footballnet【サッカーまとめ】

岩本輝雄 浅野の1点目が生まれるまで、日本はなぜなにもできなかったのか? はてなブックマーク - 岩本輝雄 浅野の1点目が生まれるまで、日本はなぜなにもできなかったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 17:21:40.72 ID:CAP_USER*.net
3ゴールを振り返れば、改めて“個”の重要性を再認識した。リオ五輪出場を賭けたアジア最終予選で、すでに本大会への切符を手に入れている日本は、決勝の舞台で宿敵・韓国を相手に劇的な逆転勝利を収め、優勝を飾った。

間違いなく言えるのは、決勝は“浅野さまさま”だったということ。今予選ではここまで本領を発揮できていなかった印象だけど、昨年の目を見張るような成長ぶりが、ようやくこの試合で披露されたという感じだ。

1点目は、まさにサンフレッチェでのゴールパターンそのもの。矢島のミドルパスに反応し、相手の背後を突いて決めてみせたけど、クラブでも青山からの正確なパスに抜け出すシーンは見慣れた光景だ。浅野にとっては得意な形。スペースさえあれば、彼のスピードは世界の舞台でも十分に通用すると思う。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010016-sdigestw-socc&p=3

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

ポリ袋のユニホームを着たアフガニスタンの5歳少年の写真が話題に (画像あり) はてなブックマーク - ポリ袋のユニホームを着たアフガニスタンの5歳少年の写真が話題に (画像あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: brown_cat ★ 2016/02/01(月) 10:21:23.98 ID:CAP_USER*.net
ポリ袋のユニホームでメッシ目指す、アフガニスタンの5歳少年
2016年01月31日 15:01 発信地:ジャゴリ/アフガニスタン

アフガニスタンの東部ガズニ(Ghazni)州で暮らす5歳のムルタザ・アフマディ(Murtaza Ahmadi)君が、ポリ袋で作ったアルゼンチン代表のリオネル・メッシ(Lionel Messi)選手のユニホームを着た写真がインターネット上で話題となっている。

このユニホームは、弟のために兄のホマユン(Homayoun)君(15)が作ったもので、マジックペンで同選手の名前が書かれている。自身もFCバルセロナ(FC Barcelona)のファンであるホマユン君が、弟の写真を2週間前にフェイスブック(Facebook)に投稿した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.afpbb.com/articles/-/3075207
アフガニスタン東部ガズニ州で、ポリ袋で作ったリオネル・メッシ選手のユニホームを持つムルタザ・アフマディ君(2016年1月24日撮影)。(c)AFP
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

▼続きを読む▼

韓国メディアの視点 ドーハの奇跡がドーハの衝撃に変わった日。各紙、敗因を徹底追及! はてなブックマーク - 韓国メディアの視点 ドーハの奇跡がドーハの衝撃に変わった日。各紙、敗因を徹底追及!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 18:38:26.14 ID:CAP_USER*.net
せっかく手にしたリオデジャネイロ五輪出場への喜びも吹き飛んだ。日本と戦ったU-23アジア選手権決勝での結果に、韓国メディアは強い衝撃を隠せない。

【PHOTOギャラリー】日本3-2韓国

これまで韓国ではカタール・ドーハとは言えば1993年のアメリカ・ワールドカップ・アジア最終予選時の“ドーハの奇跡”として記憶されてきたが、各種メディアではその枕詞を引き裂くような見出しが並んだ。

「痛恨の敗戦、まさに“ドーハの衝撃”」(スポーツ総合メディア『エクススポーツ』)「“ドーハ・ショック”」(『マイデイリー』)「“ドーハの逆転”に茫然自失」(通信社『聯合ニュース』)「崩れた韓国、“ドーハの悪夢”の誕生」(サッカー・メディア『インターフットボール』)と題する見出しも出た。

ただ、それも当然だろう。後半途中まで2点のリードを奪いながら、まさかの3失点で大逆転負けを喫したのだから。各メディアの報道もこの3失点の原因を追及する記事が多い。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010018-sdigestw-socc&p=2

