footballnet【サッカー2chまとめ】

J1名古屋サポ、「クラブへの手紙」か

458: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/09/19(土) 21:55:52.37 ID:qk/zVcx10.net
aishiterutokyo (Dan Orlowitz)

名古屋サポから届いた。西野が出ず、メディアがもう帰ったし、サポも解散するらしい。その代わりにサポがクラブに手紙を書く様子。 http://t.co/e04eEWo8VG

9月19日 21時40分 Tweetbot for iΟSから
http://twitter.com/aishiterutokyo/status/645215812609900544

お、文通か?

▼続きを読む▼

名古屋グランパス、昨日の試合で10km以上走ったのが2人だけという異常事態

355: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/09/19(土) 21:37:31.82 ID:WPStPqPC0.net
名古屋、10km以上走ったのが2人だけという異常事態

no title

▼続きを読む▼

今季のJ1で監督交代したクラブのうち交代前と後の成績を比較してみたら清水エスパルスが凄すぎた

230: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/09/19(土) 21:18:16.53 ID:X1vN/o7f0.net
J1監督交代前後の成績

甲府    勝点     得点     失点    試合
 樋口  06(0.55)  03(0.27)  20(1.81)     11
 佐久間 23(1.35)  17(1.21)  15(0.88)     17

鹿島    勝点     得点     失点    試合
 セレーゾ 26(1.30)  30(1.50)  29(1.45)     20
 石井  21(2.63)  17(2.13)  06(0.75)     08

清水    勝点     得点     失点    試合
 大榎  18(0.82)  28(1.27)  43(1.95)     22
 田坂  03(0.50)  04(0.67)  09(1.50)     06

>>()は1試合平均

▼続きを読む▼

ウイイレ2016のレッズの選手たち…森脇良太の顔が小さい

115: 名無しが急に来たので 2015/09/17(木) 23:10:32.16 ID:ccxcqfgM0.net
ウイイレ2016のレッズの選手

no title

▼続きを読む▼

プレミア6節 岡崎先発のレスターが無敗キープ…2戦連続で2点差追いつきドロー決着 64分交代

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 00:58:18.83 ID:???*.net
プレミアリーグ第6節が19日に行われ、ストークと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は2試合連続で先発出場している。

前節、アストン・ヴィラ戦で2点ビハインドをひっくり返し3-2の逆転勝利を収めたレスター。今シーズンのリーグ戦は3勝2分けの無敗で2位つけて好調をキープしている。今節は、2分け3敗の未勝利で18位に沈むストークとのアウェー戦。無敗レスターと未勝利ストークの対照的な2チームの対戦となった。

先制したのは、今シーズンこれまでホームで無得点のストークだった。13分、マルコ・アルナウトヴィッチのスルーパスでエリア内中央に抜け出したボージャン・クルキッチが、左足シュートをゴール左隅に決めて先制点を奪った。さらに20分、ウェズ・モーアの中途半端なバックパスを拾ったジョナサン・ウォルターズが、そのままGKカスパー・シュマイケルとの1対1で落ち着いてゴール右隅に流し込んだ。ストークがリードを2点に広げた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00351776-soccerk-socc
SOCCER KING 9月20日(日)0時52分配信
試合スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/gbr/gbr-10784605.html

▼続きを読む▼

ロングボールは悪? ショートパスが正義? トレンドを無視したプレミアリーグ

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 08:07:24.24 ID:???*.net
ロングボール多用組が結果を出している序盤戦

プレミアリーグならびにイングランドのサッカーと言えば、フィジカルを活かしたスピーディーな展開をイメージするだろう。まさにキック&ラッシュだ。しかし、近年はイングランドサッカー界にも細かく崩すパスワークやポゼッションを重視する考え方が浸透しつつある。マンチェスター・シティのようにボールを保持するチームも増えており、ロングボールだらけの展開は面白くないと捉えられがちだ。

ところが、今季のプレミアには近年のトレンドなどを無視してロングボール政策を行って好調を維持しているチームがある。現在3勝2分で2位につけるレスター・シティと、3勝2敗で5位のウェストハムだ。

『デイリー・ミラー』によると、両チームはロングボールの本数が他クラブに比べて多い。開幕5試合でレスターは138本、ウェストハムは174本のロングボールを蹴っている。レスターはプレミア20チーム中5位、ウェストハムはプレミア最多のロングボール数だ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.theworldmagazine.jp/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00010006-theworld-socc
theWORLD(ザ・ワールド) 9月20日(日)8時0分配信

▼続きを読む▼

結局今季中のJリーグ復帰もなし。移籍先を求め流浪の旅を続ける川島の今後

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 20:36:08.15 ID:???*.net
9月の2018年ロシアワールドカップアジア2次予選・カンボジア(埼玉)&アフガニスタン(テヘラン)2連戦で「所属先未定」を理由に日本代表から漏れた川島永嗣。その後、依然として新たなクラブが見つかったという話が聞こえてこない。

9月18日は2015年Jリーグの最終登録期限。もしかすると川島のJリーグ電撃復帰があるかもしれないと様子を伺っていたが、結局のところ、それもなかった。Jリーグヤマザキナビスコカップに限っては、準決勝第1戦前日の10月2日まで追加登録が可能ということで、ナビスコ杯準決勝2試合と決勝に川島が限定的に加わる可能性もゼロではないが、勝ち進んだクラブもあえてGKを変えるというリスクは冒さないだろう。つまり、彼の今季中の国内復帰はほぼなくなったと考えていいはずだ。

スタンダール・リエージュを昨季限りで退団し、6月に日本代表合宿に参加した時、本人は前向きかつ強気なコメントを口にしていた。 「自分は未来のことについては何も言うことができません。ただ、欧州でプレーし続けたい気持ちは変わらない。スタンダールも新たな契約のオファーを出してくれていたけど、自分のファーストプライオリティは欧州チャンピオンズリーグ(CL)でプレーすること。スタンダールが昨季プレーオフで勝てていたら自動的にCLに出ることができたんですが、それは叶わなかった。僕は5年間ベルギーでプレーして、自分には新たなチャレンジが必要だと思っている。今はJリーグ復帰は考えていません。ベルギーに行った時、自分のゴールはより高いものだと考えていたし、5年が過ぎてGKとして欧州で達成できていないものがあるから」とどこまでも理想を追い求めていく姿勢を前面に押し出した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2015091915114802.html

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
AD
最新コメント
Facebookで更新情報を受け取る
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
相互RSS募集中です → このブログについて


スポンサードリンク