footballnet【サッカーまとめ】

中田英寿の“日本酒への本気”「ブームではなく文化に」 はてなブックマーク - 中田英寿の“日本酒への本気”「ブームではなく文化に」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/07/31(日) 08:06:39.25 ID:CAP_USER9
世界一おいしい日本酒を決めるコンペティション「SAKE COMPETITION 2016」の表彰式が、7月29日(金)に六本木のグランドハイアット東京で開催。ゲストプレゼンターとして、サッカー元日本代表の中田英寿さんが出席した。

中田さんはこれまで、日本全国250か所以上の酒蔵を訪問し、2015年には、日本酒や焼酎など日本のお酒の魅力を多くの人々に知ってもらうための活動をする会社「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立。現在はイベントやPR活動を通し、日本の食文化やものづくりを国内外で発信している。

表彰式では、日本酒のプレミアム化及び、適正価値の周知・定着を目指して、価格帯で技術、味を競い合うために設立された「Super Premium部門」のプレゼンターとして登場。報道陣の取材では、コンペティションや日本酒に対する考えを以下のように語った。

――今回のコンペティションの意義をどのように考えていますか?

「日本酒は国内外含めて人気が出てきていますが、まだ銘柄指定で飲まれることは少ないと思っています。その理由として、情報として伝え切れていない部分、わかりづらい部分があるのではないかと考えています。そうした中で、コンペティションの意義としては、少しでも多くの方に銘柄を覚えてもらい、選びやすさを伝えていく役割になっているのではないかと思っています」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160731-00000008-tkwalk-life
東京ウォーカー 7月31日(日)7時13分配信

no title

no title

no title

no title

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

名古屋グランパス 今日、サポーター700人超に向けた異例の会合…クラブワースト記録を更新する14戦勝ちなし… はてなブックマーク - 名古屋グランパス 今日、サポーター700人超に向けた異例の会合…クラブワースト記録を更新する14戦勝ちなし…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/31(日) 09:11:10.98 ID:CAP_USER9
<明治安田生命J1:横浜0-0名古屋>◇第2ステージ第6節◇30日◇日産ス
降格圏でもがく名古屋は0-0でまた勝てず、クラブワースト記録を更新する14戦勝ちなしとなった。アウェーで、好調の横浜が相手。小倉GM兼監督は3バック(実質5バック)で守りを固めた。終了間際には、3バックの一角、DF酒井が足をつって交代する体たらく。ボランチの大ベテランMF明神を最終ラインに下げる奇策で何とか踏ん張った。指揮官は「現状、勝ち点1でヨシとしなければいけない状況かな」。自分に言い聞かせるように漏らした。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000029-nksports-socc 
【サッカー】<名古屋グランパス>危機的状況に形振り構わず…実質5バックで執念ドロー、小倉監督「勝ち点1をよしとしないと」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469916622/

▼続きを読む▼

DF室屋成、ネイマールと対峙!「捕まえ方が分からない…」「感じたことのないレベル」 はてなブックマーク - DF室屋成、ネイマールと対峙!「捕まえ方が分からない…」「感じたことのないレベル」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/31(日) 09:02:54.20 ID:CAP_USER9
完敗だった。0-2のスコア以上に内容で圧倒された。右SBの位置に入ったリオデジャネイロ五輪日本代表DF室屋成(FC東京)も、対面する五輪ブラジル代表FWネイマールに後手を踏む展開が続いた。

ネイマールとの対戦を「ホンマ楽しみ。萎縮せずにどんどんトライとしたい」と語っていた。そして、幾度となく世界的スーパースターとの1対1を迎える。だが、「すごい独特のタイミング」でドリブルを仕掛けてくるネイマールにかわされて、中央まで持ち込まれる場面を作られてしまう。

何よりも驚いたのが、「やっぱり足が、単純に中に入っていくスピードが速かった」。細かいタッチで室屋に的を絞らせず、一気の加速で置き去りにする。カバーに入った選手もスピードに乗ったネイマールを止めることができず、日本守備網は個人技でズタズタに切り裂かれてしまった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-01629828-gekisaka-socc

▼続きを読む▼

<香川真司>“マンU移籍アドバイス”に賛否の声「彼はそこから戻ってきた理由をムヒタリヤンに説明したのか?」 はてなブックマーク - <香川真司>“マンU移籍アドバイス”に賛否の声「彼はそこから戻ってきた理由をムヒタリヤンに説明したのか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/31(日) 15:03:02.54 ID:CAP_USER9
同僚のステップアップに一役買ったが……

香川真司による思いやりと配慮が、あらぬ解釈を巻き起こしている。どうやら独メディアはブンデスリーガの至宝を失った悲しみを、日本代表MFへの“無理のある”非難で紛らわせようとしているようだ。

多くのドルトムントサポーターに喪失感を与えたヘンリク・ムヒタリヤンのマンチェスター・ユナイテッド移籍だが、この天才アタッカーの華麗なるキャリアアップには“経験者である”香川によるアドバイスがあったと、後にアルメニア人は語っている。