▼続きを読む▼

U23韓国代表監督 「次は必ず日本の鼻をへし折る」 はてなブックマーク - U23韓国代表監督 「次は必ず日本の鼻をへし折る」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 09:13:30.26 ID:CAP_USER*.net
韓国サポーターたちはこの結果を「ドーハ・ショック」と呼んだ。

ネットには「札幌惨事(11年の韓日A代表親善試合で0-3の大敗を喫した出来事)以来、最悪の結果」「悔しくて眠れなかった」という書き込みがあふれた。韓国五輪代表が日本に敗れたのは09年12月の親善試合以来、約6年ぶりだ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/01/2016020100467.html
日本、韓国に0-2からの大逆転勝利で6戦全勝優勝!浅野、殊勲の2ゴール!矢島1ゴール1アシスト!AFCU23アジア選手権決勝★8
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454174207/

▼続きを読む▼

“神”展開だった日韓戦…衝撃敗戦を韓国メディアはどう伝えた? はてなブックマーク - “神”展開だった日韓戦…衝撃敗戦を韓国メディアはどう伝えた?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 19:42:54.55 ID:CAP_USER*.net
カタールで行われていたAFC U-23選手権。U-23日本代表はリオ五輪出場権を獲得するとともに、決勝戦でライバル韓国を下して見事に優勝を掴み取った。これまで幾多のドラマが繰り広げられてきた日韓戦。2点ビハインドからのあまりにも鮮やかな逆転勝利に、手倉森誠監督も興奮を隠せない様子であった。最近の日韓戦といえば(サッカーではないが)、昨年行われた野球の国際大会『WBSCプレミア12』の準決勝で、最終回に日本が3点差をひっくり返されるという出来事があったばかり。今回はある意味でその逆の形といえる。そんな衝撃的な一戦を韓国メディアはどう伝えたのか調べてみた。

朝鮮日報、『「痛恨の逆転負け」シン・テヨン号、MVPと得点王逃す』シン・テヨン監督率いるチームは逆転負けを喫し、2つの個人表彰(MVPは中島翔哉、得点王はカタールFWアハマド・アラー・アィルディン)も逃した。目の前にあった優勝を取り逃がし、監督と選手はもちろんのこと国民も気が滅入ったというような論調。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://qoly.jp/2016/01/31/south-korea-media-reaction-after-the-match-japan-u-23?part=2

▼続きを読む▼

日本-韓国戦の視聴率は15・6% はてなブックマーク - 日本-韓国戦の視聴率は15・6%

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 09:43:31.12 ID:CAP_USER*.net
テレビ朝日系で30日に放送された2016年リオデジャネイロ五輪最終予選兼U―23アジア選手権決勝の日本-韓国戦の視聴率が1日発表され、平均15・6%を記録したことが分かった(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。瞬間最高は31日0時3分、韓国の先制ゴールが決まる直前の18・4%だった。

決勝は日本時間午後11時45分キックオフと深夜だったため、日本が五輪出場を決めた準決勝のイラク戦(26日、午後10時30分キックオフ)の平均18・6%には及ばなかった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000038-sph-socc

▼続きを読む▼

五輪最終予選、日本が2点差跳ね返しアジア王者に=中国ネット「サッカー頭脳が高い日本の勝利」 はてなブックマーク - 五輪最終予選、日本が2点差跳ね返しアジア王者に=中国ネット「サッカー頭脳が高い日本の勝利」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 14:46:14.28 ID:CAP_USER*.net
2016年1月30日、サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU-23アジア選手権は決勝が行われ、日本は韓国に2点をリードされながら、後半22分から3得点を挙げ劇的な勝利を収めた。

韓国に先に2点を奪われ劣勢に立たされていた日本は、後半22分に途中出場のFW浅野拓磨、同23分にはMF矢島慎也が立て続けにゴールを決め追いつくと、同36分には再び浅野が最終ライン裏に抜け出し、相手GKとの1対1で左足でゴール右隅に流し込んだ。

中国のスポーツメディア・新浪体育は「日本の大逆転に、スタジアムの韓国応援団は呆然とし、涙する女性サポーターもいた」などと伝えた。わずか14分間での大逆転劇に、中国のネット上にも多くのコメントが寄せられている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.recordchina.co.jp/a128135.html

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて