footballnet【サッカーまとめ】

本田圭佑がMITメディアラボの研究員になった はてなブックマーク - 本田圭佑がMITメディアラボの研究員になった

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/07/22(金) 22:16:14.03 ID:CAP_USER9
ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が米国マサチューセッツ工科大メディアラボの特別研究員に就任した。22日、所属事務所が発表した。

デジタル技術の研究を専門とする研究所と協力し、教育問題の改善に取り組むという。

研究員本田は「研究員として任命され、そして特別な組織の一員になれてとても光栄に思います。この研究所は、何か考えていることを可能にしてくれる特別な場所です。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000181-nksports-socc
日刊スポーツ 7月22日(金)22時4分配信

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<ドルトムント>35億円でシュールレ獲得合意! 独代表の万能アタッカー加入で香川らと魅惑の攻撃陣結成へ はてなブックマーク - <ドルトムント>35億円でシュールレ獲得合意! 独代表の万能アタッカー加入で香川らと魅惑の攻撃陣結成へ

1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/22(金) 12:25:49.18 ID:CAP_USER9
14年ブラジルW杯優勝メンバー 22日にも正式発表の予定と独紙報じる

ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの復帰が決まったドルトムントに、新たな新戦力が間もなく到着するようだ。独紙「ビルト」は、トーマス・トゥヘル監督の愛弟子でヴォルフスブルクに所属するドイツ代表MFアンドレ・シュールレを、移籍金3000万ユーロ(約35億円)で獲得することで合意に達したと報じている。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160722-00010006-soccermzw-socc

写真
no title


7月22日(金) 21:00~
マンチェスター・ユナイテッド対ドルトムント

GOAL TV
http://www.goal.com/jp/news/15012/goal-tv?ICID=SP_TN_2_1

▼続きを読む▼

名古屋グランパス小倉GM兼監督「12試合勝利から遠ざかるなど、結果を出すことができず非常に申し訳なく思っています」 はてなブックマーク - 名古屋グランパス小倉GM兼監督「12試合勝利から遠ざかるなど、結果を出すことができず非常に申し訳なく思っています」

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/22(金) 20:24:25.17 ID:CAP_USER9
■名古屋グランパスGM兼監督 小倉 隆史

名古屋グランパスのファン、サポーターの皆さまには、日頃から熱い応援をいただき本当に感謝申し上げます。

現在、チームは12試合勝利から遠ざかるなど、結果を出すことができず非常に申し訳なく思っています。今シーズン、クラブよりチームを託され、私自身グランパスがどういうサッカーを目指すのかじっくりと考え、それをチームに落とし込めるよう努めています。しかし、何よりもサッカーにおいて大切なのは「勝つ」ことです。勝つためにはゴールを奪う、ボールを奪う、この繰り返しです。勝つためにこれを繰り返す、力強いプレーを皆さまに見せなければいけません。ファン・サポーターの皆さまの想いに応えるためにも、「目の前の試合に勝つ」という当たり前のことにこだわってチームの指揮にあたっていきます。

勝利が挙げられていない現状を打破するため、選手たちは勝利に向かって、必死で練習に取り組んでいます。残念ながらケガをしてしまった選手たちも、一日も早くピッチに戻りたいと懸命にリハビリに励んでくれています。そして、スタジアムに響く皆さまのご声援は、私たちの大きな力となり、ピッチで闘う選手たちの背中を強く後押ししてくれます。

今週末のヴァンフォーレ甲府戦はもとより、その後に続く今シーズンの試合で皆さまのご声援に何としても勝利で応え、共に勝利の喜びを分かち合いたいと思います。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://nagoya-grampus.jp/news/clubteam/2016/0722post-631.php
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節
http://www.jleague.jp/match/search/j1/latest/

▼続きを読む▼

<総額2100億円>Jリーグ巨額放映権収入の使用法…最優先すべきはスタジアムへの投資 はてなブックマーク - <総額2100億円>Jリーグ巨額放映権収入の使用法…最優先すべきはスタジアムへの投資

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/22(金) 11:07:27.67 ID:CAP_USER9
10年間、総額2100億円。Jリーグがスポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英国パフォーム・グループと締結した17~26年シーズンの放映権契約は、現行のスカパー!などとの年間50億円から大幅増額となった。

2100億円は最低保障ラインで、今後の業績次第で、さらなる上積みも見込めるという。この放映権収入を、いかに使うかが、リーグ発展のカギを握ることになる。

個人的に最優先すべきはスタジアムへの投資だと考える。JリーグはNTTグループと「スマートスタジアム事業」の契約を締結し、会場のWiFi(無線LAN)整備などを進めるが、それでは物足りない。

やはりサッカー文化を根付かせるには好立地のサッカー専用スタジアムが欠かせない。 
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000508-san-pol

▼続きを読む▼

<金子達仁氏>リオ五輪 日本全敗もあれば全勝もある 個人的な期待度は、4年前よりも、高い はてなブックマーク - <金子達仁氏>リオ五輪 日本全敗もあれば全勝もある 個人的な期待度は、4年前よりも、高い

1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/22(金) 13:17:32.61 ID:CAP_USER9
バルセロナからメッシ、ネイマール、スアレスがいなくなったらどうなるか。あるいは、レアル・マドリードからクリロナ、ベンゼマ、ベイルがいなくなったら。もはや別のチームである。

五輪サッカーは、だから難しい。これがW杯であれば、予選での戦いから本大会でのシステムなり実力なりを占うのは決して不可能ではない。突如として17歳の天才児が現れる、などということがない限り、チームの戦力はそんなに変わるものではないからだ。

ところが、五輪サッカーでは3人のオーバーエージ枠が設けられている。言ってみれば3人の助っ人が加わるわけで、チームは、予選の時とはほぼ別物になっている可能性もある。よって、五輪サッカーの勝敗を占うのは、W杯よりはるかに難しいものなのだ。
続きはリンク先から
http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/2016/kiji/K20160721013008100.html

▼続きを読む▼

トゥヘルはゲッツェをムヒタリャンの後釜とは見ておらず香川とポジション争い はてなブックマーク - トゥヘルはゲッツェをムヒタリャンの後釜とは見ておらず香川とポジション争い

1: pathos ★@無断転載は禁止 2016/07/22(金) 14:53:34.46 ID:CAP_USER9
今夏の移籍市場における7人目の補強を、トゥヘル監督は次のように歓迎した。

「彼を指導したことはないが、ユース時代から何度か相手チームの監督として対戦してきた。私はマリオをセンターの選手として見ており、中央で力を発揮できると考えている。彼には険しい道のりが待っているが、我々は彼のことを非常に楽しみにしている」

同監督は、ゲッツェのポジションについても触れた。この夏、マンチェスター・ユナイテッドへと向かったMFヘンリク・ムヒタリャンの後釜とは見ていないようだ。どちらかと言えば、日本代表MF香川真司とポジションが重なるかもしれない。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.goal.com/jp/news/123/1/2016/07/22/25836052/1

▼続きを読む▼

<ゲッツェ>3年前のバイエルン移籍は「今になって思えば、あの決断はどうかしていた……」 はてなブックマーク - <ゲッツェ>3年前のバイエルン移籍は「今になって思えば、あの決断はどうかしていた……」

1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/22(金) 14:15:24.90 ID:CAP_USER9
ようやく復帰が決まる

少なくない物議を醸すであろう取引が遂に完了した。ドイツのドルトムントは21日、バイエルン・ミュンヘンに所属するマリオ・ゲッツェを復帰させることでクラブ間合意に至っている。

2013年に惜しまれつつドルトムントを退団し、バイエルンへ加入したゲッツェだが、ペップ・グアルディオラ政権において、同選手のクオリティが発揮されることはなく、ベンチ生活を余儀なくされていた。素晴らしいボールコントロール技術を誇り、抜群の攻撃センスに溢れた24歳のMFに対してはユルゲン・クロップ率いるリヴァプールやユヴェントスといったクラブが関心を示していたものの、最終的に選んだ行き先はやはり古巣だ。3年ぶりの復帰となる今回のドルトムント移籍について、ゲッツェは次のように述べている。独紙『WAZ』が伝えた。

「2013年には確かに僕の意思でバイエルンへ移籍した。それを隠す気はない。あれから3年が経ち、その決断を客観的に考えられるようになった。あの時の僕の選択に多くのファンが納得できなかったのは分かっている。  
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00010007-theworld-socc

【サッカー】<ドルトムント>MFゲッツェ、3年ぶりの復帰が決定!4年契約を締結…
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469096527/

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
おすすめ
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて