footballnet【サッカーまとめ】

<香川真司>親友・長友を訪ねミラノへ! 笑顔で食事も「本当は圭佑くんに会いたいな 笑」 はてなブックマーク - <香川真司>親友・長友を訪ねミラノへ! 笑顔で食事も「本当は圭佑くんに会いたいな 笑」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 23:11:24.45 ID:CAP_USER*.net
ドルトムントMF香川真司が、日本代表で同僚のインテルDF長友佑都を訪ねるためミラノに足を運んでいることを、自身のFacebookで明かしている。

香川はシーズン後半戦に入り、ベンチを温める時間が続いていたが、現在3試合連続フル出場、ここ6試合で4得点と完全復活を遂げている。

一方の長友も、シーズン前半戦は放出候補として退団の危機が迫っていたが、わずかな出場機会で指揮官の信頼を得ると、先日には2019年までの契約延長も勝ち取った。

好調を維持する2人は、日本代表の中でも仲が良いことで知られており、長友はTwitterで「今日は俺の親友がミラノに遊びに来る! 誰でしょう?」というツイートに対し、香川が「誰が来るの? 呼ばれてないけど…」と応答。その3時間後に長友が「お客様到着致しました!」と投稿すると、香川は「何がVIPや! 20分も空港で待たしといて」と仲睦まじい掛け合いを行っていた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00010019-soccermzw-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

ACミラン<本田圭佑> ブロッキ新監督が絶賛「本当にポジティブなチャレンジをしてくれた。私は彼のプレーに満足している」 はてなブックマーク - ACミラン<本田圭佑> ブロッキ新監督が絶賛「本当にポジティブなチャレンジをしてくれた。私は彼のプレーに満足している」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 10:38:16.72 ID:CAP_USER*.net
最下位ベローナに逆転負けで新政権初黒星

「意志とクオリティーを見せてくれた」 新体制初先発のミラン本田をブロッキ新監督が絶賛!

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、25日の敵地ベローナ戦で3試合ぶりのスタメン出場を果たした。クリスティアン・ブロッキ新監督が就任して以来、初めてピッチに立つチャンスを得たが、チームは1-2と敗戦した。先制点につながる強烈なミドルシュートを放った一方で、試合終了間際には決勝点の引き金となる痛恨のハンドを犯した本田だが、指揮官はポジティブなコメントを残している。イタリア衛星放送「スポーツメディアセット」のインタビューに応じたもの

就任3戦目にしてリーグ最下位相手に初黒星となったブロッキ監督は、「このチームを代表するものとして、私が責任を受け入れる。チームは良いプレーができなかった。もちろん、敗戦を望んでいるわけではない。だが、チームは明かりが消えているような状態だ。団結してこの困難に立ち向かわなければいけないが、1つのチームとしてのプレーができていない」と、連動性や補完性に欠ける戦いぶりに反省の弁を述べている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010004-soccermzw-socc
<セリエA>本田圭佑先発フル出場! 先制点演出も…ACミラン、最下位ベローナに逆転負け…
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461603497/

▼続きを読む▼

<岡崎慎司>スプリント数は今節トップ! 驚異の運動量に英紙も「キング・オブ・スプリント岡崎」と仰天 はてなブックマーク - <岡崎慎司>スプリント数は今節トップ! 驚異の運動量に英紙も「キング・オブ・スプリント岡崎」と仰天

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 10:27:05.15 ID:CAP_USER*.net
得点数だけでは語れぬ価値

24日のスウォンジー戦でもレスター・シティFW岡崎慎司は後半途中にベンチに下げられた。これで岡崎が途中交代した数は23回となり、試合終了までピッチに残っていたケースはほとんどない。しかし、今ではイングランド国内の全ての人が岡崎の貢献度を理解しており、岡崎の途中交代をポジティブな視線で見つめている。

岡崎はスウォンジー戦に先発出場して後半28分までプレイしたが、何と交代するまでに86回もスプリントを行っている。今節この数字を超えた選手は誰1人として存在せず、73分間に異常な数のスプリントをこなしていたのだ。英『Daily Mail』も岡崎を「キング・オブ・スプリント」と賞賛しており、その異常なまでの運動量は相手チームにとって脅威となっている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00010002-theworld-socc
得点なしでも称賛を受ける<岡崎慎司>数字に出ない貢献にレスターOBも「今日はいつも以上だ。別のレベルだった」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461582107/

▼続きを読む▼

CLはそれほど甘い世界ではないぞ!アーセナル<ヴェンゲル監督>レスターのプレイスタイルについて警告 はてなブックマーク - CLはそれほど甘い世界ではないぞ!アーセナル<ヴェンゲル監督>レスターのプレイスタイルについて警告

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 22:54:22.54 ID:CAP_USER*.net
ボールを保持しない戦いは負担が大きいか

今季プレミアリーグで快進撃を見せているレスター・シティは、来季のチャンピオンズリーグでも同様の活躍を見せることが期待されている。レスターがバルセロナやバイエルンを打ち破る姿は爽快で、ぜひともUCLの舞台でも暴れてもらいたいところだ。

しかし英『Sky Sports』によると、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルは来季のレスターに警告を発している。

レスターはポゼッション率が低いのが特徴で、粘り強く守ってからカウンターへと繋げるスタイルで戦っている。これはヴェンゲル率いるアーセナルとは真逆のスタイルで、ヴェンゲルは相手にポゼッションを許す戦いをUCLでも続けるのは困難と語っている。

「レスターはバランスの取れたチームだし、タイトルを獲得すれば彼らと指揮官クラウディオ・ラニエリをリスペクトしないといけない。だが、チャンピオンズリーグでボールを保持しない戦い方をすれば、週末の試合は難しくなるだろう。水曜日にバルセロナ相手にボールを追いかけ、土曜日にアウェイでリーグ戦をこなすのは難しいよ。何が起こるかは分からないが、彼らは適応しないといけないね」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00010036-theworld-socc

▼続きを読む▼

<ガンバ大阪>新本拠地で、公式戦7戦を終え1勝1分け5敗とかなり苦戦!昨季は万博での17試合でわずか1敗 はてなブックマーク - <ガンバ大阪>新本拠地で、公式戦7戦を終え1勝1分け5敗とかなり苦戦!昨季は万博での17試合でわずか1敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 18:12:04.04 ID:CAP_USER*.net
“スロースターター”G大阪が今季も序盤で苦しんでいる。アジア・チャンピオンズリーグは早くも1次リーグで敗退し、J1も8位に甘んじている。特に今季から使用する新本拠地の市立吹田スタジアムでは、公式戦7戦を終えて1勝1分け5敗とかなり苦戦している。

新しい“家”。約4万人の観衆によって醸し出される欧州のスタジアムのような臨場感は圧倒的だ。ゴール裏のサポーターの応援は相手の脅威になっていることも間違いない。昨季は元本拠地・万博でのJ1が17試合でわずか1敗。ホームに強いガンバだっただけに、やっぱり新本拠地でも勝利が見たいという思いは強い。

選手は新しい“家”にまだ慣れていない。よくささやかれている要因の1つが「芝生」だ。ガンバのパスサッカーを生かすため、万博の芝生は20ミリにカットされていた。新スタジアムに移った当初は30ミリで、現在は23ミリ。芝を発育する上で、これが本当に限界ギリギリの長さで、長谷川監督は「今シーズンはもうこれ以上カットして、と注文することはできない」という。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/1637353.html

▼続きを読む▼

<岡崎慎司>レスターの“おとぎ話”を完結させる勇者になる はてなブックマーク - <岡崎慎司>レスターの“おとぎ話”を完結させる勇者になる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 16:39:36.88 ID:CAP_USER*.net
イングランド・プレミアリーグは現地時間24日に第35節が行われ、首位に立つレスター・シティがスウォンジーを4-0と一蹴している。残り3試合。地方クラブ(昨季がクラブ史上最高14位)のレスターの快進撃が続いており、奇跡とも言える優勝にまた一歩近づいた。

日本人FW岡崎慎司は、そのおとぎ話の主人公の一人となっている。

スウォンジー戦、岡崎は決して目立った活躍を見せていない。

試合前の焦点は、「前節に退場処分を受け、出場停止になったジェイミー・ヴァーディーの穴をどう埋めるか」だった。走力を活かしてカウンターの軸となり、22得点を記録してきたエース。その代わりを務めたのは、スピードに関しては左サイドに入ったMFジェフリー・シュラップだったし、高さによって得点力を補ったのは長身FWレオナルド・ウジョアだった。ウジョアは貴重なゴールを叩きだし、チームを勝利に導いている。
続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00000131-sasahi-socc

▼続きを読む▼

<セリエA>ユヴェントスが通算32回目の優勝!5連覇達成 はてなブックマーク - <セリエA>ユヴェントスが通算32回目の優勝!5連覇達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 00:54:25.70 ID:CAP_USER*.net
セリエA第35節が23日から25日にかけて行われ、首位ユヴェントスはフィオレンティーナを2-1で下した。一方、2位ナポリはローマに0-1で敗戦。この結果、3試合を残して両者の勝ち点差が12となり、ユヴェントスの5シーズン連続32度目のセリエA優勝が決まった。

ユヴェントスにとっては、1930-31シーズンから1934-35シーズンまでに達成して以来82年ぶり2度目の5連覇となった。

今シーズンのユヴェントスはクラブ史上初の開幕2連敗を喫するなど、序盤は苦戦を強いられた。それでも、第11節の"トリノ・ダービー"を制すると、ここから9連勝を飾って前半戦を3位で折り返す。この連勝はさらに続き、第25節ではナポリとの直接対決を制して首位に浮上。第26節のボローニャ戦で引き分けたことでクラブの連勝記録は15で止まったが、その後もチームは崩れることなく9連勝を達成。2位ナポリに大差をつけてリーグ制覇を成し遂げた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00435164-soccerk-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて