footballnet【サッカーまとめ】

なでしこ自力出場権消滅も希望は残る 次節の韓国-オーストラリアがカギ握る はてなブックマーク - なでしこ自力出場権消滅も希望は残る 次節の韓国-オーストラリアがカギ握る

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:12:50.50 ID:CAP_USER*.net
「サッカー女子・リオデジャネイロ五輪アジア最終予選、日本1-1韓国」(2日、キンチョウスタジアム)

日本が韓国と引き分け、2試合を終えた時点で6チーム中5位と低迷している。上位2チームに与えられるリオ五輪出場権獲得へ、残り3試合を勝つだけでは上位2位を決められない“自力出場権獲得”が消滅した。

日本が現状で最も多く得られる勝ち点は残り3試合を全勝した場合の10。その場合、無条件で北朝鮮とベトナムには勝ち点で上回れ、中国には直接対決を含め、残り3試合で多くのゴールを奪うことで得失点差で上回れる。ただし、オーストラリアと韓国はその限りではない。

例えば、次節でオーストラリアが韓国に敗れると日本にとって難しい状況になる。残り2試合でオーストラリア、韓国が2勝するとそれぞれ勝ち点が12と11となり、日本は残り3戦でどんな結果を残そうとも逆転することができなくなる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000114-dal-socc

▼続きを読む▼
スポンサードリンク

浦和アウエーで黒星、DF槙野が決勝PK献上 はてなブックマーク - 浦和アウエーで黒星、DF槙野が決勝PK献上

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 21:25:16.11 ID:CAP_USER*.net
浦和アウエーで黒星、DF槙野が決勝PK献上

日刊スポーツ 3月2日(水)21時22分配信

<ACL:浦項1-0浦和>◇1次リーグH組◇2日◇韓国・浦項スティールヤード

浦和がアウエーで浦項に敗れた。前半20分にDF槙野がペナルティーエリア内でハンドの反則を取られ、PKで先制される苦しい展開。後半10分過ぎに一気に選手3人を入れ替え、勝利への執念を見せたが、その後退場者が出て10人となった浦項を攻めきることができなかった。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000163-nksports-socc

▼続きを読む▼

澤穂希さん、2戦勝ちなしのなでしこに「結果として残せなかったのは非常に残念です」 はてなブックマーク - 澤穂希さん、2戦勝ちなしのなでしこに「結果として残せなかったのは非常に残念です」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:20:28.85 ID:CAP_USER*.net
サッカー女子リオデジャネイロ五輪最終予選(2日、日本1-1韓国、金鳥スタ)昨年限りで引退した元日本代表主将の澤穂希さん(37)がテレビ解説者として、なでしこの一戦を見守り、韓国とドローに終わったチームに喝を入れた。

澤さんは、岩渕のゴールで先制したものの、勝ちきれなかったことに「厳しい言い方になりますけど…」と、無念さをにじませた。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000573-sanspo-socc

▼続きを読む▼

なでしこジャパンの佐々木監督「選手にも皆さんにも申し訳ない」 はてなブックマーク - なでしこジャパンの佐々木監督「選手にも皆さんにも申し訳ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:15:17.67 ID:CAP_USER*.net
 ◇リオデジャネイロ五輪アジア最終予選第2戦 日本1―1韓国(2016年3月2日 金鳥スタ)

なでしこジャパンの佐々木則夫監督(57)は「もう他力になりますけど、とにかく最後までなでしこのサッカーをやるしかないですね」と第2戦を終えて早くも自力突破が消えたことに渋い表情だった。

後半39分にFW岩渕が頭で決め先制点を挙げたが、3分後にミスから失点。勝ち点3が直前でスルリと逃げる結果に「選手はよく切り替えて前向きにやってくれたんですけど、なかなかうまい具合に結果として出なくて。逆に選手にも皆さんにも申し訳なく思うばかりですね」と難しさを口にした。
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000151-spnannex-socc

▼続きを読む▼

FIFA新会長の打ち出すW杯改革プラン! 参加40カ国に拡大、隣接2カ国共催の原則 はてなブックマーク - FIFA新会長の打ち出すW杯改革プラン! 参加40カ国に拡大、隣接2カ国共催の原則

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:57:39.69 ID:CAP_USER*.net
FIFA公式サイトで明かす
 
ゼップ・ブラッター前会長ら多数の高官の汚職問題で激震が走った国際サッカー連盟(FIFA)の新会長に就任した
ジャンニ・インファンティノ氏が、ワールドカップの出場チームを40チームに拡大する案を明らかにしている。FIFA公式サイト上で公開されたインタビューによるもの。

1970年にスイスで生まれイタリアとの二重国籍を持つインファンティノ氏は、2000年に欧州サッカー連盟(UEFA)の事務局に入ると、07年に理事、08年から事務局長を務めていた。UEFAチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会などで、常に司会を務めるスキンヘッドの男性という形で記憶しているサッカーファンも多いかもしれない。
続きはリンク先から
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/27672

写真
no title
FIFA 国際サッカー連盟公式サイト
http://www.fifa.com/

▼続きを読む▼

元日本代表監督ザッケローニ、本田や長友を語る!「長友はイタリア人なら代表」「本田は少し引っ込み思案」 はてなブックマーク - 元日本代表監督ザッケローニ、本田や長友を語る!「長友はイタリア人なら代表」「本田は少し引っ込み思案」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:28:28.06 ID:CAP_USER*.net
元日本代表監督で現在は中国スーパーリーグの北京国安を率いるアルベルト・ザッケローニ氏が、イタリア『calciomercato.com』のインタビューに応じ、セリエAで活躍する2人の日本代表選手について語った。

ミランMF本田圭佑は調子を上げており、チームの復調における象徴的な活躍を見せている。本田がシニシャ・ミハイロビッチ監督のリーダーになれるかという質問に対し、ザッケローニ監督がこのように答えた。

「素晴らしい技術に恵まれた偉大なプロ意識の持ち主だ。彼は日本人選手としては珍しいタイプで、フィジカルが強い。際立ったパーソナリティーがあり、試合の中で多くのボールを必要とする」

「彼は少し引っ込み思案なところがあって、たくさんしゃべるタイプではない。だが、ピッチの上では自分の方法でリーダーになることを知っているね」
続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000028-goal-socc

▼続きを読む▼

ヒディンク監督が証言!ファン・ハール監督の“ズッコケ”は日本伝統の武道である柔道から学んだものだと主張 はてなブックマーク - ヒディンク監督が証言!ファン・ハール監督の“ズッコケ”は日本伝統の武道である柔道から学んだものだと主張

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 00:58:11.37 ID:CAP_USER*.net
チェルシーのヒディンク監督が過去の経歴を明かす
 
マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、28日のアーセナル戦で第4審判へのアピールとして、見事な“ズッコケ”を披露した。

フース・ヒディンク監督は体育教師の資格を持ち、柔道の技術を身に付けた指揮官だからこそできた技であると解説した。

英地元紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。
 
ファン・ハール監督は3-2で勝利したアーセナル戦の後半、チリ代表FWアレクシス・サンチェスがダイブのシミュレーション行為をしたとアピールするため第4審判に詰め寄ると、自らがピッチに倒れこんで猛アピールした。このオランダ人指揮官の珍行動は、SNSなどで映像がすぐさま拡散され話題となった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
Soccer Magazine ZONE web 3月1日(火)17時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160301-00010015-soccermzw-socc



写真
no title
動画
https://www.youtube.com/watch?v=TZ65CRhVmtI

▼続きを読む▼
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて