footballnet【サッカーまとめ】

グランパスが本気で挑んだ、カカとシャビの獲得 金子達仁 はてなブックマーク - グランパスが本気で挑んだ、カカとシャビの獲得 金子達仁

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 19:05:38.66 ID:???*.net
日本で最も優れたゼネラルマネージャー(GM)は誰か? そう問われたら、多くのJリーグ関係者が久米一正の名を挙げるだろう。

柏レイソルの強化本部長としてクラブの土台を築き、2003年に清水エスパルスに飛び込んで立て直しに取り組んだ。その手腕が評価され、2008年に名古屋グランパスのGMに抜てき。2010年にクラブ史上初のJリーグ優勝を成し遂げた。

そして今年、GMを務めながら、久米はクラブの社長を兼任することになった。トヨタ出身者以外が社長になるのは初めてである。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00010000-newspicks-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

本田 「勝利とともに若手が成長していければ」 はてなブックマーク - 本田 「勝利とともに若手が成長していければ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 19:38:57.25 ID:???*.net
献身的なプレイが光った本田

サッカー男子日本代表は8日、W杯アジア2次予選でアフガニスタンと対戦し、6-0の勝利を収めた。この試合に右SHで先発し、74分にチーム6点目を挙げた本田圭佑は大勝に満足を示した。日本サッカー協会公式サイトが試合後のコメントを伝えている。

「今日は決めるところを決めました。相手の集中が切れたタイミングで追加点を重ねられて、6-0で終ることができました。先制点は大量得点を狙うのであれば重要で、早く獲れれば可能性が高まります。香川選手が重要なゴールを決めてくれました」

先制点を10分に挙げ、大量得点の口火を切った香川を称賛した本田。この試合で献身的なプレイが目立った本田はゴール以外にも、35分にはタッチラインを割りかけたボールを粘り強く追いかけてクロスにし、森重のゴールに繋げている。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00010013-theworld-socc

▼続きを読む▼

香川に新相棒!「元気(原口)が相手かわし、パスコースできた」 はてなブックマーク - 香川に新相棒!「元気(原口)が相手かわし、パスコースできた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 07:28:28.46 ID:???*.net
【テヘラン(イラン)9日】
日本代表は6-0と快勝したロシアW杯アジア2次予選・アフガニスタン戦(8日)から一夜明け、当地から欧州クラブ所属選手はフランクフルト(ドイツ)に向かった。2得点のMF香川真司(26)=ドルトムント=は、左FWで先発した原口元気(24)=ヘルタ=の2アシストに感謝。今後の戦いへ、ホットライン形成を目指す。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)と国内組は羽田空港に帰着した。

午前2時のエマーム・ホメイニ空港。明るい表情のMF香川はチャーター機でフランクフルト空港へと飛び立った。

「(先制点は)いい形でシュートが打てた。元気(原口)がドリブルで相手をかわし、自分へのパスコースができた」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000006-sanspo-socc
サンケイスポーツ 9月10日(木)7時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000006-sanspo-socc.view-000
エマーム・ホメイニ空港の出発ロビーで香川(左から2人目)は長友(中)、岡崎(右)らと欧州サッカーのテレビ放送を見入る。左端はリカルド・ロペスGKコーチ(写真:サンケイスポーツ)

▼続きを読む▼

浦和DF槙野智章、サウジアラビアのアル・ナスルから年俸5億円ともいわれるオファー認めるも目の前に集中宣言 はてなブックマーク - 浦和DF槙野智章、サウジアラビアのアル・ナスルから年俸5億円ともいわれるオファー認めるも目の前に集中宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 00:55:03.27 ID:???*.net
「評価はうれしい」

浦和の日本代表DF槙野智章が、今夏のオファーについて口を開いた。一部報道によると、サウジアラビア1部のアル・ナスルから年俸5億円ともいわれるオファーが届いたという。

9日のトレーニング終了後、報道陣の取材に応じ、「話自体は、ここ1週間くらいでバタバタと動いたもの。選手として、国内、国外であろうが、カテゴリーの違うところであろうが、評価してもらって欲しいと言ってもらえることはうれしい」と、その存在を認めた。

一方で、こうした報道が飛び交う中、過去に移籍を経験したからこその言葉を口にした。

「移籍を経験した選手なら分かると思うが 、移籍話が出た時や、周囲が騒がしい時に公式戦を戦う時の心情には難しいものがある。自分の中で整理しないと、プレーが疎かになる。そういう意味で、チームに迷惑はかけたくない。自分が与えられた環境や、自分がやるべきことは受け止めなければいけない。まずは試合に集中して、週末の柏戦に対してエネルギーを注ぎ込みたい」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/15396
写真
no title

▼続きを読む▼

吉田、本田から奪ったFK「CB蹴るのダメ」はだめ はてなブックマーク - 吉田、本田から奪ったFK「CB蹴るのダメ」はだめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 11:28:29.37 ID:???*.net
W杯アジア2次予選アフガニスタン戦に6-0で大勝した日本代表が9日、開催地の中立地イラン・テヘランのイマーム・ホメイニ国際空港内で解散した。DF吉田麻也(27=サウサンプトン)ら海外組は欧州に向かった。吉田はテヘランを離れる前に、あのFKについて語った。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)や国内組は中東経由便で日本に到着した。

6つも決まったゴールより、ある意味印象に残るシーンだった。アフガニスタン戦の後半31分。守備の要の吉田が本田の左隣に立ちFKのキッカーに名乗りを上げたのだ。右利きの吉田に有利な位置だったが、そもそも実績はゼロに近い。
あの本田が「気づいたらマヤがいた」と思わず? 譲ってしまう一種のサプライズだった。何か物申してまで強引に奪ったわけでもなく、壁に当ててあえなく失敗と結果も出なかったが、その決断には1つの思いがあった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000019-nksports-socc

▼続きを読む▼

名古屋・西野監督「自分自身に憤り。監督として責任を強く感じている」 はてなブックマーク - 名古屋・西野監督「自分自身に憤り。監督として責任を強く感じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 23:08:08.38 ID:???*.net
<天皇杯:名古屋0-1町田>◇2回戦◇9日◇名古屋港
名古屋がJ3町田に完敗した。

試合開始から選手の動きが悪く、前半に放ったシュートは3本。逆に相手にはいい形を何度も作られ10本を浴びた。後半にMF田口、MFダニルソンを投入するも、相手に傾いた攻撃の流れを止めることはできなかった。ロスタイムにドリブルで攻め込んできた相手FWをダニルソンがペナルティーエリア内で倒しPKを与えた。これが決勝点になり、2年ぶりの2回戦敗退となった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
◆日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1535749.html

天皇杯2回戦町田戦は0ー1で敗れました。2013年以来の初戦敗退です。後半ロスタイムにPKを決められました。西野監督の目線は宙をさまよったまま。「J1としてあってはならないパフォーマンスだった。情けない。監督として責任を強く感じている」。
◆朝日新聞グランパス担当
https://twitter.com/asahi_grampus/status/641607321680896001


▼続きを読む▼

本田“禁断の舌禍事件”再燃でチーム内外に影響必至…6年前に報じた「ありえないセリフ」 はてなブックマーク - 本田“禁断の舌禍事件”再燃でチーム内外に影響必至…6年前に報じた「ありえないセリフ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 06:49:27.55 ID:???*.net
【イラン・テヘラン発】サッカー日本代表がロシアW杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)で6―0と圧勝。エースのFW本田圭佑(29=ACミラン)も2試合連続ゴールを決めて大勝に貢献した。3日のカンボジア戦に続いてきっちり結果を出したが、ピッチ外ではエースの言動がまたもや波紋を広げている。試合前に放った元日本代表MF中村俊輔(37=横浜M)との“禁断の事件”に関する発言が混乱を招いており、チーム内外で大きな影響が出そうだ。

やはり存在感は抜群だ。後半28分、左サイドでFW宇佐美貴史(23=G大阪)がMF香川真司(26=ドルトムント)とのワンツーから抜け出し中央へクロスを入れると、本田が相手DFからのチャージをものともせず左足で押し込む。3日のカンボジア戦に続く2試合連続弾だ。前半35分にはDF森重真人(28=FC東京)の2点目をアシストし、1ゴール1アシストをマーク。さすがの働きぶりを見せた。

試合後の本田は「今日は決めるところを決めてポンポン入った。タイミングよく追加点を重ねられてよかった」と快勝に上機嫌。後半41分にはペナルティーエリア手前からの惜しい直接FKもあり「GKがしっかり読んでいた。逆に蹴れば入っていた」と自信満々の“オレ様節”も健在だ。

とはいえ、口が滑らかになりすぎるのも考えもの。本田はテヘラン入りした5日の練習後、ちょうど6年前の国際親善試合オランダ戦で勃発した俊輔との“衝突”について激白した。当時まだ売り出し中の若手の一人にすぎなかったが、代表で不動のエースだった俊輔にキッカー役を直訴して騒動になった。本田は当時を振り返り「後にも先にも、僕が俊さんよりFKがうまいと思ったことは一度もない。それでもあの時は蹴りたいと思って主張した」と“釈明”したのだ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000004-tospoweb-socc
東スポWeb 9月10日(木)5時59分配信

no title

エース本田の言動がまたもや波紋を広げている(AP)

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて