footballnet【サッカーまとめ】

久保裕也2ゴール ヤングボーイズ勝利 今季リーグ9点目 はてなブックマーク - 久保裕也2ゴール ヤングボーイズ勝利 今季リーグ9点目

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 06:40:14.46 ID:CAP_USER*.net

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

<Jスタジアム>「街にあれば間違いなく防災の拠点になる」今後、各地域でスタジアム建設の議論が活発化することを期待! はてなブックマーク - <Jスタジアム>「街にあれば間違いなく防災の拠点になる」今後、各地域でスタジアム建設の議論が活発化することを期待!

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 11:49:31.00 ID:CAP_USER*.net
熊本地震を受けて、Jリーグの原博実副理事長(57)が18、19日に熊本入りして、情報収集や支援活動を行った。

レンタカーで福岡から熊本を目指す道中で、被災地で配布するための水の購入を試みたが、福岡市内のほとんどの量販店やコンビニで水は売り切れ。福岡 県南部の大牟田市で高速道路を下りて「1人2本まで」などの制限の中で水を買い集めながら熊本入りした。道の混雑は深刻で、表示されるのは「渋滞」ではなく「停滞」の文字。福岡を早朝に出発したが、熊本市内に到着したのは夕方だったという。

震災後の初期段階で問題となるのが、水、食料をはじめとする物資の不足。熊本に最新スタジアムがあれば、被災者の生活環境は少なからず良かったと思う。

J2熊本の本拠地うまスタは収容3万2000人を誇るが、屋根があるのはメーンとバックスタンドのみ。被災後は救援物資の拠点として機能しているが、断水で水が使えない状況に陥っている。

原副理事長は「スタジアムに屋根があって雨がしのげれば多くの人が避難できたと思う。水が止まってしまったのも問題。いいスタジアムが街にあれば間違いなく防災の拠点になる」と指摘した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000089-spnannex-socc

▼続きを読む▼

<香川真司>ドイツ紙『キッカー』はMOMに選出!「ドルトムントの全得点に絡んだ」 はてなブックマーク - <香川真司>ドイツ紙『キッカー』はMOMに選出!「ドルトムントの全得点に絡んだ」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 08:05:49.65 ID:CAP_USER*.net
ボルシア・ドルトムントは20日、DFBポカール準決勝でヘルタ・ベルリンに3-0で勝利した。MF香川真司の活躍を、ドイツメディアが高く評価している。

『キッカー』は、香川をマン・オブ・ザ・マッチに選出。マルコ・ロイス、ゴンサロ・カストロと並ぶチーム最高評価の「2」をつけ、「非常に活発で、ほかのチームメートと比べてもミスが少なかった」と評価し、「ドルトムントの全得点に絡んだ」と指摘している。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000044-goal-socc
<DFBポカール準決勝>香川真司、3得点を演出! ドルトムントはヘルタ・ベルリンを下し3年連続の決勝進出
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461186736/

▼続きを読む▼

ヒーロー岡崎は遅れてやってくる! バーディ不在で“レスター映画”の主役を奪取せよ はてなブックマーク - ヒーロー岡崎は遅れてやってくる! バーディ不在で“レスター映画”の主役を奪取せよ

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/19(火) 21:45:54.76 ID:CAP_USER*.net
終盤に向け不安材料か

これは決して作られたシナリオではない。故に、誰もが望んでいるハッピーエンドが訪れるかどうかは、運命次第だ。イングランドプレミアリーグで首位を独走するレスターにとって、決して軽視できない問題が立ちはだかっている。

17日のウェストハム戦でかろうじて2-2のドローに持ち込んだレスターだが、この試合でエースのイングランド代表FWジェイミー・バーディがシミュレーションにより退場の判決を受けてしまった。また同選手はその際、ジョン・モス主審に激しい剣幕で猛抗議。イングランドサッカー協会はこれに対し処分を科すことを発表している。英『BBC』は具体的な処分内容について、過去の判例に基づくとバーディの行為は2試合の出場停止にあたるのではないかと伝えた。レスターは次節にスウォンジーと、そして5月1日にはマンチェスター・ユナイテッドとの一戦を控えている状況だ。

エースが出られないとなれば、“代わりのエース”が必要になるだろう。CFというポジションでいえば、岡崎慎司か、その岡崎と交代で出場することが多いレオナルド・ウジョアになる。しかし両選手はバーディほどの高い得点能力を見せることができておらず、“ゴール”という観点なら、今季16得点を挙げているリヤド・マフレズに大きな期待がのしかかることになる。もちろんこのアルジェリア人ドリブラーは、よりスペースの開けたサイドエリアを主戦場とするタイプであり、前線の中央で相手DFを常に引きつけてくれる存在が必要だろう。第30節のニューカッスル戦こそ鮮やかなオーバーヘッドによる決勝点を挙げた岡崎だが、ほとんどの場合は守備での貢献や味方を生かす動きといった“黒子役”としての評価がメインとなっている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00010022-theworld-socc

▼続きを読む▼

<ACミラン>ブロッキ監督明言!「本田は実に多くのことを私に与えてくれている チャンス与えたい」 はてなブックマーク - <ACミラン>ブロッキ監督明言!「本田は実に多くのことを私に与えてくれている チャンス与えたい」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 22:09:54.06 ID:CAP_USER*.net
17日のサンプドリア戦(1-0で勝利)で出番がなかったFW本田圭佑(29)について、ACミランのブロッキ監督は19日の記者会見で「チャンスは間違いなくある」と明言した。

19日の練習ではMFボアテングがトップ下に入り、本田は次節の21日のカルピ戦でもベンチスタートが濃厚となっている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
日刊スポーツ 4月20日(水)21時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000148-nksports-socc

▼続きを読む▼

<ACL>Jリーグ王者サンフレッチェ広島、G大阪に続きGS敗退が決定!敵地中国で山東魯能に屈する… はてなブックマーク - <ACL>Jリーグ王者サンフレッチェ広島、G大阪に続きGS敗退が決定!敵地中国で山東魯能に屈する…

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 22:30:02.03 ID:CAP_USER*.net
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第5節が20日に行われ、山東魯能(中国)とサンフレッチェ広島が対戦した。

勝ち点7で2位の山東魯能と同6で3位の広島による直接対決。山東魯能が勝った場合、1試合を残して広島との差が4ポイントに広がり、グループステージ突破が決まる。一方、1位のFCソウル(韓国)がすでに勝ち点10を手にしているため、広島はこの試合に敗れた時点で敗退が決定してしまう。負けられない広島は15日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第7節のアルビレックス新潟戦から5名を変更。DF高橋壮也、MF清水航平、MF丸谷拓也、FW佐藤寿人、FW宮吉拓実らが先発に名を連ねた。

序盤から攻勢に出たのは山東魯能。開始8分、高い位置でボールを奪うと右サイドに展開し、ワルテル・モンティージョがクロスを供給。エリア内中央のウー・シンハンが頭で合わせたが、このシュートはわずかに枠の左へ逸れた。すると直後の10分に先制点が決まる。左サイドでFKを得た山東魯能はキッカーのジョン・ジョンが左足で鋭いボールをエリア内に送ると、ジエゴ・タルデッリが強烈なヘディングシュートをゴール右隅に叩き込んだ。

1点を追いかける広島は30分、敵陣でドリブルを仕掛けた茶島雄介がエリア手前右から右足でミドルシュートを放ったが、ここは枠の左へ外れた。41分には高い位置でボールを繋ぐと、右サイドの高橋からパスを受けた塩谷司がミドルレンジから左足を振り抜く。低い弾道のシュートは枠の右下を捉えたが、GKの好セーブに阻まれ同点とはならない。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00432997-soccerk-socc

▼続きを読む▼

<ACL>東京、ホームで全北に完敗も次節ビンズオン戦に勝利で自力突破 はてなブックマーク - <ACL>東京、ホームで全北に完敗も次節ビンズオン戦に勝利で自力突破

1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 21:22:32.55 ID:CAP_USER*.net

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
おすすめ
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて