footballnet【サッカーまとめ】

TOP > W杯・コンフェデ

W杯・コンフェデ

スポンサードリンク

「40か国か48か国」で意見割れる、W杯の出場枠拡大 はてなブックマーク - 「40か国か48か国」で意見割れる、W杯の出場枠拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/11/24(木) 17:01:05.65 ID:CAP_USER9
【国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長は23日、W杯本大会の参加枠拡大に関する関係者の意見について、出場国を増やす方向では一致しているものの、具体的な出場枠については「40か国」と「48か国」の二つの案が浮上していることを明かした。

2016年2月に行われた会長選で、インファンティーノ会長はW杯の出場国数を現在の32か国から拡大することを公約に掲げていた。この件については、FIFA評議会が2017年1月、2026年大会の出場枠を決定する予定としている。

仏パリ(Paris)郊外で行われた各大陸連盟幹部との第1回会合を終えたインファンティーノ会長は、「会合の目的は、説明することで認識のずれをなくすこと。その部分についてはうまくいったと思っている」と話した。

「みなが拡大を望んでいる。それが全員の一致した見解だったが、枠については、40か国と48か国を支持する意見があった。問題はそれをどう割り振るか、つまり最終段階に(すべての)大陸のチームが出場できる状況をどうやって作るかということだ」

40か国の場合は、4チーム10グループか5チーム8グループのどちらかでグループリーグを開催する可能性が高いが、インファンティーノ会長は「どちらも出場機会は増えるが、(グループ突破の)条件が複雑化するというスポーツ面での問題がある」と話し、欧州選手権(UEFA Euro 2016)のアルバニアの例を引き合いに出した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000027-jij_afp-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

日本2位、豪州3位 B組は大混戦 W杯アジア最終予選 はてなブックマーク - 日本2位、豪州3位 B組は大混戦 W杯アジア最終予選

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/11/15(火) 23:50:40.33 ID:CAP_USER9
(15日、サッカーW杯アジア最終予選 日本2―1サウジアラビア)

日本が前半戦の5試合を終えたアジア最終予選B組は、上位が大混戦になっている。

日本はサウジアラビアに競り勝ち、勝ち点は10で並んだ。オーストラリアは最下位のタイと引き分け、勝ち点9で3位に転落した。またアラブ首長国連邦がイラクを破れば勝ち点は9になる。

今回のアジア最終予選は、A、B各組6チームずつに分かれ、2位以上が本大会出場権を獲得。各組3位はアジアプレーオフに進む。勝ち進むと北中米カリブ海4位とホーム・アンド・アウェー方式の大陸間プレーオフを戦い、勝者が本大会に出場する。3位になると、ロシアへの道を開くまで、さらに2段階の予選を勝ち抜かなければならなくなる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000125-asahi-spo

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

サウジ主将「監督は日本をよく知っている」 南アで対戦の敵将は「自信がある」と不敵 はてなブックマーク - サウジ主将「監督は日本をよく知っている」 南アで対戦の敵将は「自信がある」と不敵

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/11/14(月) 21:31:25.23 ID:CAP_USER9
15日のW杯アジア最終予選で日本代表と対戦するサウジアラビア代表は14日、試合会場の埼玉スタジアムで公式練習を行った。練習前にはベルト・ファン・マルバイク監督が公式会見に出席し、「美しく大きなスタジアムで、大観衆の前でプレーするのを楽しみにしている。対戦相手はこのグループの中で最強のチームということで、しっかり準備してきた。私たちにも自信がある」と力強く語った。

94年アメリカW杯から06年ドイツW杯まで4大会連続でW杯出場を果たしたサウジアラビアだが、過去2大会は予選敗退。昨年8月、10年南アフリカW杯でオランダを準優勝に導いたファン・マルバイク監督が就任し、一時期低迷していたチームを立て直し、最終予選は第4節終了時点で3勝1分の勝ち点10で、堂々の首位に立っている。

勝ち点3差の日本とのアウェーゲーム。引き分けでも十分という試合だが、準備は万端だ。試合1週間前の8日に来日すると、その夜からトレーニングを開始。時差や気候への順応にも不安はなく、会見に同席した主将のDFオサマ・ハウサウィ(アルヒラル)も「我々は非常にきっちりと準備をしてきたので自信がある」とキッパリ。「日本が強いことは知っている。特に監督は日本がどんなチームかをよく知っている」と、十分に日本対策を練ってきたことも示唆した。

ファン・マルバイク監督は10年南アフリカW杯のグループリーグ第2戦で日本と対戦し、1-0で勝っている。フェイエノールトの監督時代にはMF小野伸二を指導し、UEFA杯優勝も飾った。日本とは"縁"のある監督だが、それだけに「我々は日本が質の高いチームだということは分かっているが、相手も同じだろう。日本も我々が質の高いチームだということを分かっているはずだ」と話す姿は不敵だ。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-01633340-gekisaka-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

W杯最終予選 サウジアラビア、日本戦1週間前に余裕の来日 ファンマルバイク監督は取材応じず はてなブックマーク - W杯最終予選 サウジアラビア、日本戦1週間前に余裕の来日 ファンマルバイク監督は取材応じず

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/11/08(火) 15:45:26.61 ID:CAP_USER9
 15日にサッカー日本代表とW杯アジア最終予選を戦うサウジアラビア代表が8日、成田空港に来日した。2010年南アフリカW杯で、オランダ代表を率いて準優勝したベルト・ファンマルバイク監督も姿を見せたが、日本メディアの取材の求めには応じなかった。

 空港では在日サウジアラビア関係者が白い花を持って出迎えた。ファンバルマイク監督は南アフリカW杯の組み合わせ抽選時、当時の岡田武史日本代表監督のことを認識していなかった。帰国した岡田監督が、目の前でファンバルマイク監督に「日本の監督は誰?」と発言されたと振り返り、話題になった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000055-dal-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

<FIFA理事会>2026年W杯開催地はアジア、欧州以外に決定! はてなブックマーク - <FIFA理事会>2026年W杯開催地はアジア、欧州以外に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/15(土) 07:09:35.85 ID:CAP_USER9
FIFAは14日、スイス・チューリヒで開いた理事会で、26年W杯開催地に立候補できる大陸連盟を原則的にアジアと欧州以外にすると決めた。

18年大会がロシア、22年大会がカタール開催のためで、94年米国大会を最後に開催がない北中米カリブ海連盟が有力候補となる。

共催での立候補も認められ、現行の32から40または48への出場チーム増については来年1月の理事会で決める方針。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20161015_0069/

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

<タイ>W杯最終予選辞退も…国王死去で国内サッカー全て打ち切り テレビ局も30日間、娯楽番組の放送を控える はてなブックマーク - <タイ>W杯最終予選辞退も…国王死去で国内サッカー全て打ち切り テレビ局も30日間、娯楽番組の放送を控える

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/15(土) 06:11:02.49 ID:CAP_USER9
タイ協会は同国のプミポン国王が13日に死去したことを受け、国内でのすべてのサッカー競技を自粛すると発表した。今季の国内リーグやカップ戦はすべて打ち切りとなる。

代表チームの活動を自粛するかは未定。タイ代表は2018年ロシアW杯アジア最終予選で日本と同じB組。直近のホームゲームは11月15日の豪州戦(バンコク)だが、開催されるかは不透明。開催された場合、中立国での試合となる見方もある。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://www.sanspo.com/soccer/news/20161015/sci16101505020001-n1.html

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

FIFA会長のW杯拡大案を各国が支持、最終決定は来年1月に はてなブックマーク - FIFA会長のW杯拡大案を各国が支持、最終決定は来年1月に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/15(土) 12:09:36.79 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長は14日、スイス・チューリヒ(Zurich)で行われた理事会で、発言力を持つ各国からW杯出場国を拡大するという自身の案への支持を取りつけた。最終決定は来年1月に行われる。

 14日の会合では、巨大ビジネスに成長しているW杯の参加国を現行の32か国から最大48か国に拡大することが主要なテーマとなった。会議に出席した主要36か国は、出場国を40か国にする案に前向きな姿勢を示しており、各グループ5チームの8組、または各グループ4チームの10組とするかで議論が分かれた。

 インファンティーノ会長が推奨する48か国のフォーマットは、各予選最高成績の16チームが自動的に本大会に出場し、残りの32チームが本大会前にプレーオフ1試合を行うというもの。そこで勝ち上がった16チームが本大会のグループリーグに進出する。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000011-jij_afp-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

<W杯出場枠>32から40、または48?2026年大会から拡張が有力と英紙 はてなブックマーク - <W杯出場枠>32から40、または48?2026年大会から拡張が有力と英紙

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/14(金) 12:28:56.13 ID:CAP_USER9
32から40、または48? W杯出場枠、2026年大会から拡張が有力と英紙

 FIFAワールドカップ本大会の出場枠が、現行の「32」から拡張される可能性が高まっているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日に報じている。

 FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長は以前から、W杯出場国数を増加させる意向を持っていると報じられてきた。今回の報道によると、同会長は評議員たちとの話し合いの中で、出場枠拡張に「ポジティブ」な感触を得たという。

 同紙によれば、W杯の出場国数は2026年大会から「40」または「48」に増加される可能性が高まっている。40カ国が出場する場合は、4カ国ずつの10組でグループステージ(GS)を開催。各組の首位(計10カ国)と各組2位の10カ国中、成績上位の6カ国が決勝トーナメント(ラウンド16)へ進出する形となる。

 また、48カ国が出場する場合は、以前の報道どおり、シードの16カ国がGSから参加。残り32カ国がノックアウトラウンド1試合に臨み、勝者16カ国がGS進出を決める。シード国とノックアウトラウンド突破国、計32カ国でGSを実施するという意味では現行制度と同じ。とはいえ、ノックアウトラウンドで敗れた16ものチームが1試合のみで大会を後にすることとなる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00503779-soccerk-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

<W杯南米予選>メッシ不在のアルゼンチン代表に漂う危機感!「W杯に行けないかもしれない」 はてなブックマーク - <W杯南米予選>メッシ不在のアルゼンチン代表に漂う危機感!「W杯に行けないかもしれない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/13(木) 14:59:00.16 ID:CAP_USER9
「レオがいないと…」と嘆いたディ・マリア。
 
10月11日のロシアワールドカップ・南米予選第10節、アルゼンチンがパラグアイと対戦し、ホームで0-1と敗れた。

17分にデルリス・ゴンサレスの一撃で先制されたアルゼンチンは、47分に相手のハンドでPKを獲得。

しかし、セルヒオ・アグエロが蹴ったシュートは、相手GKのフスト・ビジャールの好セーブに阻まれてしまう。
 
その後も攻め立てたアルゼンチンだが、最後まで追いつくことができず、ホームで手痛い敗戦を喫してしまった。
 
5日前のペルー戦でも引き分け(△2-2)に終わっていたアルゼンチンは、3戦未勝利で大陸間プレーオフ圏内の5位に転落……。これにはチームの面々も落胆の色を隠せないようだ。
 
PKを外していわば戦犯となってしまったアグエロは、アルゼンチンメディア『TYCスポーツ』の試合後のインタビューで、「何もない。今日は本当に酷い内容だった。言い訳はできない」と自身のプレーを振り返った。
 
59分から出場したパウロ・ディバラは「僕らは全てのことを考えていかなくてはいけない。ワールドカップにいけなくなるかもしれないということについてもだ」とチームの現状に危機感を強く募らせた。
 
また、この10月の南米予選2試合でエースのリオネル・メッシを怪我のために欠いたことを嘆いたのが、アンヘル・ディ・マリアだ。
 
試合後のインタビューでディ・マリアは「レオがいないと物事は難しくなるんだ。彼はいつだってゲームを決定づけているからね」とコメントし、絶対的エースの不在がアルゼンチンの低迷に繋がっていることを明かした。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161012-00019601-sdigestw-socc
【順位表】
※上位4チームが本大会出場権獲得
5位チームは大陸間プレーオフ進出。プレーオフは南米5位とオセアニア代表によるホーム&アウェー戦。勝者が本大会出場権を獲得

1.ブラジル(21)+14
2.ウルグアイ(20)+14
3.エクアドル(17)+4
4.コロンビア(17)+3
5.アルゼンチン(16)+2
6.パラグアイ(15)-2
7.チリ(14)-1
8.ペルー(8)-8
9.ボリビア(8)-9
10.ベネズエラ(2)-17 
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?172154-172154-fl

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼

「10人で守って幸せそうだった」 元浦和の豪州DFスピラノビッチが日本を冷笑 はてなブックマーク - 「10人で守って幸せそうだった」 元浦和の豪州DFスピラノビッチが日本を冷笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/12(水) 21:15:08.79 ID:CAP_USER9
日本代表は11日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地オーストラリア戦を1-1のドローで終えた。かつて浦和レッズでプレーしたオーストラリア代表DFマシュー・スピラノビッチはハリルジャパンについて、「10人で守って幸せそうだった」と完全に見下している。英サッカー専門誌「フォーフォートゥー」が報じた。

スピラノビッチは2010年にニュルンベルクから浦和に加入。2012年にカタールの強豪アル・アラビに移籍するまでJリーグでプレーした。現在、中国1部の杭州緑城に所属するストッパーは「手探りだったけれど、相手を動かした。無理にしかけて罠にはまりたくはなかった」と語った。

最終ラインのパスミスを日本にカットされ、前半5分にレッズ時代の同僚、原口元気に先制弾を許した。だが、そこからはオーストラリアのペースだったという。

「最終的に我々は十分な決定機を作った。トミ(ユリッチ)が前線でいいチャンスを作った。勝ち点3を手にできるところだった。相手は深く引いてカウンター狙いで満足していたね」

「彼らはプレッシャーをかけてこなかった」
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161012-00010020-soccermzw-socc

▼2ちゃんねるの反応・続きを読む▼
スポンサードリンク
最新記事
ヌルポあんてな
Facebookで更新情報を受け取る
逆アクセスランキング
相互RSS、記事削除要請など

名前
メール
本文
お知らせ
アクセスランキング
相互RSS募集中です → このブログについて