footballnet【サッカーまとめ】

でしこジャパン、リオ五輪予選前の合宿メンバー発表! はてなブックマーク - でしこジャパン、リオ五輪予選前の合宿メンバー発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 16:25:29.79 ID:CAP_USER*.net
JFA(日本サッカー協会)は5日、なでしこジャパン(日本女子代表)の国内トレーニングキャンプメンバーを発表した。

なでしこは、2月29日から3月9日にかけて大阪府で行われるリオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選に臨む。同予選は日本、朝鮮民主主義人民共和国、オーストラリア、中国、韓国、ベトナムの計6チームが参加。総当たりのリーグ方式で上位2カ国にリオ五輪出場権が与えられる。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00398567-soccerk-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

マンU、来季モウリーニョ政権誕生へ ファン・ハール劇場が今季限りで終焉! はてなブックマーク - マンU、来季モウリーニョ政権誕生へ ファン・ハール劇場が今季限りで終焉!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 12:18:52.56 ID:CAP_USER*.net
2017年6月契約満了も、1年前倒しに不振にあえぐマンチェスター・ユナイテッドの来季指揮官に、ジョゼ・モウリーニョ氏が就任することが決定的になった。衛星放送局「スカイ・イタリア」が報じたもので、ルイス・ファン・ハール監督は今季限りで解任となる見込みだ。

スペシャル・ワンの異名で知られるモウリーニョ氏は昨季チェルシーでプレミアリーグとリーグカップの二冠に導きながら、今季は一時2部降格圏に転落する失速ぶりで昨年12月に解任されていた。

一方、就任2年目で460億円の補強費を投入しながらもファン・ハール監督の下、クラブのワースト記録を次々に更新してきたユナイテッドは後釜としてモウリーニョ招聘が度々報じられてきた。そして、現実のものに近づいているという。

同局の報道によると、ユナイテッドの首脳陣からモウリーニョ氏への打診は、チェルシー解任直後からスタートしていたという。この交渉の結果、オランダ人指揮官が6月のシーズン終了と共に解任されることが決定的になり、後任として来季からスペシャル・ワンがベンチに座ることがほぼ決定したという。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160204-00010015-soccermzw-socc

▼続きを読む▼

「G大阪・パトリックの帰化希望は歓迎すべき」とセルジオ越後が後押しする理由は? はてなブックマーク - 「G大阪・パトリックの帰化希望は歓迎すべき」とセルジオ越後が後押しする理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 12:06:18.38 ID:CAP_USER*.net
少し前の話になるけど、G大阪のブラジル人FWパトリック(28歳)が、日本への帰化を希望しているというニュースが話題になった。

サッカー選手にとってW杯の舞台に立つのは大きな夢。ブラジル代表を目指すのは難しくても、日本国籍を取得すれば、その夢の舞台に立つチャンスを得られる。帰化してもブラジル国籍を失うわけじゃないし、彼が魅力を感じているのは理解できる。

パトリックの本気度、帰化申請にはあと2年日本に居住しなければならないこと、2018年ロシアW杯までに帰化申請が下りるのかなど、不透明な部分は多い。また、帰化が実現しても、彼が日本代表に選ばれるかどうかはわからない。でも、それでも日本サッカーにとっては大きな刺激になるし、歓迎すべき話だと思う。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160204-00060372-playboyz-spo

▼続きを読む▼

ACミランの強化責任者ガリアーニCEO「ケイスケ・ホンダ?日本人はイタリア人と違って、思ったことをそのまま口にするね」 はてなブックマーク - ACミランの強化責任者ガリアーニCEO「ケイスケ・ホンダ?日本人はイタリア人と違って、思ったことをそのまま口にするね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 21:45:50.21 ID:CAP_USER*.net
ガリアーニ氏が明かす 「彼は思ったことをそのまま口にする」

ACミランの強化責任者であるアドリアーノ・ガリアーニCEOが、9試合連続で先発出場中の日本代表FW本田圭佑と頻繁に意見交換を行っていることを明らかにした。イタリアテレビ局「メディアセット・プレミアム」で明かしたもの。

伊メディアが選ぶ「冬の移籍成功例トップ10」 名門に加入したあの日本人選手の名も…

本田はクラブ批判やミランの方向性に対する提言を日本メディア、イタリアメディアを通じて発信しているが、近年の強化策の実りの乏しさからサポーターから槍玉に挙げられているクラブ首脳にも直接働きかけていた。

「ケイスケ・ホンダ? 彼はとても賢いね。私に頻繁に会いに来るよ。日本人はイタリア人と違って、思ったことをそのまま口にするね」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
Soccer Magazine ZONE web 2月4日(木)13時58分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160204-00010009-soccermzw-socc
写真
no title
<採点>ガゼッタ・デッロ・スポルト紙、攻撃のスイッチ役となった本田圭佑(ACミラン)にチーム最高点!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454567434/
生き残った本田圭佑はやはり優秀だった 激しすぎるミランの生存競争
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454582690/
本田圭佑(ACミラン)は「ミラン復活の象徴」。伊各紙がパレルモ戦MVPに選出し大絶賛!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454587851/

▼続きを読む▼

中国代表監督解任のペラン氏「W杯予選は運がなかった」「5年で日韓に追い付く」 はてなブックマーク - 中国代表監督解任のペラン氏「W杯予選は運がなかった」「5年で日韓に追い付く」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 22:31:54.97 ID:CAP_USER*.net
2016年2月1日、中国メディア・新浪体育によると、サッカー・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選での低迷を受けて先月に中国代表監督を解任されたアラン・ペラン氏がこのほど、中国紙のインタビューに応じ、現在の心境を語った。

中国代表は、W杯アジア2次予選でここまで、3勝2分け1敗のグループ3位。格下とみられた香港相手に2試合ともスコアレスドローで終わり、最終予選進出が厳しくなっている。

ペラン氏は、香港との2試合を振り返り「中国のシュートは8回もゴールポストに当たった。明らかな二つのゴールも認められなかった」とし、「レフェリーや運に敗れたとしか言いようがない」と述べた。

中国での成果については「(100点満点で)75?80点」と評価。「就任前、西アジアの一部の国にも勝てなかったアジア二流の中国を、そうした国に勝てるレベルまで引き上げたのは私の努力によるものだ」とし、「努力を続ければ、2?5年後にはアジアトップの日本と韓国にも追い付ける」と語った。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.recordchina.co.jp/a128233.html

▼続きを読む▼

日本のサッカーはなぜ強いのか、Jリーグの成熟度が強さの秘訣=中国 はてなブックマーク - 日本のサッカーはなぜ強いのか、Jリーグの成熟度が強さの秘訣=中国

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 00:17:25.84 ID:CAP_USER*.net
U23サッカー日本代表はリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU23アジア選手権で韓国代表を3ー2で下してアジア王者に輝いた。

中国メディアの騰訊は「日本のサッカーはなぜ強いのか」と疑問を投げかけ、中国のサッカー経験者の目に映るJリーグの真実を分析。日本サッカーの強さの秘訣について、中国のサッカーリーグと日本のJリーグを比較したうえで論じる記事を掲載した。

中国では1994年から「中国スーパーリーグ」という名称のプロリーグが開催されている。中国スーパーリーグは1部と2部に分かれており、1部リーグには16チームが所属している。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://news.biglobe.ne.jp/international/0204/scn_160204_4138268183.html

▼続きを読む▼

明大DF室屋成がFC東京とプロ契約へ 長友、武藤の道!リオメダルへ決断 はてなブックマーク - 明大DF室屋成がFC東京とプロ契約へ 長友、武藤の道!リオメダルへ決断

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 05:42:12.14 ID:CAP_USER*.net
明大のU―23日本代表DF室屋成(21)が今季からFC東京とプロ契約を結ぶことが4日、分かった。室屋の能力を高く評価するFC東京が、アジアCLにも出場できるプロ契約を提示。

室屋も明大との話し合いでサッカー部を退部し、プロとしての第一歩を踏み出す決断を下した。1月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で活躍した右サイドバックが、FC東京から五輪本大会出場を目指す。

室屋がプロとしてブラジルの地を目指す。

リオ五輪アジア最終予選には、唯一の大学生として出場していたが、関係者によれば、この日までに今季からFC東京とプロ契約を結ぶことが正式に決まったという。

高い運動能力を誇る右サイドバックをめぐっては昨季、特別指定選手として参加したFC東京を含めた複数のクラブが争奪戦を展開。その中でFC東京はACLにも出場できるプロ契約を今季から結ぶよう提示。

「より高いレベルでやりたい気持ちもあるけど、大学の先生と話して決めたい」としていた室屋も大学側との話し合いにより、明大サッカー部を3年で退部し、プロ契約を決めたという。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
スポニチアネックス 2月5日(金)5時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000003-spnannex-socc
写真
no title

no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて