footballnet【サッカーまとめ】

2戦連続不発の香川「最終予選の難しさ感じた」

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 06:27:18.41 ID:CAP_USER9
[9.6 W杯アジア最終予選 日本2-0タイ バンコク]

ふがいなかった。日本代表MF香川真司(ドルトムント)は1日のUAE戦(1-2)に続いてフル出場したが、この日も得点に絡めず、不完全燃焼に終わった。

「難しい試合だったけど、チームみんなで勝てて良かった」。この日はセットプレーのキッカーも務めたが、なかなかいい形で攻撃に絡めない。最大のチャンスは後半19分。FW原口元気のスルーパスからゴール前に抜け出し、左足でシュートを打ったが、コースが甘く、GKに弾かれた。

UAE戦に続いて決定機を生かせず、2試合連続の不発。「そこは課題だし、決めないといけない」と唇をかむ背番号10は「もう終わった試合。やり続けるしかない」と前を向く。UAE戦で両足に打撲を負い、翌日は別調整となるなどコンディションは万全ではなかった。それでも先発起用の期待に応えたかった。
続きはリンク先から
http://f.image.geki.jp/data/image/news/800/199000/198078/news_198078_1.jpg?time=201609070323

▼続きを読む▼

金田喜稔がタイ戦を斬る!「輝けなかった香川をなぜ90分起用したのか…。ハリル監督には見る目を感じない」

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 05:46:57.80 ID:CAP_USER9
「2点しか奪えなかった攻撃は、重症としか言いようがない」

収穫は勝利したことだけだ。それ以外、なにも褒めるべきところがないゲームだった。
 
選手のパフォーマンスに触れる前に、まずはハリルホジッチ監督の采配について物申したい。交代の判断が遅すぎだ。82分になってようやく交代カードを切ったけど、前線の選手があれだけチャンスを外していたら、普通もっと早く動くべきだろう。

それに、UAE戦に続いて、この試合でも香川の出来は良くなかったのに、なぜ90分起用し続けたのか。もちろん、香川が良い選手なのは間違いない。でも、調子が悪い時もある。この日は、ボールをキープできないし、ドリブルを仕掛けたらミスも冒した。どう見ても、途中で交代させるべきだったんじゃないだろうか。
 
香川に採点を付けるなら、5点満点中「1点」だろう。それくらいのパフォーマンスだったと思う。ただ、なにも香川を責めているわけではない。本来のパフォーマンスを示せないにもかかわらず、起用し続けたハリルホジッチ監督に懐疑の目を向けたいのだ。

香川が攻撃を牽引できなかった影響もあって、再三チャンスを作っても、得点は2点のみ。もはや、攻撃は重症としか言いようがない。もちろん、雨が降ってピッチコンディションが悪かったり、湿度が高かったのも考慮すべきだとは思う。でも、決定機は山ほどあった。前半には浅野のクロスに反応した本田がフリーでシュートを外したり、後半にも香川が1対1を決め切れなかったり……。アウェーとはいえ、いくらなんでも情けない。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00018702-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 9月7日(水)5時30分配信

▼続きを読む▼

<本田圭佑の証言>本人も説明不可能の空振り…「これで負けていたら僕のせい」

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/07(水) 13:30:52.53 ID:CAP_USER9
本田らしくないミスだった。1‐0で迎えた24分、浅野の絶妙なクロスに反応しながら、まさかの空振り……。完全にフリー、しかもボールに当てるだけでゴールになっていたにもかかわらず、なぜそんな絶好機を逃したのか。
 
試合後、本田は少し照れくさそうに話した。
 
「(ビデオで)見てないと分からないですけど、空振ったのでね。なんでなんかなあという感じ。そこまで跳ねた記憶もないけど、まあ、ビデオを見てみないと分からないですね。外したけど、勝ててよかったです。これで負けていたから僕のせいになっていたので」
 
明確な理由は分からないが、チームをどん底に突き落とす空振りになっていた可能性はあったということだろう。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00018690-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

「なんでなんかな」空振りに首傾げた本田、完封の守備陣に感謝

1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 01:38:40.66 ID:CAP_USER9
[9.6 W杯アジア最終予選 日本2-0タイ バンコク]

思わず首を傾げた。1-0で迎えた前半24分、FW本田圭佑(ミラン)に絶好のチャンスが訪れる。左サイドのスペースに飛び出したFW浅野拓磨からのグラウンダーのクロスに飛び込むが、左足のシュートはまさかの空振り。追加点の好機を生かせなかった。

「空振ったので、なんでなんかなと。そこまで(ボールが)跳ねた記憶もない。映像を見てみないと分からないけど、チームが勝ってよかった。これで負けたら僕のせいになっていた」。冗談交じりに話しながらも、「得点に絡めなかったのは反省点」と悔しさをにじませた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-01631025-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

シュート22本で2点だけ… 決定力のなさにハリルが嘆き節「もっと取れた…」

1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 00:03:35.87 ID:CAP_USER9
「こんなにたくさんの決定機がある試合はそんなにない」

[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]タイ 0-2 日本/9月6日/バンコク

最終予選初勝利を挙げた日本代表のハリルホジッチ監督は、まずは勝利にホッと胸をなでおろした。

「心理的にコントロールが難しい試合だった。1試合目の後に大きなプレッシャーがかかって、そこから脱しなければならなかった」

しかし勝利の安堵とともに、指揮官からは22本のシュートを放ちながら2得点に終わった試合を嘆く言葉が続く。「勝利したことはよかったが、多くの決定機を作っていたので、もっと点を取れた。こんなにたくさんの決定機がある試合は、これからそんなにないと思う」
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160906-00018687-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

<日本代表>森重が”中東の笛”の餌食に…ボールの空気圧の確認を求めただけで、まさかの警告!

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/06(火) 23:51:23.83 ID:CAP_USER9
ロシアワールドカップ・アジア最終予選のタイ戦で、またも"中東の笛"が日本を襲った。

被害者は森重だ。日本が1-0とリードした27分、ボールの空気圧が甘いと森重がアピールしたところ、イラン人のモフセン・トーキー主審は試合を止めて空気圧をチェック。数回、両手でボールを押して確認した後、問題ないと判断したのか、胸からイエローカードを取り出して森重に提示した。
 
空気圧の確認を求めただけで警告を受けるのは前代未聞。納得できない森重は抗議したが、トーキー主審はまったく取り合わなかった。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160906-00018688-sdigestw-socc

▼続きを読む▼

決定機に空振り…精彩欠くも本田「最低限のノルマは達成」

1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2016/09/06(火) 23:50:12.09 ID:CAP_USER9
[9.6 W杯アジア最終予選 タイ0-2日本]

敵地で日本代表はタイ代表を相手に2-0で勝利し、W杯アジア最終予選初勝利を挙げた。MF本田圭佑はゴール前で空振るなど精彩を欠いたが、「しっかり勝つことが大事だった。最低限のノルマは達成できたからよかった」とまずは結果に安堵した。

ただ、バヒド・ハリルホジッチ監督も嘆いたように決定機のカズを考えれば、物足りない内容であったことも確かだ。本田は修正点について、「全体的には反省するところも多かった」と指摘。「前の試合よりは良かったんですけど、試合をコントロールする場面、あまり前に慌てすぎず行かない場面は、こないだの試合よりも少し改善できていた。ただ、この点は全体的に選手が成長して読んでいかなければならない」と話した。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-01631022-gekisaka-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
AD
最新コメント
Facebookで更新情報を受け取る
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
相互RSS募集中です → このブログについて


スポンサードリンク