「香川はいつも僕にマンチェスター・ユナイテッドでの素晴らしい日々について話してくれた。そのおかげで良い印象を持つことができたんだ」

ムヒタリヤンは英『Telegraph』に対しそのように話したが、独『sport1』はこの香川のアドバイスに大いなる疑問を投げかけ、次のように綴った。

「香川は、ドルトムントのスーパースターがチームを去る決断を下した原因の一部となっていたようだ。ムヒタリヤン自身がインタビューでそう話している。彼らは非常に密度の高い話し合いをしていた。1人のドルトムントの選手が、他の同僚に移籍をアドバイスする。このようなことはプロの世界であまり多く見られることではない。香川は再びドルトムントのボスから呼び出しを食らうかもしれない」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00010012-theworld-socc

▼続きを読む▼

日本0-2ブラジル|採点&寸評 王国に完敗。中島もネイマールとの10番対決に惨敗 はてなブックマーク - 日本0-2ブラジル|採点&寸評 王国に完敗。中島もネイマールとの10番対決に惨敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/07/31(日) 07:50:25.31 ID:CAP_USER9
最終ラインはブラジルの3トップに手玉に取られ…。

[国際親善試合]ブラジル0-2日本/現地7月30日/セーハ・ドウラーダ・スタジアム
 
【五輪日本代表・総評】 4.5
耐えて凌ぐ展開は想定内も、ビルドアップでミスが多く、自陣に閉じ込められてしまった。シュートも片手で数えられる程度で、決定機も54分のこぼれ球からの1回のみ。何もさせてもらえず、力の差を見せつけられた。
 
 [個人採点・寸評]
[GK]
12 中村航輔 5.5(HT OUT)
18分にT・マイアの強烈なセーブを鋭い反応で弾くと、その3分後にもG・ジェズスとの1対1でも両手を大きく広げてシュートコースを制限。決して悪くなかったが、2失点は反省材料だろう。
 
[DF]
2 室屋 成 5
ネイマールと何度もマッチアップ。立ち上がりは激しくプレッシャーをかけて押し返していたが、徐々に縦横無尽のドリブルに置き去りにされる場面が続出。ギアを上げられると、対応できなかった。
 
4 藤春廣輝 4.5(59分OUT)
T・マイアのトリッキーな足技に翻弄されるなど、サイドでの攻防に四苦八苦。オーバーラップで攻撃参加できたのも、南野を追い抜いてゴール前に抜け出した37分の1回に止まった。
 
5 植田直通 5
ブラジルのスピードに乗った横の仕掛けについていけず。間一髪のスライディングでピンチを防ぐ場面もあったが、どちらかと言えば後手に回った印象は否めない。2失点目で競り負けたのも痛い。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160731-00017797-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 7月31日(日)7時35分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160731-00017797-sdigestw-socc.view-0

▼続きを読む▼

モウリーニョもペップもアッレグリもエンリケも敵わず…… 英誌が選んだ世界最高の指揮官は!? はてなブックマーク - モウリーニョもペップもアッレグリもエンリケも敵わず…… 英誌が選んだ世界最高の指揮官は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/07/30(土) 20:24:55.27 ID:CAP_USER9
ミスの少ないチームを作った情熱家が1位に

現在世界最高の指揮官は誰なのか。これはサッカーファンなら誰もが議論したことのあるテーマだろう。今季はプレミアリーグにジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテ、そして昨季レスターをプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリと、世界トップレベルの名将が顔を揃えている。しかし、英『FourFourTwo』が選ぶ最高の指揮官はプレミアリーグのクラブを率いている指揮官ではない。

同メディアはベストマネージャー2016と題し、世界最高の指揮官をランキング形式で紹介。モウリーニョ、グアルディオラらを抑えて1位に選ばれたのは、誰なのか。ここではトップ10を紹介する。

10位 ジョルジュ・ジェズス(スポルティング・リスボン)

9位 ロナルド・クーマン(エヴァートン)

8位 クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)

7位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

6位 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

5位 ウナイ・エメリ(PSG)

4位 ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド)

3位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)

2位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010029-theworld-socc

▼続きを読む▼

日本、五輪前ラストマッチで優勝候補ブラジルに敗れる はてなブックマーク - 日本、五輪前ラストマッチで優勝候補ブラジルに敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/07/31(日) 06:40:13.85 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 7月31日(日)6時27分

サッカー男子のリオデジャネイロ五輪日本代表は30日(日本時間31日)、ブラジル中部のゴイアニアで五輪優勝候補で開催国のブラジルと国際親善試合を行い、0―2で敗れた。

五輪前最後の実戦。日本はオーバーエイジ(OA)枠で選出されたFW興梠が1トップに入り、同じくDF塩谷、藤春もスタメン出場。GKは柏で活躍する中村を起用。ブラジルはOA枠のネイマールが先発し、フル出場した。
続きはリンク先から
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160731-00000007-spnannex-000-2-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて