたらインテルとの勝ち点差が11に開く、崖っぷちの状況で迎えたミラノダービーでの勝利に貢献した本田は、現地で絶賛の対象となっている。

地元テレビ局「7ゴールドTV」のパオロ・ヴィンチ記者は、「クレイジーなまでに素晴らしいミランの本田だった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/25540/2

▼続きを読む▼

首位レスター、エースの2発でリヴァプール撃破!岡崎慎司は2点目演出 はてなブックマーク - 首位レスター、エースの2発でリヴァプール撃破!岡崎慎司は2点目演出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 06:40:07.20 ID:CAP_USER*.net
【スコア】
レスター 2-0 リヴァプール
【得点者】
1-0 60分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2-0 72分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)


プレミアリーグ第24節が2日に行われ、日本代表FW岡崎のレスターとリヴァプールが対戦。岡崎は先発出場を果たした。

最初の決定機は8分、レスターのものだった。岡崎が中盤でボールを奪い、カウンターを発動。左前方のジェイミー・ヴァーディに預け、自身はゴール前へ走り込む。ヴァーディからのクロスに反応した岡崎は至近距離からヘディングシュートを放ったが、GKシモン・ミニョレの手に弾かれたボールは、クロスバーに当たって枠の外へ。惜しくも得点とはならなかった。

対するリヴァプールも10分、左サイドからのクロスをゴール前で折り返し、最後はエムレ・ジャンがボレー。今度はGKカスパー・シュマイケルが好セーブで立ちはだかった。立ち上がりに互いに決定機を作った後は、一進一退の展開となった。攻守の切り替えが素早い好ゲームとなり、拮抗した内容で推移。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
SOCCER KING 2月3日(水)6時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00397771-soccerk-socc
写真
no title

▼続きを読む▼

ポゼッション捨て頂点に! 手倉森U-23が選んだ「現実路線」 はてなブックマーク - ポゼッション捨て頂点に! 手倉森U-23が選んだ「現実路線」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:48:20.46 ID:CAP_USER*.net
特別寄稿 サッカージャナリスト・六川亨】

リオ五輪予選決勝の前半、日本の決定機はゼロだった。決勝前日の3位決定戦のイラク―カタール戦は、「勝たなければならない試合」。五輪出場を決めた者同士の日韓戦は、「負けたくない試合」。

韓国にしても準決勝のカタール戦で見せた迫力満点の波状攻撃は影を潜め、緩い雰囲気の漂う45分だった。

0―2とリードされた日本は攻撃を活性化するために60分、ボランチのMF大島に代えてFW浅野を投入。韓国は日本をナメていたのだろう。俊足の浅野を警戒することなく、DF陣の背後に広大なスペースを用意してくれた。そこを突いて67分に浅野が1点を返し、続けざまにMF矢島がヘッドで同点弾を決める。そして81分にカウンターから、またも浅野が抜け出して決勝点を決めた。
続きはリンク先から
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453518698/

▼続きを読む▼

視聴者が選んだ手倉森ジャパンのMVPはDF室屋成(明治大学)…抜群の安定感で優勝の立役者に… はてなブックマーク - 視聴者が選んだ手倉森ジャパンのMVPはDF室屋成(明治大学)…抜群の安定感で優勝の立役者に…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 14:51:52.07 ID:CAP_USER*.net
AFC U-23選手権カタール2016において手倉森誠監督の率いるU-23日本代表は大会前の厳しい評価を覆す躍進でリオデジャネイロ・オリンピックの出場権を勝ち取り、さらにライバルのU-23韓国代表を決勝で破り念願のアジア王者に輝いた。

サッカーキングチャンネルでは特番として日本戦の6試合を全て裏実況し、優勝を決めた韓国戦の後に"手倉森ジャパン"のMVPを視聴者の投票で選んだ。公式の大会MVPを受賞したMF中島翔哉(FC東京)をはじめ、候補にエントリーされたのは下記の通り。

決勝は負傷で欠場したFW鈴木武蔵(アルビレックス新潟)など、日替わりヒーローが現れたチームだっただけに、他にも試合ごとに少なからずインパクトを残した選手はいたが、9人までというシステム上の都合もあり、大会を通してほとんどの試合に出場し、しかもハイパフォーマンスが目立った選手が入った。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00397536-soccerk-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて